【ドラフト候補】天理・瀬千皓 メガネが印象的な強打者/応援歌「かせかせ・せ」に注目

天理・瀬千皓 メガネが印象的な強打者/応援歌「かせかせ・せ」に注目

2020年のセンバツ甲子園に出場する天理で、注目の新星がいる。瀬千皓(せ・ちひろ 新2年生)だ。

秋の明治神宮大会では、メガネが印象的な背番号17の瀬が躍動した。仙台育英戦で2ラン、中京大中京戦では2ランなど8打数4安打8打点と大暴れし、一気に全国区にブレイクした。

応援席からは「かせかせ・せ、かせかせ・せ」との声援が送られる。センバツでも話題となりそうだ。ちなみに「瀬」という名字は全国に350人ほどしかいないという。

メガネがトレードマークだが、「視力は0.1もない。メガネに怖さはない」と小学4~5年からかけているという。チームメートからのニックネームは「メガネ」くんだ。コンタクトレンズに変える予定はないという。

なお、明治神宮大会の仙台育英戦で三塁への内野安打を放った際に一塁へヘッドスライディングして右膝を痛めるも回復。聖地・甲子園で、瀬の大活躍に期待したい。



瀬千皓(天理)プロフィール・出身・経歴

読み方:せちひろ
誕生日:2003年6月11日
50mタイム:6.8秒
出身中学:生駒市立上中学校
所属チーム:生駒ボーイズ
趣味:睡眠
好きな野球選手:吉田正尚
好きな球団:阪神
将来の夢:高校野球の監督
好きな食べ物:ちゃんこ鍋
苦手な食べ物:らっきょう
好きなタレント:くりぃーむしちゅー
ニックネーム:メガネくん
秋の打率:.375
秋の本塁打:4

▶︎センバツ注目選手100人リスト一覧
▶︎センバツ出場校メンバー一覧(出身など)



47都道府県の試合日程・結果・特集ページ

▶︎高校球児の進路・進学先 2020年(更新中)
▶︎夏の甲子園2020年・日程スケジュール
東北大会 関東大会 北信越大会 東海大会
近畿大会 中国大会 四国大会 九州大会
北海道 青森 岩手 秋田 山形 宮城 福島
茨城 栃木 群馬 埼玉 山梨 千葉 東京 神奈川
長野 新潟 富山 石川 福井 静岡 愛知 岐阜 三重
滋賀 京都 奈良 和歌山 大阪 兵庫
岡山 鳥取 広島 島根 山口 香川 愛媛 徳島 高知
福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄

スポンサー リンク