【ドラフト候補】天理・瀬千皓 メガネが印象的な強打者/応援歌「かせかせ・せ」に注目

天理・瀬千皓 メガネが印象的な強打者/応援歌「かせかせ・せ」に注目

2020年のセンバツ甲子園に出場する天理で、注目の新星がいる。瀬千皓(せ・ちひろ 2年生)だ。

秋の明治神宮大会では、このメガネが印象的な背番号17(当時)が躍動した。

仙台育英戦では2ラン、中京大中京戦では2ランなど8打数4安打8打点と大暴れし、一気に全国区にブレイクした。応援席からは「かせかせ・せ、かせかせ・せ」との声援が送られる。

ちなみに「瀬」という名字は全国に350人ほどしかいないという。

メガネがトレードマーク。「視力は0.1もない。メガネに怖さはない」と小学4~5年からかけているという。チームメートからのニックネームは「メガネ」くん。現時点で、コンタクトレンズに変える予定はないという。



瀬千皓(天理)プロフィール・出身・経歴

読み方:せちひろ
誕生日:2003年6月11日
50mタイム:6.8秒
出身中学:生駒市立上中学校
所属チーム:生駒ボーイズ
趣味:睡眠
好きな野球選手:吉田正尚
好きな球団:阪神
将来の夢:高校野球の監督
好きな食べ物:ちゃんこ鍋
苦手な食べ物:らっきょう
好きなタレント:くりぃーむしちゅー
ニックネーム:メガネくん
秋の打率:.375
秋の本塁打:4

スポンサー リンク