【注目進路】田栗慶太郎は県立大崎(長崎)へ進学/U15日本代表・プロフィール【出身:長崎県・佐世保市立日野中】

田栗慶太郎は長崎・大崎高校へ進学/U15日本代表

2019年のU15日本代表メンバー・田栗慶太郎(読み方:たぐり けいたろう)は、この2020年春、長崎・県立大崎高校へと進学する。

U12代表・U15代表と侍ジャパンに2度選出された逸材で、U15では内野手として活躍。

清峰高校の部長として全国制覇を果たし、佐世保実業の監督としては2年連続の甲子園に導いた経験を持つ、清水監督のもとで、大崎初の甲子園出場を目指す。

今後、高校野球界を賑わせる存在として、大きな注目を集めそうだ。

日本代表歴:2019 第10回 BFA U15アジア選手権



プロフィール・出身・チーム

名前:田栗 慶太郎
よみ:たぐり けいたろう
背番号 3
ポジション 内野手
身長 182cm
体重 74kg
投打 右投左打
<誕生日>
2004年4月25日生まれ
<経歴・所属>
長崎県・戸尾ファイターズ(佐世保市立祇園小)
長崎県・佐世保市立日野中

【U15日本代表選手の進路・活躍など関連一覧】

スポンサー リンク