【速報】日大藤沢の臨時コーチに「山本昌」が就任!母校を甲子園へ導く

【速報】日大藤沢の臨時コーチに「山本昌」が就任!母校を甲子園へ導く

あの山本昌が、神奈川の高校野球強豪・日大藤沢の臨時コーチの就任することがわかった。実は、山本昌の弟・秀明さん(47)が日大藤沢の監督を務めている。2007年のセンバツ以来、甲子園から遠ざかるチームを再び聖地へ!山本昌は、現在52歳。

日大藤沢の甲子園出場歴

1990年選抜高校野球に初出場して初戦を突破、1995年には夏の甲子園に出場して、その年のセンバツ優勝校である観音寺中央にサヨナラ勝ちした。1998年に選抜出場し、現在ヤクルトの館山昌平を擁してベスト4に進出した。2007年にもに選抜出場。

山本昌の母校は日大藤沢

日大藤沢高時代は推薦入部だけでも姓が「ヤマモト」の部員が3人おり、山本は出身中学が「松林中学」であったことから「ショーリン」と呼ばれていた。

高校2年夏、高校3年夏共に、神奈川大会準々決勝敗退。

2013年の第95回全国高等学校野球選手権大会優勝校・前橋育英監督の荒井直樹は1年先輩で、当時ともに8キロのロードワークをこなすようになってから力が付いたと感謝している。

スポンサー リンク