【西武】戦力外通告・FA動向 2020年(新戦力・トレード移籍等)

西武 新外国人・戦力外通告等 2020年

西武ライオンズの戦力外通告・現役引退、新戦力(外国人・トレード移籍・補強選手など)を特集する。

戦力外通告期間は11月2日(月)から日本シリーズ終了翌日(移動を伴う球団は翌々日)まで。トライアウトは12月7日(月)に開催予定。TBS「戦力外通告 クビを宣告された男達」は12月29日(火)夜11時10分から放送予定。

FA宣言期間は、日本シリーズ終了翌日となる11月26日(木)から土日を除く7日間。期限は12月4日(金)となり、12月5日(土)に「FA宣言選手」として公示。翌日の12月6日(日)から全球団との交渉が可能。

◆戦力外通告・現役引退など 2020年(時系列)
・西武 野田昇吾(27) [戦力外 11/13] →トライアウトへ
・西武 国場翼(26) [戦力外 11/13] →打撃投手兼スコアラー
・西武 水口大地(31) [戦力外 11/13] →現役続行希望
・西武 永江恭平(27) [戦力外 11/13] →現役続行希望
・西武 森越祐人(32) [戦力外 11/13]
・西武 多和田真三郎(27) [戦力外 11/3] →育成契約へ
・西武 相内誠(26)    [戦力外 11/3] →現役引退

・西武 藤田航生(22)   [戦力外 11/3] →現役引退
・西武 高橋朋己(31)   [現役引退 10/20]→西武アカデミーコーチ就任
※球団等から発表され次第、随時更新予定
→戦力外通告等 12球団の最新状況はこちら(更新中)

◆国内/海外FA権の主な交渉状況 2020年
・西武 増田達至(B):国内FA・残留交渉中(4年12億円規模)→巨人調査
※交渉状況などは随時更新予定
→FA権交渉 12球団の最新状況はこちら(更新中)

◆新外国人など新戦力・獲得選手一覧 2020年
 全選手年俸一覧
・吉川光夫(前日本ハム):年俸3500万(日ハム時/2020年)
・リード・ギャレット:1年契約の年俸5000万円
・松坂大輔(前中日):1年契約の年俸3000万
・森越祐人(前阪神):年俸750万
・ショーン・ノリン:1年契約の年俸6000万
・コーリー・スパンジェンバーグ:1年契約の年俸8000万



国内/海外FA権の保有者(2020年)

※★=2020年シーズン取得者(2020年11月17日公示)

[国内FA権] 金子侑司★(B)、熊代聖人★(C)、増田達至★(B)、松坂大輔(C)
[海外FA権] 栗山巧★(B)、内海哲也(B)

【FA権の年俸A〜Cランクと補償内容】
・Aランク 1〜3位 :人的補償+年俸の50% or 年俸の80%
・Bランク 4〜10位 :人的補償+年俸の40% or 年俸の60%
・Cランク 11位以下:人的補償、金銭補償ともに不要
※年俸ランクは外国人選手を除く
※人的補償選手は、プロテクト28人と外国人選手、ドラフト新人を除く

ドラフト会議 指名選手(2020年) 

【ドラフト会議2020年 12球団結果】

 [指名順位・名前・契約金/年俸・守備・出身]
1位  渡部健人  1億+出来高5000万/1600万(内 ・桐蔭横浜大)
2位  佐々木健  —万/—万(投 ・NTT東日本)
3位  山村崇嘉  5000万/700万(内・東海大相模)
4位  若林楽人  4000万/1000万(外・駒大)
5位  大曲錬   3000万/900万(投・福岡大)
6位  タイシンガーブランドン大河 (内・東農大北海道オホーツク)
7位  仲三河優太 1500万/600万(外・大阪桐蔭)
————育成———————————–
1位  赤上優人  350万/400万(投・東北公益文科大)
2位  長谷川信哉 350万/280万(外・敦賀気比)
3位  宮本ジョセフ拳 350万/400万(外・名古屋学院大)
4位  豆田泰志  350万/280万(投・浦和実)
5位  水上由伸  350万/400万(投・四国学院大)



新外国人選手・トレード移籍ほか(2020年)

◉吉川光夫投手(32=前日本ハム)
金銭トレードで獲得。広陵から2006年高校生ドラフト1巡目で日本ハム入団。12年に14勝を挙げMVP、最優秀防御率を受賞。16年オフに大田、公文との交換トレードで石川と巨人へ移籍。19年6月に鍵谷、藤岡とのトレードで宇佐見と日本ハムへ復帰。

◉リード・ギャレット投手(26=前デトロイト・タイガース)
背番号は33。1年契約で年俸5000万円。デトロイト・タイガースでメジャーデビュー。150キロ半ばの直球を武器にする右投げ右打ちのリリーフ型右腕。

◉松坂大輔投手(39=前中日)
中日を退団し自由契約→西武へ。1年契約で年俸3000万円。背番号16。

◉森越祐人内野手(31=前阪神)
年俸750万円。名城大から10年ドラフト4位で中日入り。14年オフに戦力外、トライアウトを経て15年に阪神入り。今季のトライアウトにも参加。

◉ショーン・ノリン投手(29)
1年契約で年俸6000万円。メジャー通算8試合に登板している29歳の左腕。193センチの大型左腕。

◉コーリー・スパンジェンバーグ内野手(28)
1年契約で年俸8000万円。メジャー通算419試合出場を誇る。



戦力外通告・退団・現役引退など(2019年)

・秋山翔吾(31)→海外FA権行使しレッズ移籍
・小石博孝(32)→戦力外通告→トライアウト参加→現役引退→巨人打撃
・高木勇人(30)→戦力外通告→トライアウト参加→メキシカンリーグ
・大石達也(30)→戦力外通告→現役引退→ファーム・育成グループのスタッフ
・松本直晃(28)→戦力外通告→トライアウト参加→琉球ブルーオーシャンズ
・郭俊麟(27)→戦力外通告→米球界移籍希望
・南川忠亮(27)→戦力外通告→現役引退
・廖任磊(26)→戦力外通告→現役続行希望
・星孝典(37)→戦力外通告→楽天2軍バッテリーコーチ
・中田祥多(29)→戦力外通告→現役引退→ブルペン
・金子一輝(24)→戦力外通告→現役引退→ライオンズアカデミーコーチ
・斉藤彰吾(30)→戦力外通告→現役引退
・カイル・マーティン(28)→戦力外→ウエーバー公示→自由契約
・デュアンテ・ヒース(34)→戦力外→ウエーバー公示→自由契約
・ファビオ・カスティーヨ(30)→自由契約

ドラフト指名獲得選手(2019年)

【数字:背番号(契約金/年俸)】
1位 宮川哲(投・東芝)15(1億+出来高5000万/1600万)
2位 浜屋将太(投・三菱日立パワーシステムズ)20(7000万/1300万)
3位 松岡洸希(投・埼玉武蔵ヒートベアーズ)47(4500万/750万)
4位 川野涼多(内・九州学院)56(4000万/650万)
5位 柘植世那(捕・ホンダ鈴鹿)37(3000万/1000万)
6位 井上広輝(投・日大三)41(2500万/600万)
7位 上間永遠(投・徳島インディゴソックス)64(1000万/500万)
8位 岸潤一郎(外・徳島インディゴソックス)68(1000万/500万)
育成1位 出井敏博(投・神奈川大)120(350万/400万)

スポンサー リンク