【ドラフト候補】明徳義塾 代木大和 森木に投げ勝った鉄腕サウスポー

明徳義塾 代木大和 森木に投げ勝った鉄腕サウスポー

センバツ2021 明徳義塾 代木大和(3年・しろきやまと)は、身長184cmのサウスポーエース。制球力が抜群で、投球数が少なく完投能力・連投能力が極めて高い。決め球は、カットボールだ。

※学年=2021年度(明徳義塾メンバー特集

【注目のポイント】
・センバツ2021につながる秋季大会2020年では、合計7試合62回を投げ、被安打42、奪三振54、与死四球12、失点はわずか4点、防御率.058を記録した。

・高知高校のエース森木大智と投げたった秋季高知大会の決勝では、互いに延長12回を投げ抜き、三振はどちらも12を記録。1日挟んで行われた決勝(再試合)では、森木は登板回避するも代木は先発し、6-0で完封完投した。

・秋季四国大会では、初戦・英明(香川1位)に対して、被安打5・奪三振8・1死球の完封(5-0)。続く準決勝・鳴門高校(徳島1位)に対して、被安打7・無死四球・5奪三振(9-2 7回コールド)。決勝・聖カタリナ学園戦では、わずか投球数99数で完投、被安打5・四球1・奪三振4(5-1で勝利)と、安定感抜群の投球を見せた。

・最速は138キロながら制球力が高く、投球数が少ないために連投・完投能力にも優れる。持ち玉のカットボールに切れがある。

・明徳義塾では、1年夏からベンチ入り。下級生として出場した2019年明治神宮大会や2020年センバツ甲子園交流試合でも登板した経験を持つ。

・愛媛県出身。父は愛媛の古豪・川之江高校から亜細亜大学でプレー。



代木大和のプロフィール

・身長体重:184/76
・血液型:O
・誕生日:03.9.8
・50mタイム:6.2
・遠投:100
・出身中学:四国中央市立川之江南
・出身チーム:川之江ボーイズ
・趣味:練習
・好きな選手・球団:クレイトン・カーショウ・なし
・将来の夢:プロ野球選手
・好きな食べ物:米
・嫌いな食べ物:なす
・好きなタレント:なし
・ニックネーム:しろきち