【社会人野球】全国 都市対抗野球大会 2019 組み合わせ日程|7月13日開幕・年間日程一覧

都市対抗野球2019

2019年の第90回都市対抗大会は7月13日(土)から13日間、36チームが参加して東京ドームで開催。記念大会のため、東北、東海、近畿、九州が1枠ずつ増枠され、出場チームは例年より4チーム増の36チームとなる。

2019年の第45回日本選手権は、10月21日(月)~11月5日(火)の間の11日間で調整中。オリックス球団と調整して最終的に決める。

2019年の第44回全日本クラブ選手権は8月26日(月)から4日間、メットライフドームで開催。

なお、2020年は、例年7月に開催される都市対抗野球(東京ドーム)は、東京五輪・パラリンピックとの日程重複を避けるため、11月22日~12月3日に行われる。

 秋開催が恒例の日本選手権は7月2日から15日まで、ほっともっとフィールド神戸と京セラドーム大阪の2会場で実施。優勝チームが日本選手権に出場できる全日本クラブ選手権(メットライフドーム)は5月25~28日に開催される。 

スポニチ大会2019の特別ページ



【主な大会日程】
第90回都市対抗野球大会
開催場所 東京ドーム
開催期間 7月13日(土)~13日間
チーム数 36チーム

第45回社会人野球日本選手権
開催場所 京セラドーム大阪
開催期間 10月21日(月)~11月5日(火)の間で11日間
チーム数 32チーム

第44回全日本クラブ野球選手権大会
開催場所 メットライフドーム
開催期間 8月26日(月)~4日間
チーム数 16チーム

1次戦の試合日程・結果

2次戦の試合日程・結果


2018年の都市対抗野球は大阪ガスが優勝

第89回都市対抗野球大会は、大阪ガス(大阪市)が三菱重工神戸・高砂(神戸市・高砂市)を2-0で破って初優勝。

大阪ガスは3年ぶり3回目の決勝で、「近畿勢対決」を制して悲願を達成した。三菱重工神戸・高砂は48年ぶり2回目の決勝進出で初優勝を目指したが及ばなかった。

2019年の社会人野球主な日程

<日本選手権対象大会>
JABA東京スポニチ 3/11~4日間 神宮・横浜S・岩槻川通球場
JABA静岡 4/3~5日間 浜松・清水庵原球場
JABA四国 4/4~5日間 レクザムS・レクザムパーク丸亀
JABA長野 4/10~5日間 長野オリンピックS・長野県営または佐久総合運動公園球場
JABA日立市長杯 4/12~5日間 日立市民・会瀬球場
JABA岡山 4/16~5日間 マスカットS・倉敷市営球場
JABA京都 4/26~5日間 わかさS京都・皇子山球場
JABAベーブルース杯 5/2~5日間 岐阜長良川・大垣北公園球場
JABA九州 5/5~5日間 北九州市民・オーヴィジョンS下関
JABA東北 5/8~5日間 仙台市民球場・石巻市民球場
JABA北海道 6/19~4日間 札幌円山・岩見沢市民球場

<その他大会>
JABA富山 4/19~3日間 富山市民アルペンS・富山県営球場
JABA徳山スポニチ 4/27~4日間 津田恒実メモリアルS
JABA新潟 5/1~4日間 ハードオフエコS新潟
JABA一関市長旗 7/20~2日間 一関運動公園・東山・花泉運動公園・大東球場
JABA高山市長旗 8/6~4日間 高山市中山公園・飛騨ふるかわ球場
JABA広島 8/23~5日間 マツダS・他1球場
JABA伊勢・松阪 10/4~5日間 ダイムS伊勢・県営松阪球場
JABA高砂 10/12~3日間 高砂・新日鐵広畑球場
JABAびわこ杯 10/25~3日間 皇子山・彦根球場

スポンサー リンク