【社会人野球】都市対抗野球2020 開幕日程は11月22日(日)|2019試合結果一覧

社会人野球 都市対抗野球 2020年

▶︎2020特集:社会人野球へ進む高校野球・大学野球の選手

社会人野球・都市対抗野球の日程は、2020年11月22日(日)から12日間、東京ドームで開催される予定。

<期日>11月22日(日)から12月3日(木)までの12日間

<出場チーム>前年度優勝の千葉市・JFE東日本が推薦出場するほか、全国各地区の予選を勝ち抜いた31チームの計32チームが出場

東京五輪開催の影響で、都市対抗と日本選手権、全日本クラブ選手権が例年と異なる日程で行われる。

【2020年の社会人野球・主な日程】
スポニチ大会:3月12日(木)から4日間
全日本クラブ野球選手権:5月25日(月)から4日間
日本選手権:7月2日(木)~15日(水)
都市対抗野球:11月22日(日)から12日間

【2020年の社会野球・日本選手権対象大会】
東京スポニチ:3月12日から4日間(神宮、大田スタジアム・岩槻川通、上尾)
静岡:4月3日から5日間(浜松・清水庵原)
四国:4月4日から5日間(オロナミンC、あぐり阿南)
長野:4月8日から5日間(長野オリンピック、県営上田m長野県営)
岡山:4月15日から5日間(マスカット、倉敷市営)
日立市長杯:4月17日から5日間(日立市民・日立製作所野球場)
京都:4月25日から5日間(わかさS京都・皇子山)
ベーブルース杯:5月1日から5日間(長良川・大垣北公園)
九州:5月7日から5日間(北九州市民・オーヴィジョンS下関)
東北:5月8日5日間(仙台市民・石巻市民)
北海道:5月18日から4日間(札幌円山・岩見沢市営・野幌)



都市対抗野球(2019)

2019年都市対抗大会は7月13日(土)から7月25日(木)まで、36チームが参加して東京ドームで開催。記念大会のため、東北、東海、近畿、九州が1枠ずつ増枠され、出場チームは例年より4チーム増の36チームとなる。

毎日新聞サイトでは、全試合を公式サイトで無料ライブ中継する。

特別席前売り券チケット(自由定員制 2400円)は、6月16日(日)から発売開始。

【第90回都市対抗野球大会】
◉試合開始時間(予定)
7月13日(土)開幕=14時/18時
7月14~23日(火)=10時/14時/18時
7月24日(水)準決勝=14時/18時
7月25日(木)決勝=18時
※初日は12時から開会式後に開幕試合を実施。14~23日は1日3試合。


組み合わせ日程





7月13日(土)

12:00 開会式
14:00 きらやか銀行 0-1 パナソニック
18:00 JR東海 2-1 日本通運

7月14日(日)

10:00 七十七銀行 1-2 ヤマハ
14:00 宮崎梅田学園 3-4 シティライト岡山
18:00 大阪ガス 2-3 JFE東日本

7月15日(月)

10:00 ホンダ鈴鹿 1-5 鷲宮製作所
14:00 JR東日本東北 7-1 信越硬式野球クラブ
18:00 三菱自動車岡崎 5-2 ホンダ



7月16日(火)

10:00 三菱日立パワーシステムズ 4-6 トヨタ自動車
14:00 王子 4-5 日本製鉄鹿島
18:00 東芝 3-1 JR東海

7月17日(水)

10:00 日本製鉄広畑 2-5 JFE西日本
14:00 日本生命 10-2 シティライト岡山
18:00 日本製鉄室蘭シャークス 0-2 日立製作所

7月18日(木)

10:00 東邦ガス 1-2 パナソニック
14:00 NTT東日本 2-1 日本新薬
18:00 ホンダ熊本 0-2 明治安田生命



7月19日(金)

10:00 NTT西日本 4-2 JR九州
14:00 JR四国 4-9 三菱重厚神戸高砂
18:00 JR東日本 7-1 ヤマハ

7月20日(土)

10:00 JFE東日本 6-2 明治安田生命
14:00 日本製鉄鹿島 0-2 パナソニック
18:00 鷲宮製作所 4-8 JFE西日本

7月21日(日)

10:00 JR東日本東北 2-3 東芝
14:00 JR東日本 3-6 NTT西日本
18:00 日立製作所 1-0 三菱重厚神戸高砂



7月22日(月)

10:00 日本生命 2-1 NTT東日本
14:00 三菱自動車岡崎 2-5 トヨタ自動車
18:00 JFE東日本 3-1 パナソニック

7月23日(火)

10:00 JFE西日本 1-10 東芝 
14:00 NTT西日本 2-3 日立製作所 
18:00 日本生命 4-5 トヨタ自動車 

7月24日(水)準決勝

14:00 JFE東日本 5-4 東芝
18:00 日立製作所 4-5 トヨタ自動車

7月25日(木)決勝戦

18:00 JFE東日本 6-4 トヨタ自動車



出場チーム

代表地区都市チーム名出場回数
推薦大阪市大阪ガス2年連続25回目
北海道室蘭市日本製鉄室蘭シャークス5年ぶり4回目
東北仙台市JR東日本東北4年ぶり26回目
山形市きらやか銀行2年ぶり3回目
仙台市七十七銀行2年連続13回目
北信越長野市信越硬式野球クラブ2年連続24回目
北関東鹿嶋市日本製鉄鹿島4年連続19回目
日立市日立製作所2年ぶり37回目
南関東千葉市JFE東日本3年ぶり23回目
狭山市ホンダ3年連続33回目
さいたま市日本通運5年連続44回目
東京東京都鷺宮製作所2年連続14回目
東京都NTT東日本4年連続43回目
東京都JR東日本10年連続22回目
東京都明治安田生命4年ぶり6回目
西関東横浜市三菱日立パワーシステムズ4年連続11回目
川崎市東芝11年連続41回目
東海浜松市ヤマハ3年ぶり40回目
名古屋市東邦ガス3年連続13回目
鈴鹿市ホンダ鈴鹿4年連続24回目
岡崎市三菱自動車岡崎2年ぶり11回目
豊田市トヨタ自動車5年連続21回目
春日井市王子2年連続17回目
名古屋市JR東海2年連続29回目
近畿神戸市・高砂市三菱重工神戸・高砂6年連続36回目
姫路市日本製鉄広畑8年ぶり32回目
大阪市NTT西日本5年連続30回目
京都市日本新薬6年連続36回目
大阪市日本生命2年ぶり60回目
門真市パナソニック4年連続53回目
中国福山市・倉敷市JFE西日本3年ぶり10回目
岡山市シティライト岡山初出場
四国高松市JR四国3年連続12回目
九州大津町ホンダ熊本4年連続13回目
北九州市JR九州3年ぶり20回目
宮崎市宮崎梅田学園初出場

スポンサー リンク