【就職先】箱根駅伝2021年 選手の進路・内定先を特集(更新中)

箱根駅伝2021年 選手の進路・就職先

箱根駅伝2021年の沸かせた選手ランナーの進路・就職先を特集する。以下、出場チーム別の内定先となる。※判明次第、随時更新

青山学院大学
・竹石尚人 総合文化政策 鶴崎工業 → 静岡朝日テレビ
・神林勇太 地球社会共生 九州学院 → サッポロビール
・吉田圭太 地球社会共生 世羅 → 住友電工
・岩見秀哉 教育人間科学 須磨学園 → 住友電工

東海大学
・塩澤稀夕 体育 伊賀白鳳 → 富士通
・名取燎太 体育 佐久長聖 → コニカミノルタ
・西田壮志 体育 九州学院 → トヨタ自動車




駒澤大学
・神戸駿介 仏教 松が谷 → 小森コーポレーション
・小林歩 文 関西北陽 → NTT西日本
・伊東颯汰 経営 大分東明 →九電工
・加藤淳 経済 西脇工業 → 住友電工
・小島海斗 経営 市立船橋 → ヤクルト

創価大学
・原富慶季 文 福岡大大濠 → 九電工 

東洋大学
・西山和弥 総合情報 東農大二 →トヨタ自動車
・吉川洋次 ライフデザイン 那須拓陽 →ヤクルト

順天堂大学
・清水颯大 スポーツ健康科 洛南 → 大塚製薬
・原田宗広 スポーツ健康科 大牟田 → マツダ

中央大学
・畝拓夢 法 倉敷 → 日立物流

日本体育大学
・池田耀平 体育 島田 → カネボウ

明治大学
・大保海士 法 東海大福岡 →西鉄



箱根駅伝2021 総合結果・順位・区間賞

総合順位・結果・各区間走者一覧

◆総合結果:往路3位だった駒澤大学が最終10区で往路優勝の創価大学を逆転し、13年ぶり7度目の総合優勝。

◆往路・復路結果:往路は創価大学が優勝、復路は往路で12位だった青山学院大学が優勝。

【総合記録・順位】(リンク=区間エントリー)
01位 駒沢大学   10時間56分04秒
02位 創価大学   10時間56分56秒
03位 東洋大学   11時間00分56秒
04位 青山学院大学 11時間01分16秒
05位 東海大学   11時間02分44秒
06位 早稲田大学  11時間03分59秒
07位 順天堂大学  11時間04分03秒
08位 帝京大学   11時間04分08秒
09位 國學院大学  11時間04分22秒
10位 東京国際大学 11時間05分49秒
11位 明治大学   11時間06分15秒
12位 中央大学   11時間07分56秒
13位 神奈川大学  11時間08分55秒
14位 日本体育大学 11時間10分24秒
15位 拓殖大学   11時間10分47秒
16位 城西大学   11時間11分20秒
17位 法政大学   11時間13分30秒
18位 国士舘大学  11時間14分07秒
19位 山梨学院大学 11時間17分36秒
20位 専修大学   11時間28分26秒
OP(参考)関東学生連合 11時間18分10秒