【注目進路】金足農業 高橋佑輔が東農大北海道オホーツク大学に合格

金足農業 高橋佑輔は東農大北海道オホーツク大学に合格

夏の甲子園で準優勝した金足農業・高橋佑輔が東農大北海道オホーツク大学に合格した。横浜高校と試合では、公式戦「初ホームラン」となる逆転のスリーランを放つ活躍。現在、将来は教師も目標に掲げて文武両道を貫くという。

夏の甲子園、横浜高校戦でスリーラン

金足農業の6番・高橋佑輔が初球をフルスイング。「(伝令の)菅原に『初球をいけ』と背中をたたかれた。菅原のおかげ。迷わずいけました。昨日のミーティングから、横浜は強いけど意識しないで自分たちの野球をやろうと意識していた。吉田のために打てた。興奮していて歓声は聞こえなかった」



高橋佑輔のプロフィール

横浜高校戦で、バックスクリーンに逆転3ランを放った6番・高橋佑輔。高校野球人生で初めての本塁打だったという。

声出しの大きさはチーム1。昨夏までは声が小さかったが、新チーム発足時、先輩の相場蒼太朗さんに「声で引っ張っていける存在になれ」と言われ、控え選手ながら、誰よりも声を出していた相場さんの言葉に、責任感を覚えた。

練習用の帽子には「負けに不思議なし!」の文字が書かれている。

昨夏の秋田大会で「あと1歩で」敗れた明桜、昨秋の県大会で「あと1点」で敗れた角館の名が、試合日とともに書かれている。

釣りの最大記録は93センチのスズキ。出身中学は秋田 秋田市勝平中。

今大会中に9匹の子豚が生まれチームメートの名前を付けることを宣言していた。

スポンサー リンク