【センバツ2021】徳島県の21世紀枠推薦校 名西高校が選出

徳島県の21世紀枠推薦校 名西高校が選出

徳島県におけるセンバツ2021年の21世紀枠推薦校は「名西高校」に決まった。11月6日(金)、徳島高野連が発表した。同校の選出は、2003年に続いて今回が2度目となる。選ばれれば初のセンバツ出場となる。

野球部の創部は1984年。部員17人(2年8人、1年9人)でのぞんだ2020年の秋季徳島県大会で24年ぶりに4強入り。小規模校で生徒数が少なく、他部との共用グラウンドで練習スペースが限られるなか、好成績をおさめた。

また、今年で19年目を迎える自主防犯ボランティアチーム「名高パトロール隊」の一員として、防犯啓発のための校外ランニングや清掃活動を通じた地域貢献は、教科書でも紹介されている。

▶︎センバツ21世紀枠推薦校一覧(更新中)

名西高校の秋季大会における戦歴・結果

【秋季徳島大会の戦歴・結果】
・3位決定戦 名西 1-3 徳島北
・準決勝 名西 1-11 鳴門(5回コールド)
・準々決勝 名西 5-3 城北
・2回戦 名西 8-5 富岡西(延長11回)
・1回戦 名西 5-4 那賀(延長10回)



センバツ高校野球 2021年

2021年春のセンバツ高校野球は、3月19日(金)に開幕し、31日(水)=決勝の日程で開催予定。休養日は、準々決勝翌日と準決勝翌日となる。

出場校数(出場枠)は例年通り。北海道=1、東北=2、関東東京=6(関東4・東京1・比較1)、東海=2、北信越=2、近畿=6、中国四国=5(中国2・四国2・比較1)、九州=4、明治神宮大会枠=1、21世紀枠(東日本1・西日本1・地域限定なし1)=3の合計32チーム。※明治神宮大会中止に伴う変更は別途議論予定

【センバツ2021年の大会日程】
・11月から順次〜 47都道府県の21世紀枠推薦校発表
・12月11日(金)全国9地区の21世紀枠推薦校発表
・1月29日(金)出場校決定 ※選考委員会
・3月12日(金)組み合わせ抽選会
・3月19日(金)開幕
・3月27日(土)準々決勝
・3月28日(日)休養日
・3月29日(月)準決勝
・3月30日(火)休養日
・3月31日(水)決勝
・8月09日(月)夏の甲子園が開幕

【センバツ2021年の特集ページ】

スポンサー リンク