【注目進路】福原聖矢 中学2年でU15日本代表入りの捕手!ベストナインにも選出|進学先高校はどこだ<中学生・注目選手>

福原聖矢 中学2年でU15日本代表入りの捕手!ベストナインにも

2018年の侍ジャパンU15日本代表メンバーで唯一の中学2年生。

彼の名前は、捕手「福原聖矢」だ。

活躍もすごい。出場した「第4回WBSC U-15ワールドカップ」では、「ベストナイン」に選出された。

2番として進塁打を放つなど、つなぎの役割を果たし、打率.261。チーム2位の7打点、5盗塁を記録した。

守備面では、何度も好プレーを見せ、攻守でチームを救った。

「持ち味の走塁と、低い打球で出塁することはできたと思う。1つ上の世代と一緒にできたのは本当に幸せだった。メダルを取れなかったので喜びは半分以下だけど、打点が取れたのはよかった。もっといい選手になって、またこのユニホームを着られるように頑張りたい」と語っている。

今後、高校野球界を熱くする逸材の進学先はどこだ。

判明次第、彼の活躍とともにお知らせ予定。

「スポンサーリンク」

福原聖矢のプロフィール・出身・経歴

  • 2004年7月30日生まれ
  • 世名城ジャイアンツ(沖縄県八重瀬町東風平小)
  • 安仁屋ヤングスピリッツ(八重瀬町立東風平中)
  • 2018第4回 WBSC U-15 ワールドカップ(背番号12) 
  • 身長 166cm 
  • 体重 62kg
  • 右投右打

【スポンサードリンク】