【ドラフト候補】智辯学園・小畠一心 元U15日本代表・世代が誇る本格右腕の二刀流

智辯学園・小畠一心 元U15日本代表・世代が誇る本格右腕の二刀流

世代を代表する本格右腕として注目を集める智辯学園・小畠一心(2年)、読み方は「おばたいっしん」。最速ストレートは、143キロ誇る。2019年の夏から体重10キロUPし、スタミナと球威を強化中だ。

2018年の侍ジャパンU15日本代表メンバーに選出され、日本代表では外野手で登録も、二刀流としてチームに貢献。中学時代は、大阪「オール住之江ヤング」に所属し、当時は2年生から不動のエースとして活躍した。

同じくチームメイトの左腕・西村王雅(2年)との2枚看板は、今後の高校野球界を沸かせそうな予感を抱かせる。



小畠一心(智辯学園)プロフィール・出身・経歴

読み方:おばたいっしん
誕生日:2003年8月30日
50mタイム:6.8秒
出身中学:堺市立長尾中学校
所属チーム:オール住之江ヤング
趣味:なし
好きな野球選手:なし
好きな球団:なし
将来の夢:プロ・社会人野球選手
好きな食べ物:カレー
苦手な食べ物:なし
好きなタレント:なし
ニックネーム:いっしん

スポンサー リンク