【秋商旋風だ】秋田商業サッカー部が快進撃、金足農業に続け!選手メンバー一覧【高校サッカー選手権2019】

秋田商業サッカー部が快進撃

※選手権登録メンバー一覧は以下の通り

今度は「秋商旋風」だ。

全国高校サッカー選手権で秋田代表・秋田商業が躍動している。2018年夏の甲子園で準優勝した秋田代表「金足農業」に続き、サッカーでも秋田県勢が旋風を巻き起こしている。

秋田県勢として32大会ぶりの8強進出。8強では唯一の公立高校。さぁ、優勝候補・流経大柏と激突だ!

地元では昨夏の甲子園で準優勝した金足農に続けとばかり、JR秋田駅の改札口に「金農旋風」と同じ応援ボードが設置され、激励メッセージで埋まっている。

これまでの戦い

ここまで秋田商業は、四日市中央工(三重)に2―0で県勢14大会ぶりの初戦突破。

この初戦で先制ゴールを決めたのはFW長谷川悠(3年)だ。

実は、甲子園準優勝を果たした金足農業の打川和輝とは、秋田・白百合保育園から八橋小を経て、泉中まで10年以上同窓の仲。金農ナインの活躍について「自分のことのようにうれしくて、応援していた。全国で活躍したいと思った」と長谷川。

今度は秋田商業が高校サッカーで旋風を巻き起こす!

【これまでの秋田商業の戦い】
1回戦:四日市中央工 0-2 秋田商業
2回戦:富山第一 0-1 秋田商
3回戦:龍谷高 1-1 秋田商
<PK戦 龍谷 2-4 秋田商>

「スポンサーリンク」

雪上ランニングなど過酷なトレーニング

夏の甲子園で旋風を巻き起こした金足農業は、冬に厳しい雪上ランニングを行うことで知られる。

この秋田商業も、時に膝上まで積もる雪の上も走るなど金足農に負けないほど走り込んできたという。

鈴木宝主将は

「走るために部活に入ったわけじゃないと思う日もあったけど、成果が出て良かった。」

「近くの砂浜や山に行って、毎日毎日、走りました。1年生では冬場、毎年恒例となっている雪上でフィジカルトレーニングをして、2年生からはボールを少し使いながら技術を磨いて、両方を鍛えてきました」

と走り込みの成果を語っている。

金足農業の刺激を受けて

快進撃を続ける小林監督は

「夏に金足農業さんがすごい試合をやっていたので、うちの生徒たちもそういうエネルギー、パワーがあるんじゃないかと思っていた。大会を通して不思議な力というか、高校生のすごいパワーを感じています」

とコメントしている。

「スポンサーリンク」

秋田商業の背番号10

旋風を巻き起こす秋田商業の背番号10を背負うのは「1年生」の原田悠翔だ。

180センチの長身、柔らかなボールさばきと、ゴールへ直結するパスを配給する期待の選手。原田は、地元秋田出身。

「秋田を離れて県外に行こうかなとも考えていたのですけど、選手権に出られるのはどこかと考えたら秋商だと。練習がきついと聞いていましたけど、選手権に出るためだったらきつい練習をして出たいと思ったので選びました」と同校への進学理由を語っている。

守護神は東京都足立区出身の2年生

3回戦の龍谷戦はPK戦に突入。ここでビッグセーブを連発したのはGKの山口雄也(2年)。秋田商では数少ない越境組で東京都足立区出身。

中学卒業後、「自立したかった」と親元を離れて自身の技を磨いてきた守護神だ。実は「公式戦でPK戦に挑むのは初めてだった」と、大舞台での活躍を見せた。

「スポンサーリンク」

秋田商業・選手権登録メンバー

GK 1 成田佳輝
GK 12 山口雄也
GK 25 石川颯人
DF 2 山本翔太
DF 3 松野真士
DF 4 小日山涼生
DF 5 高橋海陽
DF 18 田近奈生
DF 19 髙橋拓未
DF 20 武石恭諒
DF 21 鎗目瞬
DF 28 藤原歩
MF 6 富田蓮史郎
MF 7 長谷川悠
MF 8 伊藤拓
MF 9 鈴木宝
MF 10 原田悠翔
MF 11 鈴木銀華
MF 13 加藤諒竜
MF 14 柏谷一輝
MF 16 佐藤優眞
MF 23 原田遥翔
MF 26 大里侑
MF 27 杉山壱哉
MF 29 笹原歩起
FW 15 佐藤朋哉
FW 17 加藤幹基
FW 22 守屋崇紀
FW 24 糟谷歩
FW 30 久保潤竜

▷高校サッカー選手権大会特集ページ

準々決勝・流経大柏線

スポンサー リンク