【センバツ2021】徳島県の21世紀枠推薦校 名西高校が選出

徳島県の21世紀枠推薦校 名西高校が選出

徳島県におけるセンバツ2021年の21世紀枠推薦校は「名西高校」に決まった。11月6日(金)、徳島高野連が発表した。同校の選出は、2003年に続いて今回が2度目となる。選ばれれば初のセンバツ出場となる。

野球部の創部は1984年。部員17人(2年8人、1年9人)でのぞんだ2020年の秋季徳島県大会で24年ぶりに4強入り。小規模校で生徒数が少なく、他部との共用グラウンドで練習スペースが限られるなか、好成績をおさめた。

また、今年で19年目を迎える自主防犯ボランティアチーム「名高パトロール隊」の一員として、防犯啓発のための校外ランニングや清掃活動を通じた地域貢献は、教科書でも紹介されている。

名西高校の秋季大会における戦歴・結果

【秋季徳島大会の戦歴・結果】
・3位決定戦 名西 1-3 徳島北
・準決勝 名西 1-11 鳴門(5回コールド)
・準々決勝 名西 5-3 城北
・2回戦 名西 8-5 富岡西(延長11回)
・1回戦 名西 5-4 那賀(延長10回)

【センバツ2021年 特集ページ】