【花園】東海大相模ラグビー部メンバー・進路(全国高校ラグビー2020-21年)

東海大相模 全国高校ラグビー2020-2021年

東海大相模ラグビー部の第100回全国高校ラグビー大会(花園2020-21年)の登録メンバーを特集する。

第100回全国高校ラグビー優秀選手30名はこちら。2020年は新型コロナ感染拡大の影響で、U18高校日本代表遠征が中止されたことを受け、優秀選手が選出された。

【全国高校ラグビー2020-2021年】
校名:東海大相模
出場回数:5大会ぶり9回目
監督:三木雄介
創部:1964年

【背番号・学年・身長/体重】
1 岩岡孝明 3 170 87.2
2 吉田蓮 3 162.9 88.3
3 佐藤出帆 3 171.4 100
4 今井郁太 3 177 85.5
5 飯泉輝 3 175.2 86.1
6 米元悠翔 3 177.3 85
7 米山大地 3 173 82
8 丹治好晴 3 180 85
9 小林純岳 2 160.2 60.7
10 柏原慶太 2 168.8 68.2




11 ボンド洋平 3 179 78
12 吉田輝雅 3 176.5 80.1
13 奥耀大 3 172.4 83.5
14 樋川蔵人 3 167.5 75.4
15 河野吏玖 3 174.3 80
16 黒川寛太 3 178.2 97.5
17 波潟出帆 3 168.2 85.5
18 伊波大地 3 178 97
19 中村亮太 2 167 86.2
20 後藤大輝 3 188.5 101.6 →川瀬悠河 3年に変更
21 栗崎和樹 2 182.5 103
22 森天 2 166.5 73.5
23 上林虎太郎 2 176 91.2
24 大野啓太郎 3 170 73
25 石川魁人 3 172 76.5
26 野口柊 1 166 73.5
27 有本一空 3 167 69
28 岡本有生 3 173 78
29 小池椋太 2 180.2 80.2
30 木村和寿 3 166.4 71.3 →小田勇太 2年に変更



ラグビー部の進路・進学先大学

◆2021年3月卒業メンバーの進路(更新中)
・吉田輝雅→明治大学
・米元悠翔→東海大学 
・後藤大輝→青山学院大学
・丹治好晴→専修大学
・樋川蔵人立命館大学
※ほか判明次第、更新予定

◆2020年3月卒業メンバーの進路
・安藤良太 (東海大学)
・関大介  (東海大学)
・栗崎弘樹 (東海大学)
・若山英弘 (東海大学)
・勝本礼雄 (東海大学)
・松井龍司 (東海大学)
・池田智茅 (東海大学)
・柏原昌太 (東海大学)
・赤沼圭  (専修大学)
・池戸将太郎(明治大学)
・林哲平  (明治大学)
・山田健人 (青山学院大学)

【高校・大学ラグビーの進路進学先・就職先】
①高校生進学先 ②大学新入部員 ③大学就職先