【箱根駅伝2021】東洋大学 区間エントリーメンバー(進路就職先・出身高校など)

東洋大学 【箱根駅伝2021】

《新着》箱根駅伝2021年 進路・就職先(更新中)

箱根駅伝2021における東洋大学の区間エントリーメンバーを特集する。学年・出身・学部などは、以下。

当日変更は、両日とも6時50分までに可能。当日変更できる人数が従来の2日間(往路、復路)計4人から計6人に拡大。1日に変更が可能なのは従来通り最大4人。

<選手名前・学年・所属学部・登録陸協・出身高校>
1区 児玉悠輔  2年 経済 宮城県 東北
2区 松山和希  1年 総合情報 福島県 学法石川
3区 村上太一  1年 理工 北海道 北見緑陵
 →[当日]前田義弘 2年 経済 茨城県 東洋大牛久
4区 吉川洋次  4年 ライフデザイン 栃木県 那須拓陽
5区 宮下隼人  3年 理工 山梨県 富士河口湖
6区 九嶋恵舜  1年 経済 宮崎県 小林
7区 蝦夷森章太 3年 ライフデザイン 愛知県 愛知
 →[当日]西山和弥 4年 総合情報 群馬県 東農大二 ◎
8区 腰塚遥人  3年 総合情報 群馬県 桐生工業
 →[当日]野口英希 4年 理工 埼玉県 松山
9区 小田太賀  4年 経済 静岡県 浜松商業
10区 清野太雅   2年 経済 福島県 喜多方
<補欠>
・大澤駿   4年 経済 山形県 山形中央
・久保田悠月 2年 ライフデザイン 埼玉県 埼玉栄
・佐藤真優  1年 総合情報 茨城県 東洋大牛久

<就職先・内定先(判明分)>
・西山和弥 4年 総合情報 東農大二 →トヨタ自動車
・吉川洋次 4年 ライフデザイン 那須拓陽 →ヤクルト



箱根駅伝2021 総合結果・順位・区間賞

総合順位・結果・各区間走者一覧

◆総合結果:往路3位だった駒澤大学が最終10区で往路優勝の創価大学を逆転し、13年ぶり7度目の総合優勝。

◆往路・復路結果:往路は創価大学が優勝、復路は往路で12位だった青山学院大学が優勝。

【総合記録・順位】(リンク=区間エントリー)
01位 駒沢大学   10時間56分04秒
02位 創価大学   10時間56分56秒
03位 東洋大学   11時間00分56秒
04位 青山学院大学 11時間01分16秒
05位 東海大学   11時間02分44秒
06位 早稲田大学  11時間03分59秒
07位 順天堂大学  11時間04分03秒
08位 帝京大学   11時間04分08秒
09位 國學院大学  11時間04分22秒
10位 東京国際大学 11時間05分49秒
11位 明治大学   11時間06分15秒
12位 中央大学   11時間07分56秒
13位 神奈川大学  11時間08分55秒
14位 日本体育大学 11時間10分24秒
15位 拓殖大学   11時間10分47秒
16位 城西大学   11時間11分20秒
17位 法政大学   11時間13分30秒
18位 国士舘大学  11時間14分07秒
19位 山梨学院大学 11時間17分36秒
20位 専修大学   11時間28分26秒
OP(参考)関東学生連合 11時間18分10秒

【区間賞・区間新】1区〜10区
[区間・名前・大学・学年・出身高校・タイム] ★当日変更
1区 鎌田航生 法政大学 3年 法政二 1時間3分00秒 ★
2区 ヴィンセント 東京国際大学 2年 ケニア 1時間5分49秒(区間新) 
3区 石原翔太郎 東海大学 1年 倉敷 1時間2分5秒 ★
4区 オニエゴ山梨学院大学 3年 ケニア 1時間2分15秒 ★
5区 細谷翔馬 帝京大学 3年 東北 1時間11分52秒
6区 花崎悠紀 駒沢大学 3年 富山商業 57分36秒
7区 佐伯涼 東京国際大学 4年 須磨学園 1時間3分10秒 ★
8区 大保海士 明治大学 4年 東海大福岡 1時間3分59秒
9区 石津佳晃 創価大学 4年 浜松日体 1時間8分14秒
10区 石川拓慎 駒沢大学 3年 拓大紅陵 1時間9分12秒 ★