【ソフトバンク】新戦力・新外国人補強・戦力外通告・FA・トレード移籍

新外国人・戦力外通告・FA宣言などを特集

《新着》ヤクルトが前ソフトバンクのリック・バンデンハーク投手の獲得を発表(2/24)

ソフトバンクおける新戦力・補強(新外国人・トレード移籍等)・戦力外通告・引退退団・トライアウト等を特集する。

《主な特集内容》
・新外国人・新戦力補強選手リスト(NEWS・年俸)
・戦力外・現役引退・退団・自由契約(去就・結果
・国内FA権/海外FA権の権利保有者・行使結果
・ドラフト会議指名選手一覧(2020・2019)
・新外国人選手・新戦力選手の横顔プロフィール

◆NEWS:最新の新外国人・新戦力の獲得状況
・R.バンデンハーク[自由契約] →ヤクルトが獲得(2/24)
・新外国人:N.マルティネス投手 →獲得(1/30)
・新外国人:アンディ・ロドリゲス投手 →獲得(1/10)
・新外国人:コリン・レイ投手 →獲得(1/7)
小澤怜史[戦力外] →ヤクルトが獲得[育成](12/14)
加治屋蓮[戦力外]→阪神が獲得(12/8)
・内川聖一[自由契約]→ヤクルトが獲得(12/8)

◆新外国人選手・新戦力補強リスト一覧(年俸)
・N.マルティネス(前日本ハム):
・アンディ・ロドリゲス(キューバ出身):育成契約1000万
・コリン・レイ(前カブス):1年契約1億
・バレンティン(前ヤクルト):2年総額10億
・マット・ムーア(前タイガース):1年契約3億



戦力外通告・引退・退団選手の去就・結果

【戦力外通告・現役引退・退団選手の去就】
・元ソフトバンク 坂田将人(27) [2017年戦力外] →トライアウト参加
・ソフトバンク M.ムーア(31) [自由契約 12/2] →MLBフィリーズ
・ソフトバンク R.バンデンハーク(35) [自由契約 12/2] →ヤクルト獲得(2/24)
・ソフトバンク O.コラス(22) [自由契約 12/2]
・ソフトバンク 西田哲朗(29) [戦力外 11/26] →球団広報
・ソフトバンク 松田遼馬(26) [戦力外 11/26] →トライアウト参加→現役引退
・ソフトバンク 加治屋蓮(29) [戦力外 11/26] →阪神獲得(12/8)
・ソフトバンク 内川聖一(38) [自由契約 11/2] →ヤクルト獲得(12/8)
・ソフトバンク 吉住晴斗(20) [戦力外 11/18] →育成契約締結
・ソフトバンク 田城飛翔(21) [戦力外 11/18] →トライアウト参加→オリックス獲得[育成](12/18)
・ソフトバンク 堀内汰門(24) [戦力外 11/4] →トライアウト参加
・ソフトバンク 野澤佑斗(24) [戦力外 11/4] →トライアウト参加
・ソフトバンク 渡辺健史(23) [戦力外 11/4] →トライアウト参加
・ソフトバンク 小澤怜史(22) [戦力外 11/4] →トライアウト参加→ヤクルト獲得[育成](12/14)
・ソフトバンク 日暮矢麻人(21) [戦力外 11/4] →トライアウト参加
・ソフトバンク 大本将吾(22) [戦力外 11/4] →トライアウト参加
・ソフトバンク 清水陸哉(21) [戦力外 11/4]→現役引退
・ソフトバンク 古澤勝吾(24) [戦力外 11/4]



国内/海外FA権の保有者・宣言行使・交渉結果

【国内FA権/海外FA権の保有者】2020年
[国内FA権] 森唯斗★(A)、柳田悠岐(A)
[海外FA権] 今宮健太★(B)、バレンティン★、中村晃★(B)、内川聖一=退団(B)、松田宣浩(A)、髙谷裕亮(C)、明石健志(C)、長谷川勇也(C)、川島慶三(C)

【国内FA権/海外FA権の交渉状況・結果】
・ソフトバンク 長谷川勇也(C):海外FA権・行使せず残留

【FA権の年俸A〜Cランクと補償内容】
・Aランク 1〜3位 :人的補償+年俸の50% or 年俸の80%
・Bランク 4〜10位 :人的補償+年俸の40% or 年俸の60%
・Cランク 11位以下:人的補償、金銭補償ともに不要
※年俸ランクは外国人選手を除く
※人的補償選手は、プロテクト28人と外国人選手、ドラフト新人を除く



新戦力・新外国人選手の横顔プロフィール

◉N.マルティネス(30=前日本ハム)
2020年オフに日本ハムから自由契約、ソフトバンク入団。背番号は37。米国出身の右腕。米大リーグでは4年間で通算17勝、日本ハムに加入した2018年に10勝(11敗)。2020年は17試合で2勝7敗1セーブ、防御率4.62。

◉アンディ・ロドリゲス(22=キューバ出身)
キューバ出身。育成契約で年俸1000万、背番号は140番。最速150キロ超を誇る185センチ・88キロの右腕で、メジャー経験はなし。2019年にはキューバ代表として『プレミア12』に出場経験がある。キューバでは「奪三振マシン」の異名を持つ。

◉コリン・レイ投手(30=前カブス)
カブスから自由契約。ソフトバンクとは1年契約、年俸1億円。背番号は26。アメリカ出身の196センチ右腕。2011年のドラフト12巡目(全体383位)でパドレスと契約。2020年シーズンはカブスで9試合に登板し1勝1敗1ホールド、防御率5.79。

◉バレンティン外野手(前ヤクルト)
年俸5億円の2年契約、背番号はヤクルト時代の4のまま。

◉マット・ムーア投手(30=前タイガース)
レイズ時代の13年に17勝を挙げるなどメジャー通算54勝を挙げている左腕。今季は2試合に登板。



ドラフト会議 指名選手一覧

[特集]ドラフト新入団選手の契約金・年俸・背番号

◆2020年 ドラフト指名選手◆
 [順位・背番号・名前・契約金/年俸・守備・出身]
1位 43 井上朋也  8000万/880万(内・花咲徳栄)
2位 44 笹川吉康  6000万/600万(外・横浜商)
3位 22 牧原巧汰  5000万/550万(捕・日大藤沢)
4位 46 川原田純平 3500万/550万(内・青森山田)
5位 70 田上奏大  3000万/550万(投・履正社)
————育成———————————–
1位 120 佐藤宏樹  300万/400万(投・慶大)
2位 123 中道佑哉  300万/400万(投・八戸学院大)
3位 124 桑原秀侍  300万/360万(投・神村学園)
4位 125 早真之介  300万/400万(外・京都国際)
5位 127 緒方理貢  300万/400万(内・駒大)
6位 129 居谷匠真  300万/360万(捕・明豊)
7位 134 大城真乃  300万/360万(投・宜野座)
8位 137 中村亮太  300万/400万(投・東農大北海道オホーツク)

◆2019年 ドラフト指名選手◆
 [順位・背番号・名前・契約金/年俸・守備・出身]
1位 30 佐藤直樹   1億+出来高5000万/1600万(外・JR西日本)
2位 62 海野隆司   7000万/1200万(捕・東海大)
3位 11 津森宥紀   6000万/1100万(投・東北福祉大)
4位 69 小林珠維   4000万/  460万(内・東海大付属札幌)
5位 32 柳町達    4000万/  760万(外・慶応大)
育成1位 121 石塚綜一郎  —万/—万(捕・黒沢尻工)
育成2位 122 大関友久   —万/—万(投・仙台大)
育成3位 128 伊藤大将   —万/—万(内・八戸学院光星)
育成4位 130 勝連大稀   —万/—万(内・興南)
育成5位 131 舟越秀虎   —万/—万(外・城北)
育成6位 136 荒木翔太   —万/—万(内・千原台)
育成7位 143 村上舜    —万/—万(投・山形中央)

De 広島 中日 西 SB ロッ ハム  

◆プロ野球・戦力外・FA・新戦力特集ページ
・戦力外通告・現役引退・退団選手の去就など
・国内FA権・海外FA権の宣言行使・交渉状況
・トレード移籍・新外国人選手など補強状況
・大リーグ・ポスティングシステムの交渉状況
・2021年の契約更改・年俸特集(全12球団)
・ドラフト新入団選手の契約金・年俸・背番号