【ドラフト候補】智辯学園・西村王雅 スター性ある小柄な左腕エース【名前はおうが】

【ドラフト候補】智辯学園・西村王雅 スター性ある小柄な左腕エース【名前はおうが】

2020年のセンバツ甲子園に出場する智辯学園の小柄な左腕エースは、西村王雅(新2年生)だ。

抜群の野球センスを持ち、試合の流れを引き寄せる力を持つ。ネクストブレイクが期待される注目の投手。

2019夏の甲子園でもマウンド経験がある。奈良大会と近畿大会で計4試合を完投。

父・基治は、龍谷大平安の投手として90年夏の甲子園で2勝を挙げている。

コレクター気質で、サングラスは30本近く持っているという。



西村王雅(智辯学園)プロフィール・出身・経歴

読み方:にしむらおうが
誕生日:2004年1月17日
50mタイム:7.0秒
出身中学:宇治市立東宇治中学校
所属チーム:京都シニア
趣味:野球
好きな野球選手:なし
好きな球団:なし
将来の夢:人を救う仕事
好きな食べ物:おいしそうな物
苦手な食べ物:ウニ
好きなタレント:三阪咲
ニックネーム:なし

▶︎センバツ注目選手100人リスト一覧
▶︎組み合わせ日程・大会スケジュール
▶︎甲子園周辺ホテル予約 ▶︎チケット情報
▶︎センバツ出場校メンバー一覧(出身など)

スポンサー リンク