【更新中・注目進路】高校野球 高校球児の進学先 大学名一覧|2018-2019 スポーツ推薦など特集

主な進学先大学名一覧など

主な針路・進学先大学名の一覧は以下の通り。

大阪桐蔭の中川卓也、浦和学院の蛭間拓哉は早稲田大学に合格。高岡商業の山田龍聖はJR東日本と、続々と進路が決定してきている。

【熱闘甲子園DVD 11月21日発売】(リンク)
※夏の第100回記念大会 55試合完全収録

「スポンサーリンク」

大阪桐蔭の中川・浦和学院の蛭間など4名は早稲田へ

早稲田大学・スポーツ科学部は2018年11月16日(金)、2019年度アスリート選抜入試の合格者を発表。

大阪桐蔭の中川卓也、U18代表の浦和学院(埼玉)の蛭間拓哉、仙台育英の田中星流、日大豊山の名倉侑田の4名が合格

「スポンサーリンク」

日大三 日置は明治大学、木更津 野尻は法政大学

<スポーツ報知9/11>

柿木蓮(大阪桐蔭) プロ
渡邉勇太朗(浦和学院)プロ
野尻幸輝(木更津総合)法政大学
吉田輝星(金足農)プロ
市川悠太(明徳義塾)プロ
小泉航平(大阪桐蔭)NTT西日本
中川卓也(大阪桐蔭)早稲田大学
日置航(日大三)明治大学
根尾昂(大阪桐蔭)プロ
小園海斗(報徳学園)プロ
奈良間大己(常葉大菊川)立正大
蛭間拓哉(浦和学院)早稲田大学
藤原恭大(大阪桐蔭)プロ

「スポンサーリンク」

金足農業 打川和輝 東日本国際大学へ進学へ

夏の甲子園を沸かせた金足農業の4番サード・打川和輝が東日本国際大(福島)に合格。

大阪桐蔭との決勝戦で6回から登板し3回1失点。福井国体でも常葉大菊川戦でリリーフし、2回無失点に抑える「投手」としてのポテンシャルを見せた。185センチ、90キロの恵まれた体格を誇る金足農業が誇る右の大砲4番打者。

履正社 浜内太陽(主将)は筑波大学への進学希望

記憶に強く刻まれた選手、履正社の濱内太陽主将。

今夏の北大阪大会、大阪桐蔭を9回裏2アウトランナー無しまで追い込んだ死闘は球史に残る死闘だった。当日に先発を告げられ、圧巻にピッチングを魅せたキャプテンの濱内太陽は筑波大学への進学を希望。

「スポンサーリンク」

聖光学院エース衛藤慎也は関西学院大学

夏の甲子園に12年連続で出場した聖光学院エース衛藤慎也は、関西学院大学へ。

衛藤は兵庫県の尼崎市出身。17年夏には、右肘を疲労骨折し手術。ボルト2本。18年の春の選抜甲子園では登板したが、痛みが出て再び手術。「もう野球をしたくなかった」。そんな中で医師や仲間に支えられ人の温かさを知ったという。

その後、衛藤は6月の東北大会から復活し、12年連続で夏の甲子園出場を勝ち取った。18夏の甲子園では報徳学園戦で、9回9安打4奪三振3失点で初戦負けしたが、最速を2キロ更新する146キロをマーク。

横浜高校 板川佳矢は国際武道大学へ

元サッカー少年で大宮アルディージャのジュニアユースから声がかかった逸材。昨秋は県大会で鎌倉学園にコールド負け。「みんなに申し訳ない」と泣きながら父親に電話したという。


池内優一主将は駒澤大学への進学へ

「やればできるは魔法の合言葉」の校歌と共に数々のドラマを繰り広げた済美。

池内優一主将は駒澤大学への進学を目指す。夏の甲子園では、愛媛で元中学時代のチームメイトである大阪桐蔭・俵藤夏冴からコールドスプレー、記憶に残る瞬間だった。

「スポンサーリンク」

創成館 峯圭汰は日本大学に進学へ

書道四段、ゲームセンターの「太鼓の達人」でもある。U18高校日本代表。新チームの主将に就任し、重圧から体重が8キロ減った時期もチームをまとめあげた。

近江 北村恵吾は中央大学進学へ

1年夏から4番、高校通算ホームラン数は44本。甲子園後に約10回にわたる家族会議を行い大学進学を決意。兄に『今プロ野球に行って1軍で出られるんか』と言われ活躍できる自信はなかったという。4年後、プロでの活躍を誓う。

健大高崎 高山遼太郎は社会人野球のホンダへ

18年の健大高崎は春時点でレギュラー陣の通算本塁打が200本超えの「史上最強打線」の主軸。

父は元広島内野手で現スカウトの高山健一。

「スポンサーリンク」

東北高校 杉沢龍は、東北福祉大学へ進学へ

ちなみにAKB48の谷川聖とは同郷で保育園時代からの幼なじみ。

中学時代(秋田・大館シニア)は20本以上をランニングホームランにしたという快足。父は鹿児島実業出身。

樟南 松本晴(投手)は亜細亜大学へ進学へ

夏の鹿児島大会では1試合20奪三振を含む4試合連続2ケタ三振を奪った「ドクターK」。

最速145キロを誇る。17夏は捕手の兄とバッテリー、準決勝で神村学園に敗れた。

「スポンサーリンク」

常葉大菊川 奈良間大己は立正大学へ

常葉大菊川の奈良間大己主将は、一時プロ志望届提出と迷いがあったが、進学を決断。立正大学へ進学の見通し。

智弁和歌山 平田、大阪桐蔭 井阪は日体大

日体大は9月13日、2019年度トップアスリートAO入試の合格者を発表。

今春センバツ準優勝の智弁和歌山・平田龍輝投手、春夏連覇を達成した大阪桐蔭の井阪太一一塁手、昨春センバツ準Vの履正社・三木彰智二塁手、昨春センバツ8強の福岡大大濠・稲本侑星三塁手の4名が合格。

「スポンサーリンク」

高岡商業・山田はJR東日本、大阪桐蔭・小泉はNTT西日本へ

山田龍聖(高岡商)がJR東日本、捕手の小泉航平(大阪桐蔭)はNTT西日本への入社へ。

▷高岡商業の山田はJR東日本に決定

「スポンサーリンク」

東海大菅生 田中幹也、亜細亜大学に進学へ

2017年夏の甲子園、2年生ながらそのショートの守備が「上手すぎる!」として話題となった東海大菅生の田中幹也。注目の進路は、亜細亜大学へ進学を希望。

166センチと小柄ながら、ベンチプレスは90キロ。足もある。50メートルは5秒9の俊足だ。

「スポンサーリンク」

聖光学院 矢吹栄希主将、東都・東洋大学に進学へ

2018夏、夏の甲子園に12年連続15回目の出場を果たした聖光学院。矢吹栄希キャプテンは、東洋大学への進学を希望。1年生秋から内野手として活躍。主将を務め、「人として成長させてもらった2年半だった」と語る。

「スポンサーリンク」

常葉大菊川 根来龍真は国士館大学進学へ

常葉大菊川の根来龍真は、国士館大学への進学を希望。

171センチ、65キロと小柄ながら、U18高校日本代表に選出。読み方は、「ねごろ りょうま」と読む。守備位置は捕手。実は根来は、捕手歴はわずか2年たらず。中学時代は、浜松シニアで控えの「遊撃手」だった。

「スポンサーリンク」

東海大相模 小松勇輝主将、東海大学に進学へ

アグレッシブベースボールのプレースタイルを主将として体現し続けてきた東海大相模の小松勇輝主将。注目の進路は東海大学へ進学を希望。

18センバツの日本航空石川戦では、先頭打者本塁打を放つ活躍。U18高校日本代表の第1次候補30人ににもリストアップされた逸材。

「スポンサーリンク」

弘前東 桜庭佑希也は社会人野球・トヨタ自動車東日本へ

青森の弘前東高校のプロ注目の「津軽の大砲」、高校通算48本塁打を放つ4番の桜庭佑希也。

桜庭の進路は、トヨタ自動車東日本でプレーする予定。エンゼルスの大谷翔平の兄・龍太がいることでも知られ、2018年の都市対抗野球には初出場。

「スポンサーリンク」

健大高崎 大越弘太郎、亜細亜大学へ進学へ

チームの主軸で高校通算44本塁打を放った大越弘太郎は、亜細亜大学への進学を希望。

元ロッテのサブローからは、「高校時代の巨人坂本勇と打撃は同等レベル。内角のボールに対してクルリと体を回転できる。プロで長く活躍するのはこういう選手かもしれない」と評価された。

「スポンサーリンク」

プロ志望届を提出しなかった主な高校生一覧

由利工(秋田)佐藤亜蓮投手
健大高崎(群馬)高山遼太郎内野手
浦和学院(埼玉)蛭間拓哉外野手
中央学院(千葉)大谷拓海投手
木更津総合(千葉)野尻幸輝投手
日大三(東京)日置航内野手
横浜(神奈川)板川佳矢投手
横浜(神奈川)斉藤大輝内野手
東海大相模(神奈川)森下翔太外野手
常葉大菊川(静岡)根来龍真捕手
常葉大菊川(静岡)奈良間大己内野手
高岡商(富山)山田龍聖投手
富山商(富山)沢田龍太投手
星稜(石川)竹谷理央外野手
日本航空石川(石川)上田優弥外野手
近江(滋賀)北村恵吾内野手
龍谷大平安(京都)小寺智也投手
龍谷大平安(京都)松田憲之朗内野手
大阪桐蔭(大阪)小泉航平捕手
大阪桐蔭(大阪)中川卓也内野手
大阪桐蔭(大阪)山田健太内野手
近大付(大阪)大石晨慈投手
智弁和歌山(和歌山)平田龍輝投手
広陵(広島)森悠祐投手
明徳義塾(高知)谷合悠斗外野手
小倉(福岡)河浦圭佑投手
宮崎学園(宮崎)源隆馬投手
樟南(鹿児島)松本晴投手

「スポンサーリンク」

注目進路・進学先|プロ志望届を提出しなかった高校生

中央学院高 大谷拓海(投手兼外野手)

※社会人希望
投げては右の本格派、打っては左の強打者として、中央学院の春夏連続甲子園出場に大きく貢献した。社会人では高校通算33本塁打を放った野手1本に絞る。

木更津総合高 野尻幸輝(投手兼内野手)

※大学進学希望
「4番・エース」として木更津総合を3年連続の甲子園に導いた。U−18侍ジャパンでは初戦の香港戦で先発するなど、投打に力を発揮した。

横浜 板川佳矢(投手)

※大学進学希望
小柄ながらも躍動感のある投球フォームからキレ味鋭いストレートと変化球のコンビネーションを武器にする。制球力も良く、大崩れすることがない。


「スポンサーリンク」

三重 定本拓真(投手)

※大学進学希望
今春のセンバツでは強打・日大三を完封するなどチームを4強に導いた。右上手から最速145キロのストレートで内角を突く本格派。

高岡商 山田龍聖(投手)

※社会人希望
140キロ前後のストレートとスライダーを武器にする182センチの長身サウスポー。今夏の甲子園では大阪桐蔭から4連続を含む11三振を奪った。

彦根東 増居翔太(投手)

※大学進学希望
2年夏、3年春と進学校を2季連続甲子園出場に導いた頭脳派左腕。今春のセンバツ3回戦で花巻東に敗れたものの、9回まで無安打に抑える好投を見せた。

智弁和歌山 平田龍輝(投手)

※日本体育大へ進学
2年夏からエースとして3季連続甲子園に出場。今春のセンバツでは準優勝に貢献した。右上手から140キロ台の直球を投げ込む。


「スポンサーリンク」

樟南 松本晴(投手)

※大学進学希望
今夏の鹿児島大会では1試合20奪三振を含む4試合連続2ケタ三振を奪った“ドクターK”。140キロ台中盤のストレートとスライダーのコンビネーションが持ち味。

大阪桐蔭高 小泉航平(捕手)

※社会人希望
チームでは柿木蓮、横川凱、根尾らタイプの違う投手陣を、それぞれの特長に合わせてリードした頭脳派捕手。二塁送球タイム1秒9台の強肩も魅力。

日大三高 日置航(内野手)

※大学進学希望
U−18侍ジャパンでは木製バットの対応にも苦しんだが、中国との3位決定戦で勝ち越しタイムリー。強肩を生かした堅実な守備も光る。

常葉大菊川高 奈良間大己(内野手)

※大学進学希望
今夏の静岡大会で打率8割以上を記録した卓越したミート力に加えて、甲子園で本塁打を放ったパンチ力も兼備。U−18侍ジャパンではムードメーカーとしてチームを盛り上げた。


「スポンサーリンク」

近江高 北村恵吾(内野手)

※大学進学希望
1年夏から4番を打つ長距離砲。今夏の甲子園では初戦・智弁和歌山戦で2ラン2発を放ち、3回戦の常葉大菊川戦では6打点を挙げ、チームを8強に導いた。

大阪桐蔭高 中川卓也(内野手)

※大学進学希望
主将として大阪桐蔭を春夏連覇に導いた。U−18侍ジャパンでも主将に任命され、チームをまとめあげた強烈なリーダーシップが光る。打っては勝負強いバッティングが持ち味。

大阪桐蔭 山田健太(内野手)

※大学進学希望
4度の甲子園で打率4割3厘、2本塁打、15打点を記録するなど3度の全国優勝に貢献した右の長距離砲。セカンドの守備も安定している。


「スポンサーリンク」

浦和学院高 蛭間拓哉(外野手)

※大学進学希望
スタンドへ豪快に放り込む力強いスイングと積極的な走塁を見せる。今夏の甲子園では仙台育英戦で本塁打を放った。U−18侍ジャパンにも選出された。

東海大相模高 森下翔太(外野手)

※大学進学希望
今夏の北神奈川大会では甲子園に届かなかったものの打率5割2分6厘と打ちまくった。高校通算57本塁打を放った豪快なスイングと勝負強さを兼ね備えた右の長距離砲。

「スポンサーリンク」

プロ志望届 高校生123名|一覧

沼田翔平(旭川大高)
大窪士夢(北海高)
西舘洸希(盛岡三高)
山口航輝(明桜高)
吉田輝星(金足農高)
佐藤智輝(山形中央高)
中村泰成(土浦日大高)
細川拓哉(明秀日立高)
増田陸(明秀日立高)
川崎皇翔(水戸葵陵高)
益子京右(青藍泰斗高)
金子知生(新田暁高)
高橋優太(尾瀬高)
山下航汰(健大高崎高)
高瀬蒼汰(前橋西高)
野村佑希(花咲徳栄高)
米倉貫太(埼玉栄高)
松岡洸希(桶川西高)
渡邉勇太朗(浦和学院高)
荘司宏太(駿台甲府高)
垣越建伸(山梨学院高)
星野健太(山梨学院高)
濱将乃介(東海大甲府高)
坂内誠治(市立船橋高)
古谷拓郎(習志野高)
清宮虎多朗(八千代松陰高)
田宮裕涼(成田高)
行木俊(横芝敬愛高)
相川亮太(館山総合高)
石橋康太(関東第一高)
野村大樹(早稲田実高)
大比良知哉(郁文館高)
勝又温史(日大鶴ヶ丘高)
宮野結希(堀越高)
松山真之(四商高)
辻翔也(茅ヶ崎西浜高)
渡部悠介(相模田名高)
カレオンジョニルマラリ(武相高)
矢澤宏太(藤嶺藤沢高)
万波中正(横浜高)
直江大輔(松商学園高)
赤羽由紘(ウェルネス筑北高)
高井ジュリウス(地球環境高)
小林翔太(松本国際高)
阿部裕二朗(北越高)
鈴木裕太(日本文理高)
坂井翔太(中越高)
岩渕夏夢(開志学園高)
竹林楓也(加茂暁星高)
佐々木愛輝(高朋高)
酒井啓佑(魚津工高)
牧野翔矢(遊学館高)
坂本竜三郎(鯖江高)
黒田響生(敦賀気比高)
水野喬日(湖西高)
蘇珀漢(オイスカ高)
宮下凌(浜松開誠館高)
白石祐人(誉高)
野口泰司(栄徳高)
横田龍也(豊田工高)
中神拓都(市岐阜商高)
伊加利夏生(岐阜第一高)
平井快青(岐阜第一高)
三浦賢斗(岐阜各務野高)
井野海翔(麗澤瑞浪高)
上下大地(津田学園高)
横辻海(紀南高)
田中法彦(菰野高)
宮城滝太(滋賀学園高)
山田竜明(近江高)
金城登耶(近江高)
藤田希和(福知山成美高)
池田将也(京都国際高)
太田椋(天理高)
新谷恵右(奈良情報商高)
林晃汰(智辯和歌山高)
田川涼太(箕島高)
宇佐美真太(大阪偕星高)
羽田野温生(汎愛高)
柿木蓮(大阪桐蔭高)
根尾昂(大阪桐蔭高)
藤原恭大(大阪桐蔭高)
横川凱(大阪桐蔭高)
村上泰士(相生学院高)
石川翔(神戸国際大付高)
小園海斗(報徳学園高)
中山瞬(創志学園高)
引地秀一郎(倉敷商高)
糸賀海翔(関西高)
新保利於(瀬戸内高)
鶴仁(石見智翠館高)
水谷瞬(石見智翠館高)
鶴田克樹(下関国際高)
土居豪人(松山聖陵高)
田神翔(阿南工高)
高岡玄地(新野高)
服部虎(鳴門渦潮高)
安藝龍馬(板野高)
市川悠太(明徳義塾高)
岡本布武希(高知中央高)
大畑功士郎(筑陽学園高)
小江光樹(朝倉高)
松井義弥(折尾愛真高)
上村晟翔(福岡工大城東高)
中村宜聖(西日本短大付高)
野元由翼(佐世保工高)
川原陸(創成館高)
上原敦己(秀岳館高)
上間永遠(柳ヶ浦高)
中園大樹(柳ヶ浦高)
松田政大(柳ヶ浦高)
濱田太貴(明豊高)
林田昂也(日章学園高)
戸郷翔征(聖心ウルスラ高)
小幡竜平(延岡学園高)
角颯真(神村学園高)
羽月隆太郎(神村学園高)
宮脇廉(鹿児島城西高)
渡邉陸(神村学園高)
松江優作(れいめい高)
宜保翔(未来沖縄高)
國仲祐太(宜野湾高)
知念侑輝(中部商高)

「スポンサーリンク」

2017-2018|高校野球の主な進学先大学名一覧(スポーツ推薦など)

2017年夏の高校野球を盛り上げた高校球児たち。注目された選手たちの主な進学先大学名の一覧は以下の通り。

主な大学野球部のスポーツ推薦入試など合格者一覧。


「スポンサーリンク」


北海道学生野球

【函館大】

<投手>
本田力斗(九州学院)
千葉光(一関学院)
佐藤駿大(水沢第一)
鳥屋海(新発田南)
清野裕貴(横浜創学館)
<捕手>
シセ大輝(新発田南)
小林真太郎(函館大谷)
<内野手>
石郷岡亮(秋田中央)
川崎悠矢(検見川)
村上樹(水沢第一)
三浦正輝(横浜創学館)
須藤大陸(青森山田)
<外野手>
高橋魁仁(健大高崎)
桜庭洋輝(本荘)

「スポンサーリンク」

【八戸学院大】

<投手>
平松竜也(盛岡大付)○
<捕手>
大宮海星(盛岡大付)○

「スポンサーリンク」

【富士大】

<捕手>
佐藤大雅(北海)○
<内野手>
小林大介(大阪桐蔭)○
<外野手>
山田利輝(仙台育英)○

「スポンサーリンク」

【東北福祉大】

<投手>
綱脇慧(花咲徳栄)○
三浦瑞樹(盛岡大付)○

【仙台大】

<内野手>
川村友斗(北海)○

【東北工大】

<投手>
佐藤瑞輝(東陵)

「スポンサーリンク」

【白鴎大】

<内野手>
中西啓太郎(酒田南)
東京6大学

【法政大学】

<投手>
平元銀次郎(広陵)○
古屋敷匠眞(八戸工大一)
益川和馬(大分舞鶴)
三浦銀二(福岡大大濠)○
宮原大樹(宇治山田商)
山下輝(木更津総合)○
<捕手>
岡田啓助(三重)
後藤克基(滋賀学園)○
舟生大地(日大山形)○
<内野手>
中原輝也(尽誠学園)○
<外野手>
岡田悠希(龍谷大平安)○
小池智也(八戸学院光星)○
神野太樹(天理)○

田中雄大(京都外大西)

諸橋駿(中京大中京)

「スポンサーリンク」

【早稲田大学】

<投手>
徳山壮磨(大阪桐蔭)○
西垣雅矢(報徳学園)○
<捕手>
岩本久重(大阪桐蔭)○
尾崎拓海(仙台育英)○
<外野手>
鈴木萌斗(作新学院)○

「スポンサーリンク」

【駒澤大学】

<投手>
染谷康友(千葉商大付)
山本寛大(松山商)
村越裕野(学法石川)
<捕手>
岡田海斗(岡山理大付)
甲斐優弥(愛知)
佐々木魁(松山聖陵)○
中尾夏輝(石見智翠館)○
<内野手>
古薗康太(鹿児島実)○
千丸剛(花咲徳栄)○
笹木優一(千葉黎明)
伊藤史瑛(千原台)
鵜飼航丞(中京大中京)○
新田旬希(市呉)○
柏原朋生(岡山理大付)
<外野手>
関原健人(高岡第一)
佐藤勇治(広陵)○
太刀岡蓮(花咲徳栄)

「スポンサーリンク」

【中央大学】

<投手>
植田健人(興国)
大関秀太郎(作新学院)○
後藤茂基(城西)
高橋晴(関東第一)○
皆川喬涼(前橋育英)○
湯沢卓己(星野)
<捕手>
古賀悠斗(福岡大大濠)○
<内野手>
石田瑛平(習志野)
中川拓紀(宇治山田商)
藤井大地(松商学園)○
<外野手>
石塚郷(東邦)○
中田悠斗(藤枝明誠)○
三輪一真(愛知)

「スポンサーリンク」

【東洋大】

<投手>
赤木聡介(いなべ総合学園)○
山内響(東洋大姫路)
<捕手>
芦名望(木更津総合)○
川上俊(広島商)
雑賀大哉(東洋大姫路)
林汰河(桐蔭学園)
<内野手>
岡崎心(帝京)
岡田皓輝(三重)
木村翔太(霞ケ浦)○
佐々木俊輔(帝京)
瀬川航騎(聖光学院)○
中島淳(作新学院)○
森川怜(浦和学院)
<外野手>
井上雄喜(北海)○
河野健太朗(華陵)
松尾直樹(佐久長聖)

「スポンサーリンク」

【立正大】

<投手>
川田隼(埼玉栄)
佐藤圭悟(三本松)○
田中裕人(取手一)
前野芳伎(加茂暁星)
宮崎大輔(川越工)
山本雅也(広陵)○
<捕手>
桂川弘貴(桐光学園)
須藤悠真(青藍泰斗)
中嶋良平(関西)
藤原悠太郎(筑陽学園)
<内野手>
近藤壮一郎(小松)
高橋幸佑(三本松)○
土岐大聖(東亜学園)
宮里豊汰(常総学院)○
森本季幹(智弁和歌山)○
<外野手>
佐々木風人(常総学院)○
杉下海斗(天理)○
比留間海斗(日大三)○
増田哲平(関東第一)○
山内貴文(福井工大福井)○
<マネジャー>
田村金太郎(関東第一)

「スポンサーリンク」

【国学院大】

<投手>
北山大毅(つくば秀英)
小川樹(関東第一)○
石井友樹(山梨学院)○
池内瞭馬(津商)
棚原孝太(滋賀学園)○
影山尭紀(済美)○
満行智洋(大村工)
<捕手>
福永奨(横浜)○
川岸正興(星稜)○
<内野手>
山崎晃太(宇都宮工)
逢阪倫充(桐光学園)
野村蓮(宮崎学園)
安里大心(沖縄尚学)
<外野手>
菊池佑威(八戸工大一)
高山匠(修徳)
川村啓真(日本文理)○
山本ダンテ武蔵(大阪桐蔭)○
瀬戸成一郎(鳥取城北)

「スポンサーリンク」

【青学大(2部)】

<投手>
斎藤郁也(聖光学院)○

【専大(2部)】

<投手>
青柳真珠(松商学園)○
今村優太(金沢)
大須賀哲太(国学院栃木)
久保田蒼布(藤枝明誠)○
住野賢枝(千原台)
富樫颯大(札幌第一)○
中村光(市太田)
山内慧(美来工科)
山田拓見(延岡学園)
吉川大翔(坂井)
<内野手>
村上隼介(西脇工)
園部佳太(いわき光洋)
三村鷹人(明豊)○
<外野手>
杉山拓海(仙台育英)○
寺西建(星稜)○

「スポンサーリンク」

【拓大(2部)】

岩朝健吾(岡山東商)
大谷亮斗(大洲)
奥田啓士朗(玉野光南)
川尻直人(正智深谷)
川野邊一眞(常磐大)
川船龍星(松本第一)
黒田俊斗(富山第一)
黒部亮成(大手前高松)
小越晴渚(高松北)
坂本一哲(日本航空)
桜井駿樹(星野)
佐治大輝(大手前高松)
田﨑誠也(常磐大)
竹下柊(佐賀商)
永田愛弥(酒田南)
中林怜(初芝立命館)
中野大夢(酒田南)
西澤悠河(穂高商)
西脇大富(中京学院大中京)
根本皓通(常総学院)
早川隼喜(明桜)
広田元(拓大一)
藤井拓海(英明)
増田幸之助(長野商)
松村太智(藤枝明誠)
宮下勝利(帝京第五)
八幡拓希(拓大紅陵)
吉田秀磨(常総学院)
渡辺晶介(加藤学園)

「スポンサーリンク」

【日体大】

<投手>
伊藤敦紀(高崎健康福祉大高崎)○
岡部仁(日大三)○
北拓海(智弁和歌山)○
筒井恒匤(松本工)
鳥谷部慎吾(弘前東)
中津秀太(京都外大西)
早稲田玲生(宇部鴻城)○
<捕手>
安藤諭(高崎健康福祉大高崎)○
猪原隆雅(大冠)
堀口遼馬(日大藤沢)
<内野手>
渥美陸(日大高)
飯島大夢(前橋育英)○
石井幸大(愛工大名電)
市村拓巳(横浜)○
来田渉悟(明石商)
斎藤友哉(福岡大大濠)○
添田真聖(作新学院)○
殿谷小次郎(市尼崎)○
古川航輝(佐賀北)
三野原愛望(東福岡)
ワラス開智(常磐大高)
<外野手>
椎名修大(遊学館)
橋本篤弥(敦賀気比)○
細田悠貴(木更津総合)○
前田優太(静岡)○

「スポンサーリンク」

【筑波大】

<投手>
佐藤隼輔(仙台)

【桜美林大】

<投手>
多間隼介(北海)○
神奈川大学野球

【桐蔭横浜大】

<投手>
菊地大稀(佐渡)

「スポンサーリンク」

【横浜商大】

<投手>
飯田琉斗(向上)
大月陽平(報徳学園)
奥村京平(横浜)○
小野航平(学法福島)
金谷拓海(九州国際大付)
窪田大志(横浜商大高)
河野颯太(横浜商大高)
小西優斗(秋田南)
木幡倫太郎(宮崎日大)
千綿泰生(柳ケ浦)
中西翔(日大山形)○
松島和輝(千葉経大付)
三戸駿輝(必由館)
森本亮成(横浜創学館)
山口隼輝(高崎健康福祉大高崎)
鷲尾拓也(敦賀気比)
<捕手>
佐藤敦樹(酒田南)
西村亘平(鹿屋中央)
栗原輝(横浜商)
若松大誠(富島)
<内野手>
板坂拓海(日大山形)○
牛之浜文太(日南学園)
河野太智(富島)
川本和清(明徳義塾)
冠太智(小松)
小瀬良将(必由館)
近藤南月(横浜商大高)
佐藤圭汰(東海大山形)
柴田森道(雄物川)
田崎球音(大分)
鳥井蓮(九州国際大付)○
深津将志(東海大菅生)○
八幡剛(横浜商)
山崎啓太郎(横浜隼人)
<外野手>
佐藤俊希(宮崎日大)
塩月陸斗(報徳学園)○
中島佑輔(藤沢翔陵)

「スポンサーリンク」

【関西学院大】

<内野手>
大石哲平(静岡)○
稲角塁(静岡)○
<外野手>
小柳廉(静岡)→準硬式野球部入部予定

「スポンサーリンク」

スポンサー リンク