【センバツ2021】大阪府の21世紀枠推薦校 山田高校が選出

大阪府の21世紀枠推薦校 山田高校が選出

大阪府におけるセンバツ2021年の21世紀枠推薦校は、山田高校に決まった。同校の選出は初めて。

2020年の秋季大阪大会では、3位。近畿大会出場がかかる3位決定戦・履正社戦では、1点リードされて迎えた土壇場9回表に2点を挙げ、2-1で勝利。公立勢としての近畿大会出場は、1994年の府予選で準優勝した市岡以来26年ぶりの快挙となった。

秋季大阪大会では、初戦で桃山学院に延長10回で勝利すると、4回戦・浪速、5回戦・上宮、準々決勝・大産大などの強豪との接戦を制して勝ち上がるなど、粘りと勢いを見せた。その後に進んだ秋季近畿大会では、京都1位の龍谷大平安に4-1で敗れたが、善戦した。

高校の練習場は、65m×90mの校庭を3分割し、他部と供用。他部供用であることに加え、近くに老人ホームがあるため、フリー打撃はネットを越えないよう竹バットを使い、金属バットは打撃ケージでのみ利用する。

山田の選手31人(部員33人)のほとんどは、地元中学の軟式野球部出身。掃除係、草抜きがかりなど33通りの係りが存在し、自主性を養っている。お笑い芸人フットボールアワー・後藤輝基の母校でもある。 



山田高校の秋季大会における戦歴・結果

◆山田高校 野球部 ベンチ入りメンバーはこちら

【秋季近畿大会の戦歴・結果】
・1回戦 山田(大3) 1-4 龍谷大平安(京1)

【秋季大阪大会の戦歴・結果】
・3位決定戦 山田 2-1 履正社
・準決勝 山田 1-11 東海大大阪仰星(6)
・準々決勝 山田 5-4 大産大付
・5回戦 山田 7-4 上宮
・4回戦 山田 4-2 浪速
・3回戦 山田vs清教学園※山田の不戦勝
・2回戦 山田 7-5 桃山学院(10)

【センバツ2021年 特集ページ】