【注目進路】近江 北村恵吾は中央大学進学へ|高校通算44本塁打男

近江 北村恵吾は中央大学進学へ|高校通算44本塁打男

近江 北村恵吾は中央大学進学へ。日刊スポーツが報じた。

1年夏から4番を打つ長距離砲。高校通算44本塁打。

今夏の甲子園では初戦・智弁和歌山戦で2ラン2発を放ち、3回戦の常葉大菊川戦では6打点を挙げ、チームを8強に導いた。

昨冬から1日1500スイングと、体にキレを出すための30メートル走20本、50メートル走10本を自分に課してきた。

「スポンサーリンク」

家族会議で大学進学を決意

甲子園終了後に約10回にわたる家族会議を行い、大学進学を決めた。

北村は「大学で頑張ろうと決心しました。自分は何も考えずにプロに行きたいと思っていたけど、兄に『今プロ野球に行って1軍で出られるんか』と言われて、活躍できる自信はなかった。(その言葉が)一番大きかったです」と語っていた。

卒業後は、4年後のプロ入りを目標に大学で鍛錬を積む。

【スポンサードリンク】