【センバツ2021】広島県の21世紀枠推薦校 舟入が選出

広島県の21世紀枠推薦校 舟入が選出

広島県におけるセンバツ2021年の21世紀枠推薦校は、舟入に決まった。11月13日(金)、広島高野連が発表した。これまで甲子園出場経験はない。

新チームは16名の少数ながら、2020年の秋季広島県大会では初戦で瀬戸内に6-0で完封するなどしベスト16入り。

硬式野球部は、学校創立の1949年に創部。途中22年間の休部があったが、1980年に復活。狭いグランドではフリー打撃練習ができないが、創意工夫を凝らした打撃・守備練習、筋トレで困難な環境を克服している。

県内有数の進学校で野球部員も難関国立大学に進むなど、文武両道の実践が評価された。

舟入高校の秋季大会における戦歴・結果

【秋季広島大会の戦歴・結果】
・2回戦 舟入 0-2 広
・1回戦 舟入 6-0 瀬戸内 ※県大会のみ記載

【センバツ2021年 特集ページ】