《小林西•宮崎》野球部メンバー2022年⚡️春季九州大会

小林西 野球部 メンバー 2022年

小林西 野球部メンバー 2022年 特集!

⭐️2022年春季九州大会 登録メンバー⭐️
=背番号・名前・投打・学年・出身中学=
01 仲間晴   左/左 3年 金武
02 上原口凌佑 右/左 3年 国分南
03 松嵜奨征  右/右 3年 垂水中央
04 仲田巧   右/右 3年 今帰仁
05 好見聡吾  右/右 2年 門川
06 岩根陽向  右/左 3年 旭志
07 木庭蓮斗  右/左 2年 菊鹿
08 藤幸輝   右/右 3年 那珂川
09 西嶋和哉  左/左 3年 上野台
10 原田稀大  左/左 3年 西
11 仲間功星  右/右 3年 金武
12 高原雅宗  右/右 3年 川内南
13 俣山宙斗  右/右 2年 菊鹿
14 柏木翔吏  右/左 3年 国分南
15 島袋功平  右/右 3年 具志川東
16 中馬徹心  右/左 3年 国分南
17 平田翔也  右/右 3年 粕屋東
18 杉本敬祐  左/右 3年 庭窪
19 枚田祥吾  右/右 3年 和田山
20 川関正樹  左/左 3年 花畑

⭐️特集ページ:九州大会の日程・結果⭐️



[戦歴] 春季九州大会2022年

⭐️特集ページ:九州大会の日程・結果⭐️

小林西(宮崎②) 6-7 西短大附(福①)(サ) ※準決勝
小林西|000|030|030|=6
西短大附|101|030|02x|=7 

=========================
⭐️試合総評⭐️西短大附が小林西とのシーソーゲームを7-6で制し、決勝進出。西短大附が11安打(本塁打2本)、小林西が10安打(本塁打1本)を記録した。西短大附は、1回裏に4番多久将太(2年)の2塁打で1点を先制すると、3回裏には1番江口翔人(2年)のソロ本塁打で1点を追加し2-0とリード。その後、5回表に3ラン本塁打で逆転を許すと、直後の5回裏に5番山口雄大(3年)の3ラン本塁打返しで5-3と逆転。終盤の8回表に再び1点のリードを奪われると、直後の8回裏に3番今田塁陽(3年)の3塁打で2点を奪い、7-6と再逆転した。投手陣は、背番号10橋本尚樹(3年)・背番号11中塚康太朗(2年)・背番号18早川彰太郎(3年)・背番号20村上太一(1年)の4投手が継投し、相手打線を振り切った。敗れた小林西は、2点を追う5回表に1番岩根陽向(3年)の3ラン本塁打で逆転。再び2点を追う8回表にも3番松嵜奨征(3年)の安打で2点、6番木庭蓮斗(2年)の2塁打で1点を奪って6-5と逆転するも、最後は競り負けた。投手陣は、背番号20川関正樹(3年)・背番号10原田稀大(3年)・背番号15島袋功平(3年)・エース仲間晴(3年)・背番号4仲田巧(3年)の5投手が登板した。


小林西(宮崎②) 2-1 明豊(大①)(サ) ※準々決勝
小林西|000|000|002|=2
明豊 |000|100|000|=1

=========================
⭐️試合総評⭐️小林西が2-1で明豊に勝利し、準決勝進出。2点を追う土壇場の9回表、1死から7番仲間功星(3年)、9番西嶋和哉(3年)がヒットで出塁して2死2・3塁のチャンスを作ると、1番岩根陽向(3年)が2点タイムリーを放ち、2-1と逆転。9回裏、明豊がヒット2本から1死1・3塁の場面を作ると、エース仲間晴(3年)がマウンドにあがって後続を断ち、勝利を掴み取った。投げては、先発の背番号4仲田巧(3年)が7回1/3を被安打7・四死球2・奪三振4・失点1と好投。その後、背番号8藤幸輝(3年)と背番号1仲間晴(3年)が救援し、要所を締めた。敗れた明豊は、背番号18の1年生野田皇志(1年)が3回を被安打1・四球3・奪三振1と好投。その後、背番号10江藤隼希(3年)が6回を被安打8・四死球0・奪三振2と力投するも、最終回に逆転を許した。攻撃陣は、1回裏に2死満塁も無得点。9回裏には7番中村隆誠(1年)の2塁打と8番鈴木蓮(3年)の安打で1死1・3塁のチャンスを作るも、後続が続かなかった。チームは計9安打を放つも、得点は4回裏に2番手で登板した江藤隼希(3年)の2塁打による1点にとどまった。


小林西(宮崎②) 8-3 大島(選抜)(ア) ※1回戦
小林西|000|001|601|=8
大島|200|010|000|=3 

=========================
⭐️試合総評⭐️小林西が8-3で大島に勝利。2点差を追う7回表に一挙6点を奪って試合を決めた。この回、三振振逃・四球・四球から1死満塁のチャンスを作ると、2番上原口凌佑(3年)の2点タイムリーで3-3の同点。さらに、3番好見聡吾(2年)の内野ゴロ(遊野)で1点、4番藤幸輝(3年)の安打で1点を奪い、5-3。さらに1死満塁の場面で、6番木庭蓮斗(2年)の安打で2点を追加した。投げては、エース仲間晴(3年)が6回を被安打6・四球2・奪三振2・失点3と力投し、背番号15島袋功平(3年)が2回を無失点、最終回は6回にソロ本塁打を放った藤幸輝(3年)が三者連続三振に抑えて試合を締めた。敗れた大島は、エース大野稼頭央(3年)が6回1/3で降板し、被安打7・四球6・奪三振6・失点7と制球に苦しんだ。残るイニングは背番号14直江朝日(3年)が登板し、正捕手の背番号2西田心太朗(3年)はコンディション不良で出場せず、ベンチからナインの背を押した。攻撃陣は、初回に4番中優斗(3年)のタイムリーで2点を先制するも、試合を通じて計6安打に抑えられ、6回以降は無安打に終わった。



[戦歴] 春季宮崎大会2022年

⭐️特集ページ:宮崎大会の日程・結果⭐️

【小林西の戦歴|春季宮崎大会2022年】
・決勝戦 :小林西 02-3 q宮崎学園
・準決勝 :小林西 16-4 q日章学園(5)
・準々決勝:小林西 08-0 q都城商業(8)
・3回戦 :小林西 05x-4 富島
・2回戦 :小林西 11-0 q妻(5)
・1回戦 :小林西 10-0 q高城(5)

春季九州大会2022年 日程・出場校

========================================
・春季地区大会:北海道 東北 関東 東京 東海
・春季地区大会:北信越 近畿 中国 四国 九州
========================================
【2022年 春季九州大会 日程・開催県】
・抽選:4月14日(木)
日程:4月23日(土)〜28日(木)
・会場:宮崎県
・予約:ホテル予約 [楽天トラベル]
福岡:(セ)九国大付西短大附小倉工業
佐賀:(セ)有田工業東明館
長崎:(セ)長崎日大波佐見
熊本:①九州学院
大分:(セ)大分舞鶴明豊
宮崎:①宮崎学園小林西日章学園
鹿児:(セ)大島神村学園
沖縄:①沖縄水産

宮崎県 高校球児 進路・進学先 

小林西 富島 日章学園 日南学園 宮崎日大
聖心ウルスラ 宮崎商業 延岡学園 宮崎学園
高千穂 鵬翔 都城商業 高鍋 都城東 延岡