【楽天】新外国人・新戦力 2020年|補強・トレード移籍・戦力外・退団引退リスト

【楽天】補強獲得選手一覧 2020/新外国人・トレード移籍・戦力外通告など

楽天イーグルスにおける2019年から2020年シーズンにおける補強獲得選手(新外国人・トレード移籍)などは以下の通り。

また、戦力外通告等を受けた選手、トライアウト参加・現役引退した選手のその後の去就・結果を整理する。

【新着ニュース】
・9/21 楽天が広島・DJジョンソン投手の金銭トレードでの獲得を発表
・9/12 楽天の渡辺直人内野手兼1軍打撃コーチの今季限りでの現役引退が発表
・7/14 巨人の高田萌生投手と楽天の高梨雄平投手の交換トレードが発表
・6/25 巨人の池田駿投手と楽天のゼラス・ウィーラーの交換トレードが発表

【新加入選手一覧 2020-2019】
 全選手年俸一覧
・DJジョンソン投手(前広島):広島在籍時の年俸27250万円
・高田萌生投手(前巨人):楽天在籍時の年俸4800万円
・池田駿投手(前巨人):年俸1450万円
・涌井秀章投手(前ロッテ):年俸1億2500万
・酒居知史投手(前ロッテ):年俸3600万
・鈴木大地内野手(前ロッテ):4年総額7億円以上
・牧田和久投手(前パドレス):2年総額3億
・JT・シャゴワ投手(前ドジャース):年俸8720万
・ステフェン・ロメロ外野手(前オリックス):年棒6600万円



獲得選手一覧(新外国人・トレード移籍など)

◉DJ・ジョンソン投手(31=前広島)
広島からを金銭トレードで移籍。メジャーで35試合に登板し、2020年から広島へ加入。14試合に登板し13回 2/3 、0勝0敗、防御率4.61を記録。

◉池田駿投手(27=前巨人)
新潟明訓では3年夏の甲子園8強。専修大学を経て2015年にヤマハ入社。2016年ドラフト4位で巨人に入団。これまでの通算成績は62試合で1勝3敗、防御率3.86。年俸1450万円。

◉ステフェン・ロメロ外野手(31=前オリックス)
オリックスから移籍。背番号は99。昨年まで3シーズンで通算303試合に出場、302安打(打率2割6分8厘)、69本塁打、192打点。昨年は60試合で4番を務めるなど主軸として活躍したが、シーズン後には残留交渉がまとまらず、自由契約。1年契約の年俸60万ドル(約6600万円)

◉JT・シャーゴワ投手(29=前ドジャース)
190センチの長身右腕で155キロを超える速球が武器。メジャー通算成績は、85試合に登板して4勝5敗、防御率4.58。

◉涌井秀章投手(33=前ロッテ)
金銭トレードで楽天に移籍へ。涌井は最多勝を3度獲得、通算133勝をしており、年俸は今季推定で2億円。

◉鈴木大地内野手(30=前ロッテ)
ロッテからFA宣言し移籍。4年総額7億円以上。

◉酒居知史投手(26=前ロッテ)
ロッテと楽天間の人的補償で移籍。国内FA移籍した鈴木大地内野手(30=ロッテから楽天へ移籍)、美馬学投手投手(33=楽天からロッテへ移籍)の人的補償として、ロッテは楽天から小野郁投手(23)を、楽天はロッテから酒居知史投手(26)を獲得。

◉牧田和久投手(35=パドレス)
2年総額3億円。背番号22。



戦力外通告・トレード移籍・退団・引退・去就(2019)

・小野郁投手(23)→鈴木大地のFA人的補償でロッテ移籍
・美馬学投手(33)→FA宣言→ロッテ移籍
・嶋基宏捕手(34)→出場機会求め退団→ヤクルト移籍
・戸村健次投手(32)→戦力外通告→現役引退→打撃投手
・福山博之投手(30)→育成契約
・西宮悠介投手(28)→戦力外通告→合同トライアウト参加→現役引退→打撃投手
・森雄大投手(25)→育成契約
・池田隆英投手(25)→育成契約
・鶴田圭祐投手(25)→戦力外通告→未定
・今野龍太投手(24)→戦力外通告→ヤクルト移籍
・井手亮太郎投手(23)→戦力外通告→未定
・野元浩輝投手(21)→戦力外通告→未定
・今江年晶内野手(36)→現役引退→楽天育成コーチ
・山田大樹内野手(21)→戦力外通告→合同トライアウト参加
・西巻賢二内野手(20)→育成契約を打診→ロッテ入団テスト→ロッテ移籍
・橋本到外野手(29)→戦力外通告→合同トライアウト参加→現役引退→巨人アカデミー
・島井寛仁外野手(29)→戦力外通告→合同トライアウト参加→株式会社鮮ど市場プラスジャパン
・耀飛外野手(23)→育成契約
・卓丸外野手(22)→戦力外通告→合同トライアウト参加→巨人と育成契約
・千葉耕太投手(21)→現役引退→イーグルスアカデミーコーチ
・フランク・ハーマン投手(35)→自由契約→ロッテ移籍
・ルイス・ヒメネス内野手(31)→自由契約



ドラフト指名獲得選手(2019)

【数字:背番号(契約金/年俸)】
1位 小深田大翔(内・大阪ガス)0(1億円/1500万)
2位 黒川史陽(内・智弁和歌山)24(6000万/650万)
3位 津留崎大成(投・慶応大)52(6000万/1000万)
4位 武藤敦貴(投・都城東)71(3000万/560万)
5位 福森耀真(投・九州産業大)49(3500万/700万)
6位 瀧中瞭太(投・ホンダ鈴鹿)57(3000万/900万)
7位 水上桂(捕・明石商)78(2500万/560万)
育成1位 江川侑斗(捕・大分)137(200万/230万)
育成2位 小峯新陸(投・鹿児島城西)138(200万/230万)
育成3位 山崎真彰(内・ハワイ大)140(300万/300万)
育成4位 澤野聖悠(内・誉)141(200万/230万)

スポンサー リンク