【ドラフト候補】広島新庄・秋山恭平 中国地区No.1左腕/元U15日本代表・久留米市立明星中学校出身

広島新庄・秋山恭平 中国地区No.1左腕

広島新庄・秋山恭平(2年)に熱視線がおくられる。身長167センチと小柄で、直球は最速137キロながら小気味のいいピッチングと切れ味が持ち味。

2020年のセンバツ出場校を決める選考委員からは「中国地区No.1左腕」との評価を受けた左腕である。

広島新庄では、1年夏(2019年)から公式戦で活躍し、2019年の秋の広島大会では初戦から準決勝までの全試合で先発。その後、中国大会でも全3試合で完投した。

秋山が登板すると試合時間は2時間を切るなど、テンポのよい投球にも注目。

華麗なる経歴と実績を持つ。2018年の侍ジャパンU15日本代表メンバーに選出され、出場したW杯の南アフリカ戦では先発し、3回まで全てのアウトを三振で奪い、振り逃げを含め、10奪三振という珍記録を樹立した経験を持つ。



秋山恭平(広島新庄)プロフィール・出身他

読み方:あきやまきょうへい
誕生日:2003年5月15日
50mタイム:6.5秒
出身中学:久留米市立明星中学校
所属チーム:筑後サザンホークス
趣味:音楽鑑賞
好きな野球選手:杉内俊哉
好きな球団:ソフトバンク
将来の夢:プロ野球選手
好きな食べ物:オムライス
苦手な食べ物:レーズン
好きなタレント:新木優子
ニックネーム:アッキー

スポンサー リンク