【特集ページ】聖心ウルスラ・戸郷翔征(とごう)、巨人がドラフト6位指名!最速149キロ

戸郷翔征(とごう)、巨人6位

宮崎・聖心ウルスラ学園の最速149キロ右腕・戸郷翔征投手(3年)は、巨人に6位で指名。契約金3000万円、年俸500万円(金額は推定)。背番号は68となる。

戸郷、巨人寮へ入寮

巨人ドラフト6位の戸郷翔征が、1月8日、入寮した。

3歳から始めた釣りが趣味。中学2年で80センチのシーバスを釣る実力も「野球に専念」と釣り道具は置いてきたという。「年俸が億を超えたらいい釣り竿を買いたい」と20万円のがまかつ社製釣り竿ゲットを誓った。

「スポンサーリンク」

契約金3000万円・年俸500万円で仮契約

戸郷翔征が11月19日、契約金3000万円、年俸500万円(金額は推定)で仮契約した。背番号は68に決定した。

最速149キロを誇る身長187センチの長身右腕。直球に加えて、スプリット、スライダー、チェンジアップなど多彩な変化球を持つ。

2018年9月に行われたU18日本代表との壮行試合では、宮崎県選抜のメンバーとしてU18メンバーを抑えるなど好投を見せた。

「スポンサーリンク」

聖心ウルスラ・戸郷翔征(とごう)、巨人が6位指名!

ドラフト指名挨拶を受けて、

「夏に負けて、あの試合は自分の中での甲子園だった。U18の選手はオーラがあったけど、グラウンドに立てば同じ高校生。負けたくないというのが人一倍あった。プロの世界でもう1度抑えたい」

とコメント。

将来像は「巨人のエース菅野さんみたいにストレート、変化球のキレを磨いて日本を代表する投手になりたい」と話した。

<巨人>ドラフト結果一覧
◆支配下
1位 高橋 優貴(八戸学院大)投手
2位 増田 陸(明秀日立高)内野手
3位 直江 大輔(松商学園高)投手
4位 横川 凱(大阪桐蔭高)投手
5位 松井 義弥(折尾愛真高)内野手
6位 戸郷 翔征(聖心ウルスラ高)投手
以降 選択終了
◆育成
1位 山下 航汰(健大高崎高)内野手
2位 平井 快晴(岐阜第一高)投手
3位 沼田 翔平(旭川大高)投手
4位 黒田 響生(敦賀気比高)内野手

「スポンサーリンク」

戸郷翔征、ドラフト会議後のコメント

「菅野投手のような直球も変化球も制球も素晴らしい投手になりたいです」とコメント。

最速149キロの右の本格派。8月のU18日本代表との壮行試合で宮崎県選抜の一員として登板し、5イニングで9奪三振。高校の先輩・田原誠次投手と同じチームとなることが決まり、対戦したい選手にはヤクルトの山田哲を挙げて飛躍を誓う。

最速149キロ、U18対決で注目

メジャー大谷翔平(24=エンゼルス)超えが目標で夢は球速160キロ。今春習得したスプリットなど多彩な変化球を武器に、日本を代表する大投手を目指す。

10月10日までにソフトバンク、ロッテ、西武、ヤクルトを除く国内8球団との面談を終え、特に日本ハム、阪神、中日の評価が高く上位指名の可能性がある“延岡の剛腕”だ。スリークオーターからの最速149キロ、今春習得のスプリットなど5種類の変化球はキレ抜群。

宮崎県選抜メンバー・U18と対決

※U18高校日本代表戦で、最速149キロと自己最速を記録

夏の宮崎大会では、準々決勝で日章学園 6-2 聖心ウルスラ と敗れた。昨夏は2年生エースとして甲子園出場に貢献。

185センチの長身。縦横のスライダー、カットボール、スプリットと多彩な球種を投げ分ける宮崎県ナンバーワン右腕だ。

U18高校日本代表戦で好投した戸郷

U18高校日本代表戦に、宮崎高校選抜メンバーとして、一回途中に救援登板した戸郷。

最速149キロの直球で対抗し、三回には、大阪桐蔭・藤原、五回は大阪桐蔭・根尾から三振を奪うなど見事なピッチングを見せた。

「これからの野球人生に生かしていけると思って頑張った。(根尾、藤原は)オーラがあって、優勝したチームの選手は違うし、こういう選手がプロへ行くんだと思った」とコメントした。

「スポンサーリンク」

戸郷翔征のプロフィール

  • とごう しょうせい
  • 生年月日:2000年4月4日
  • 出身:宮崎県三股町
  • 投打:右投げ右打ち
  • ポジション:ピッチャー
  • 経歴:三股町立三股西小学校→都城市立妻ケ丘中学校→聖心ウルスラ学園

スポンサー リンク