【更新】メジャー移籍・ポスティング交渉状況 2020年(菅野・澤村・有原・西川など)

大リーグ移籍・ポスティング 2020年

2020年における大リーグ・メジャー挑戦の交渉状況を特集する。ポスティングシステムとは、海外FA権を取得する前にメジャーに移籍できる制度。今季の申請期間は、11月8日(日)~12月12日(土)となる。

【ポスティング等 メジャー移籍の交渉状況】
◆巨人 菅野智之[ポスティング申請]
 →ブルージェイズ・パドレス・ジャイアンツ・レッドソックスが関心
 →ポスティング不成立、残留
◆日本ハム 有原航平[ポスティング申請]
 →レンジャーズ・パドレス・ブルージェイズが関心
 →レンジャーズと契約(2年契約 推定6.4億円)
◆日本ハム 西川遥輝[ポスティング申請]
 →アストロズ、ダイヤモンドバックス、カージナルス、ブルージェイズが関心
 →ポスティング不成立、残留
◆ロッテ 澤村拓一[海外FA権行使表明]
 →大リーグ挑戦or残留or他球団



日本ハム・有原航平

◆日本ハムの有原は、11月26日(木)にポスティングシステムの申請手続きを実施。

◆米球団との交渉は、米東部時間11月26日(木)午前8時(日本時間=26日午後10時)に解禁され、12月26(土)午後5時(日本時間=27日午前7時)が期限。

◆12月26日(土)、レンジャーズと2年で6.4億円で契約合意。

◆広陵高校時代は、3年時に甲子園に春夏連続出場。進んだ早稲田大学ではリーグ戦通算62試合に登板し、19勝12敗、防御率2.72。2014年ドラフト1位で日本ハム入団。

【日本ハム・有原航平のプロフィール】
出身地:広島県広島市佐伯区
生年月日:1992年8月11日(28歳)
投打:右投右打
ポジション:投手
出身校:広陵高校 – 早稲田大学
プロ入り:2014年 ドラフト1位
年俸:1億4,500万円(2020年)



日本ハム・西川遥輝

◆日本ハムの西川は、12月3日(木)にポスティングシステムの申請手続きを実施。

◆米球団との交渉は、MLB球団との契約交渉期限は、米国東海岸時間の12月3日(木)午前8時(日本時間=3日午後10時)から1月2日(土)午後5時(日本時間=3日午前7時)までとなる。なお、2020年は国内FA権を取得したが、行使しない。

◆外野陣が手薄で俊足巧打の1番打者が強化ポイントとなりそうなダイヤモンドバックスに加え、パドレス、ジャイアンツ、ブルージェイズなどが興味を示す可能性がある。

◆代理人はブルージェイズ・山口俊らを担当するジョシュ・パーセル氏に決定。かつてはカブスのダルビッシュらが所属する大手「ワッサーマン・メディア・グループ」に在籍し、岩隈(当時楽天)のメジャー移籍時に一員として携わるなど、日本選手にも精通。

◆契約交渉期限までに契約合意に至らず、ポスティングが不成立に。

【日本ハム・西川遥輝のプロフィール】
出身地:和歌山県紀の川市

生年月日:1992年4月16日(28歳)

投打:右投左打
ポジション:外野手、二塁手、一塁手
出身校:智辯学園和歌山高校
プロ入り:2010年 ドラフト2位

年俸:2億円(2020年)



巨人・菅野智之

◆巨人の菅野がポスティングシステムによる移籍を申請へ。菅野は、海外FA権を取得しておらず、メジャー移籍には「ポスティング制度」を使う必要がある。交渉期限は米東部時間の1月7日(木)午後5時(日本時間=8日午前7時)となる。

◆一方で、巨人・大塚副代表は「申請しても残留の選択肢もあります」と言及している。

◆代理人は、ダルビッシュ・前田・筒香ら日本人メジャーリーガーも担当する米大手エージェント会社「ワッサーマン・メディア・グループ」のジョエル・ウルフ氏が有力候補。

◆契約交渉期限までに契約合意に至らず、ポスティングが不成立に。

【巨人・菅野智之のプロフィール】
出身地:神奈川県相模原市南区
生年月日:1989年10月11日(31歳)
投打:右投右打
ポジション:投手
出身校:東海大学付属相模高校 – 東海大学
プロ入り:2012年 ドラフト1位
年俸:6億5,000万円(2020年)



ロッテ・澤村拓一

◆11月30日(月)、海外FA権を行使を表明。メジャー挑戦、もしくは、ロッテへのFA宣言残留、国内他球団も選択肢に入る。

◆代理人はイチロー氏(現マリナーズ球団会長付特別補佐兼インストラクター)や平野(マ軍FA)らの契約を担ったことで知られるジョン・ボッグス氏が担当する。

【ロッテ・澤村拓一のプロフィール】
出身地:栃木県栃木市
生年月日:1988年4月3日(32歳)
投打:右投右打
ポジション:投手
経歴:佐野日本大学高校 – 中央大学 – 巨人
プロ入り:2010年 ドラフト1位
年俸:1億5,400万円(2020年)



ポスティングシステムとは(期限・日程)

◆ポスティング:海外FA権取得前にメジャー移籍が可能な制度

◆申請期間:2020年11月8日(日)~12月12日(土)

◆交渉概要:MLBが契約可能選手を全30球団に通知後、獲得希望球団と30日間交渉できる。当初は最高入札額を提示した球団が独占交渉権を得たが、2018年オフからは選手が結んだ契約の総額に応じて譲渡金の額が決まる変動制に改定。

<ポスティングシステムで大リーグ移籍した選手>
00/11 イチロー(オリックス)外・マリナーズ
02/01 石井一久(ヤクルト)投・ドジャース
03/11 大塚晶則(中日)投・パドレス
05/01 中村紀洋(オリックス)内・ドジャース
05/12 森慎二 (西武)投・デビルレイズ
06/11 松坂大輔(西武)投・Rソックス
06/11 岩村明憲(ヤクルト)内・デビルレイズ
06/11 井川慶 (阪神)投・ヤンキース
10/11 西岡剛 (ロッテ)内・ツインズ
11/12 ダルビッシュ有(日本ハム)投・レンジャーズ
11/12 青木宣親(ヤクルト)外・ブルワーズ
13/12 田中将大(楽天)投・ヤンキース
15/12 前田健太(広島)投・ドジャース
17/12 大谷翔平(日本ハム)投・エンゼルス
17/12 牧田和久(西武)投・パドレス
18/12 菊池雄星(西武)投・マリナーズ
19/12 筒香嘉智(DeNA)外・レイズ
19/12 山口俊 (巨人)投・ブルージェイズ

スポンサー リンク