【花園】京都成章ラグビー部メンバー・進路(全国高校ラグビー2020-21年)

京都成章 全国高校ラグビー2020-2021年

《第100回記念花園大会=初の準優勝》

京都成章ラグビー部の第100回全国高校ラグビー大会(花園2020-2021年)の登録メンバーを特集する。

第100回全国高校ラグビー優秀選手30名はこちら。新型コロナ感染拡大の影響で、U18高校日本代表遠征が中止されたことを受け、優秀選手が選出された。

【全国高校ラグビー2020-2021年】
校名:京都成章
出場回数:7大会連続13回目
監督:湯浅泰正
創部:1986年
部員:123人

【背番号・学年・身長/体重】
1 中野裕翔 3 168 95
2 長島幸汰 2 175 93
3 八代デビット太郎 3 180 107
4 本橋拓馬 3 193 113
5 堤保澄 3 180 92
6 四宮勇斗 3 168 84
7 小山虎汰朗 2 181 85
8 堀田凌永 3 179 89
9 宮尾昌典 3 164 66
10 辻野隼大 3 175 82




11 福井真仁 3 171 78
12 松沢駿平 3 177 85
13 山田歩季 3 174 86
14 倉田渉 2 175 77
15 大島泰真 2 168 74
16 松本直明 3 169 94
17 小池勇斗 3 170 84
18 森山飛翔 1 180 104
19 中野喜介 3 175 88
20 コーエンモーガン一稀 2 175 80
21 森達喜 3 175 88
22 西村建哉 3 166 65
23 徳永司也 3 167 70
24 藤原洋斗 2 180 90 →大上翔 2年に変更
25 中川湧眞 3 170 74
26 村田和志 3 172 86
27 清水嵩輔 3 173 93
28 小林修市 2 175 78
29 小林典大 2 184 90
30 福田涼平 2 169 69



ラグビー部の進路・進学先大学

◆2021年3月卒業メンバーの進路(判明分)
・宮尾昌典→早稲田大学
・山田歩季→明治大学
・中川湧真→東海大学
・村田和志→東海大学
・本橋拓馬→帝京大学
・松沢駿平→帝京大学
・清水嵩輔→帝京大学
・森達喜→法政大学
・中野裕翔→日本大学
・四宮勇斗→日本大学
・小池勇斗→日本大学
・福井真仁→大東文化大学
・八代デビット太郎→立教大学
・松本直明→天理大学
・中野喜介→関西学院大学
・堤保澄→関西学院大学
・徳永司也→関西学院大学
・堀田凌永→大阪体育大学
・辻野隼大→京都産業大学
・西村建哉→京都産業大学

※このほか、判明次第更新




◆2020年3月卒業メンバーの進路(判明分)
・西村優希(関西学院大学)
・西野拓真(帝京大学)
・宮城雄真(立命館大学)
・岡大翔(帝京大学)
・延原秀飛(帝京大学)
・永山海佑(京都産業大学)
・門恒介(青山学院大学)
・下村滉志郎(青山学院大学)
・山本嶺二郎(明治大学)
・小林憲伸(龍谷大学)
・村田陣悟(早稲田大学)
・太田匠海(立教大学)
・森本蒼(近畿大学)
・平等義経(摂南大学)
・松原理人(関東学院大学)
・鶴田拓希(摂南大学)
・中川正義(日本大学)
・三木皓正(京都産業大学)

【高校・大学ラグビーの進路進学先・就職先】
①高校生進学先 ②大学新入部員 ③大学就職先