【ドラフト候補】東海大相模 石田隼都 超高速テンポ投球のサウスポー

東海大相模 石田隼都 超高速テンポ投球のサウスポー

センバツ2021年 東海大相模のエース石田隼都(3年)は、その手足の長さを生かした躍動感ある投球フォームから、極めて早い投球テンポで左右の打者を翻弄する。

※学年=2021年度(東海大相模メンバー特集

【注目のポイント】
・マウンドでは捕手からボールを受け取ると、すぐに投球ポジションに入り、自身のペースに持ち込む。

・2020年甲子園交流試合・大阪桐蔭戦で先発し、7回2失点8奪三振と好投。2-1と逆転した直後の7回には、大阪桐蔭の1番・池田の打球をとっさに利き手で掴もうとするなど、闘志あふれる投球も話題に。(大阪桐蔭 4-2 東海大相模)



石田隼都のプロフィール

・身長体重:183/75
・血液型:A
・誕生日:03.4.5
・50mタイム:6.5
・遠投:100
・出身中学:真岡市立真岡
・出身チーム:真岡ボーイズ
・趣味:アニメ鑑賞
・好きな選手・球団:遠藤成・日本ハム
・将来の夢:プロ野球選手
・好きな食べ物:カレー
・嫌いな食べ物:卵
・好きなタレント:千鳥
・ニックネーム:いしだ

①センバツ日程 ②注目選手 ③優勝候補アンケート