【楽天】新戦力・新外国人補強・戦力外通告・FA・トレード移籍

新外国人・戦力外通告・FA宣言などを特集

《新着》日本ハム・横尾俊建と楽天・池田隆英の交換トレードが成立(2/27)

楽天イーグルスおける新戦力・補強(新外国人・トレード移籍等)・戦力外通告・引退退団・トライアウト等を特集する。

《主な特集内容》
・新外国人・新戦力補強選手リスト(NEWS・年俸)
・戦力外・現役引退・退団・自由契約(去就・結果
・国内FA権/海外FA権の権利保有者・行使結果
・ドラフト会議指名選手一覧(2020・2019)
・新外国人選手・新戦力選手の横顔プロフィール

◆NEWS:最新の新外国人・新戦力の獲得状況
・2/27 交換トレード:日本ハムの横尾俊建内野手⇄楽天の池田隆英投手
・1/28 新戦力:楽天が田中将大投手を獲得
・1/9 新外国人:楽天がルスネイ・カスティーヨ外野手を獲得
・12/12 新外国人:楽天がブランドン・ディクソン内野手を獲得
・12/12 新外国人:楽天がアダム・コンリー投手を獲得
・9/29 金銭トレード:楽天が巨人の田中貴也捕手を獲得
・9/21 金銭トレード:楽天が広島のDJジョンソン投手を獲得
・7/14 交換トレード:巨人の高田萌生投手⇄楽天の高梨雄平投手
・6/25 交換トレード:巨人の池田駿投手⇄楽天のゼラス・ウィーラー投手

◆新外国人選手・新戦力補強リスト一覧(年俸)
・横尾俊建(前日本ハム):・・・・
・田中将大(前ヤンキース):9億円
・ルスネイ・カスティーヨ(キューバ出身):6825万
・ブランドン・ディクソン(前タイガース):1億400万
・アダム・コンリー(前マリーンズ):7300万
・田中貴也(前巨人):巨人在籍時は600万
・DJジョンソン(前広島):広島在籍時は27250万
・高田萌生(前巨人):楽天在籍時は4800万
・池田駿(前巨人):1450万
・涌井秀章(前ロッテ):1億2500万
・酒居知史(前ロッテ):3600万
・鈴木大地(前ロッテ):4年総額7億以上
・牧田和久(前パドレス):2年総額3億
・JT・シャゴワ(前ドジャース):8720万
・ステフェン・ロメロ(前オリックス):6600万



戦力外通告・引退・退団選手の去就・結果

【戦力外通告・現役引退・退団選手の去就】
・楽天 J.T.シャギワ(29)  [自由契約 12/2]
・楽天 D.J.ジョンソン(31) [自由契約 12/2] →インディアンス
・楽天 S.ロメロ(32)   [自由契約 12/2] →オリックス獲得(1/8)
・楽天 J.ブラッシュ(31) [自由契約 12/2]
・楽天 フェルナンド(28) [自由契約 12/2] →トライアウト参加
・楽天 近藤弘樹(25)    [戦力外 11/14] →ヤクルト獲得[育成](12/14)
・楽天 久保裕也(40)    [現役引退 11/7] →2軍投手コーチ
・楽天 由規(30)    [戦力外 11/5] →トライアウト参加→BC埼玉
・楽天 渡邊佑樹(24)  [戦力外 11/5] →育成契約締結
・楽天 熊原健人(27)  [戦力外 11/5]
・楽天 山下斐紹(27)  [戦力外 11/5] →トライアウト参加→中日獲得[育成](12/12)
・楽天 木村敏靖(25)  [戦力外 11/5] →トライアウト参加
・楽天 南要輔(26)   [戦力外 11/5]
・楽天 松本京志郎(21) [戦力外 11/5] →トライアウト参加
・楽天 中村和希(25)  [戦力外 11/5] →トライアウト参加
・楽天 耀飛(24)    [戦力外 11/5] →トライアウト参加
・楽天 青山浩二(31)    [現役引退 11/3] →アカデミーコーチ就任
・楽天 渡辺直人(39)  [現役引退 9/12] →1軍打撃コーチ



国内/海外FA権の保有者・宣言行使・交渉結果

【国内FA権/海外FA権の保有者】2020年
[国内FA権] 島内宏明★(B)、塩見貴洋★(C)、岡島豪郎★(C)、牧田和久(B)
[海外FA権] 銀次★(B)、藤田一也(C)、青山浩二=戦力外(C)、渡辺直人=引退(C)、久保裕也=引退(C)

【国内FA権/海外FA権の交渉状況・結果】
・楽天 島内宏明(B):国内FA権・行使せず残留
・楽天 塩見貴洋(C):国内FA権・行使せず残留
・楽天 岡島豪郎(C):国内FA権・行使せず残留

【FA権の年俸A〜Cランクと補償内容】
・Aランク 1〜3位 :人的補償+年俸の50% or 年俸の80%
・Bランク 4〜10位 :人的補償+年俸の40% or 年俸の60%
・Cランク 11位以下:人的補償、金銭補償ともに不要
※年俸ランクは外国人選手を除く
※人的補償選手は、プロテクト28人と外国人選手、ドラフト新人を除く



ドラフト会議 指名選手一覧

[特集]ドラフト新入団選手の契約金・年俸・背番号

◆2020年 ドラフト指名選手◆
 [順位・背番号・名前・契約金/年俸・守備・出身]
1位 21 早川隆久 1億円/1600万(投・早大)   
2位 29 高田孝一 7000万/1100万(投・法大)
3位 47 藤井聖    6000万/1120万(投・ENEOS)
4位 40 内間拓馬 4500万/820万(投・亜大)
5位 63 入江大樹 3000万/550万(内・仙台育英)
6位 69 内星龍    2500万/500万(投・履正社)
————育成———————————–
1位 152 石田駿 200万/240万(投・BC栃木)

◆2019年 ドラフト指名選手◆
 [順位・背番号・名前・契約金/年俸・守備・出身]
1位 00 小深田大翔 1億円/1500万    (内・大阪ガス)
2位 24 黒川史陽  6000万/  650万(内・智弁和歌山)
3位 52 津留崎大成 6000万/1000万(投・慶応大)
4位 71 武藤敦貴  3000万/  560万(投・都城東)
5位 49 福森耀真  3500万/  700万(投・九州産業大)
6位 57 瀧中瞭太  3000万/  900万(投・ホンダ鈴鹿)
7位 78 水上桂   2500万/  560万(捕・明石商)
育成1位 137 江川侑斗  200万/230万(捕・大分)
育成2位 138 小峯新陸  200万/230万(投・鹿児島城西)
育成3位 140 山崎真彰  300万/300万(内・ハワイ大)
育成4位 141 澤野聖悠  200万/230万(内・誉)



新戦力・新外国人選手の横顔プロフィール

◉横尾俊建内野手(27=前日本ハム)
2021年2月27日、日本ハムの横尾俊建内野手と楽天の池田隆英投手の交換トレードが成立。日大三高、慶大を経てドラフト6位で2016年に日本ハム入団。2020年は主に三塁で44試合に出場。通算成績は256試合出場で打率2割1分4厘、21本塁打、68打点。

◉田中将大投手(前ヤンキース=32)
ヤンキースFAの田中将大が、楽天復帰。2年契約で年俸9億円+出来高。巨人菅野の8億円を上回り、日本球界最高となる。背番号は18。

◉ルスネイ・カスティーヨ外野手(33)
キューバ出身の外野手。背番号12、推定年俸は6825万円。2013年12月に亡命し、レッドソックスと7年総額76億1000万円の大型契約を締結。3年間で99試合に出場し打率.262、7本塁打、35打点、7盗塁を記録。16年を最後にメジャーでの出場はない。2020年10月にFAとなり、11月からメキシコでのウインターリーグに参加。

◉ブランドン・ディクソン内野手(28=前タイガース)
1年契約で年俸100万ドル(約1億400万円)。タイガースなどでプレーし、大リーグ通算191試合出場で打率2割2分8厘、20本塁打、64打点。

◉アダム・コンリー投手(30=前マリーンズ)
1年契約で年俸70万ドル(約7300万円)。190センチの長身左腕。マーリンズで通算174試合に登板して25勝30敗5セーブ。

◉田中貴也捕手(28=前巨人)
巨人から楽天へ金銭トレードで移籍。背番号は「55」。2014年育成ドラフト3位で山梨学院大学から巨人入り。3年目の17年7月31日に支配下登録され、18年に1軍初昇格。今季の1軍出場はなく、イースタンでは40試合に出場。今季巨人での年俸は600万円(2020シーズン)。

◉DJ・ジョンソン投手(31=前広島)
広島からを金銭トレードで移籍。メジャーで35試合に登板し、2020年から広島へ加入。14試合に登板し13回 2/3 、0勝0敗、防御率4.61を記録。




◉池田駿投手(27=前巨人)
新潟明訓では3年夏の甲子園8強。専修大学を経て2015年にヤマハ入社。2016年ドラフト4位で巨人に入団。これまでの通算成績は62試合で1勝3敗、防御率3.86。年俸1450万円。

◉ステフェン・ロメロ外野手(31=前オリックス)
オリックスから移籍。背番号は99。昨年まで3シーズンで通算303試合に出場、302安打(打率2割6分8厘)、69本塁打、192打点。昨年は60試合で4番を務めるなど主軸として活躍したが、シーズン後には残留交渉がまとまらず、自由契約。1年契約の年俸60万ドル(約6600万円)

◉JT・シャーゴワ投手(29=前ドジャース)
190センチの長身右腕で155キロを超える速球が武器。メジャー通算成績は、85試合に登板して4勝5敗、防御率4.58。

◉涌井秀章投手(33=前ロッテ)
金銭トレードで楽天に移籍へ。涌井は最多勝を3度獲得、通算133勝をしており、年俸は今季推定で2億円。

◉鈴木大地内野手(30=前ロッテ)
ロッテからFA宣言し移籍。4年総額7億円以上。

◉酒居知史投手(26=前ロッテ)
ロッテと楽天間の人的補償で移籍。国内FA移籍した鈴木大地内野手(30=ロッテから楽天へ移籍)、美馬学投手投手(33=楽天からロッテへ移籍)の人的補償として、ロッテは楽天から小野郁投手(23)を、楽天はロッテから酒居知史投手(26)を獲得。

◉牧田和久投手(35=前パドレス)
2年総額3億円。背番号22。

De 広島 中日 西 SB ロッ ハム  

◆プロ野球・戦力外・FA・新戦力特集ページ
・戦力外通告・現役引退・退団選手の去就など
・国内FA権・海外FA権の宣言行使・交渉状況
・トレード移籍・新外国人選手など補強状況
・大リーグ・ポスティングシステムの交渉状況
・2021年の契約更改・年俸特集(全12球団)
・ドラフト新入団選手の契約金・年俸・背番号