【注目進路】田栗慶太郎は県立大崎(長崎)へ進学/U15日本代表・プロフィール【出身:長崎県・佐世保市立日野中】

田栗慶太郎は長崎・大崎高校へ進学/U15日本代表

《参考》全国の強豪を含む約500高校における、現時点で公表されている進路・進学先を「高校別」に掲載中。【高校別】進路・進学先大学を特集《47都道府県》

2019年のU15日本代表メンバー・海老根優大(読み方:えびね ゆうだい)は、2020年春、大阪桐蔭に進学する。

2019年のU15日本代表メンバー・田栗慶太郎(読み方:たぐり けいたろう)は、この2020年春、長崎・県立大崎高校へと進学する。

U12代表・U15代表と侍ジャパンに2度選出された逸材で、U15では内野手として活躍。

清峰高校の部長として全国制覇を果たし、佐世保実業の監督としては2年連続の甲子園に導いた経験を持つ、清水監督のもとで、大崎初の甲子園出場を目指す。

今後、高校野球界を賑わせる存在として、大きな注目を集めそうだ。

日本代表歴:2019 第10回 BFA U15アジア選手権



プロフィール・出身・チーム

名前:田栗 慶太郎
よみ:たぐり けいたろう
背番号 3
ポジション 内野手
身長 182cm
体重 74kg
投打 右投左打
<誕生日>
2004年4月25日生まれ
<経歴・所属>
長崎県・戸尾ファイターズ(佐世保市立祇園小)
長崎県・佐世保市立日野中

▶︎U15日本代表選手の進学先2020年
▶︎元U15のセンバツ出場選手2020年

【中学生の進学先高校 2020年春】
春日部ボーイズ 狭山西武ボーイズ
京葉ボーイズ 八千代ボーイズ
江戸崎ボーイズ 霞ヶ浦高校付属ボーイズ
上三川ボーイズ 小山ボーイズ
佐倉シニア 東京城南ボーイズ
志村ボーイズ 東村山中央ボーイズ
八王子ボーイズ 都筑中央ボーイズ
湘南ボーイズ 横浜瀬谷ボーイズ
横浜泉中央ボーイズ 南大阪BBC
兵庫伊丹ヤング 姫路アイアンズ
堺ビッグボーイズ 奈良西リトルシニア
(順次、チーム追加・更新予定)



高校生の進路・大学新入部員・就職先 2020年

【大学野球部・新入部員|大学別】
▶︎高校球児の進路・大学進学先(更新中)
▶︎ドラフト候補・注目選手(更新中)
▶︎U15日本代表等の進学先高校(更新中)

<関東・甲信越>
東京 慶応 早稲田 明治 立教 法政
青学 東洋 日本 駒澤 立正 亜細亜
中央 國學院 専修 東農大 拓殖
東海 日体 国士舘 大正 筑波 武蔵
帝京 明治学院 城西 明星 足利
桜美林 大東文化 獨協 流通経済
創価 杏林 白鴎 上武 中央学院
城西国際 平成国際 東京情報 神奈川
神奈川工 桐蔭横浜 横浜商科 関東学院
※大学追加中

<近畿・四国・九州>
関西 関西学院 近畿 同志社 立命館
大阪学院 大阪経済 大阪商業 京都産業
神戸学院 龍谷 大阪産業 大阪工業
関西国際 関西福祉 関西外国語 佛教
聖カタリナ 鹿屋体育 ※大学追加中




<北陸・東海>
名城 中京 星城 東海学園 中部
愛知学院 愛知工業 愛知 中部学院
中京学院 金沢学院 福井工業 北陸
※大学追加中

<北海道・東北>
東農大オホーツク 函館 札幌 北海学園 
東海大北海道 青森 青森中央学院
八戸学院 ノースアジア 富士 東北福祉
東北学院 仙台 東北工業 東北公益文科
東日本国際 石巻専修 ※大学追加中

【六大学野球 4学年全登録選手】
東京 慶応 早稲田 明治 立教 法政

【大学野球部・就職先・内定先】
東京 慶応 早稲田 明治 立教 法政
駒澤 東洋 國學院 中央 亜細亜 立正
上武 成蹊 桜美林 ※大学追加中

スポンサー リンク