【日本ハム】新外国人・新戦力 2020年|補強・トレード移籍・戦力外・退団引退リスト

【日本ハム】補強獲得選手一覧 2020/新外国人・トレード移籍・戦力外通告など

日本ハムにおける2019年から2020年シーズンにおける補強獲得選手(新外国人・トレード移籍)などは以下の通り。

また、戦力外通告等を受けた選手、トライアウト参加・現役引退した選手のその後の去就・結果を整理する。

また、2019年ドラフト会議指名獲得選手一覧を最下部に掲載している。

【新加入選手一覧 2020-2019】
ドリュー・バーヘイゲン投手(29=前タイガース):年俸1億1000万
クリスチャン・ビヤヌエバ(28=前巨人):年俸8000万+出来高



獲得選手一覧(新外国人・トレード移籍など)

◉ドリュー・バーヘイゲン投手(29=前タイガース)
最速158キロ右腕。12年ドラフト4巡目指名でタイガースに入団。身長198センチの長身、メジャー通算127試合に登板し、10勝10敗、防御率は5・11。

◉クリスチャン・ビヤヌエバ(28=前巨人)
メキシコ出身で18年は米大リーグ・パドレスで、20本塁打。今季は73試合に出場し、8本塁打、打率2割2分3厘。年俸2億2000万円から1億4000万円減の8000万円プラス出来高で合意。



戦力外通告、トレード移籍・退団、引退・去就

ジャスティン・ハンコック投手(28)→退団→米球界復帰希望
ジョニー・バーベイト投手(27)→退団→米球界復帰希望
中村勝投手(27)→戦力外通告→合同トライアウト参加→未定
田中豊樹投手(25)→戦力外通告→合同トライアウト参加→巨人と育成契約
立田将太投手(23)→戦力外通告→合同トライアウト参加→JR北海道クラブ
実松一成捕手(38)→現役引退→巨人2軍バッテリーコーチ
田中賢介内野手(38)→現役引退→日本ハムスペシャルアドバイザー
森山恵佑外野手(25)→戦力外通告→合同トライアウト参加
岸里亮佑外野手(24)→戦力外通告→合同トライアウト参加→琉球ブルーオーシャンズ
高浜祐仁内野手(23)→戦力外通告→育成契約
高山優希投手(21)→戦力外通告→育成契約
森本龍弥内野手(25)→退団→合同トライアウト参加→現役引退→未定



ドラフト指名獲得選手(2019年)

<数字:背番号(契約金/年俸)>
1位 河野竜生(投・JFE西日本)28(1億円+5000万/1500万)
2位 立野和明(投・東海理化)33(7000万/1100万)
3位 上野響平(内・京都国際)48(3500万/530万)
4位 鈴木健矢(投・JXーENEOS)47(4500万/850万)
5位 望月大希(投・創価大)62(3500万/770万)
6位 梅林優貴(捕・広島文化学園大)65(2000万/700万)
7位 片岡奨人(外・東日本国際大)67(2000万/700万)
育成1位 宮田輝星(外・福岡大)111(—万/—万)
育成2位 樋口龍之介(内・新潟アルビレックス)112(—万/—万)
育成3位 長谷川凌汰(投・新潟アルビレックス)113(—万/—万)

スポンサー リンク