【センバツ2021】福島県の21世紀枠推薦校 相馬東高校が選出

福島県の21世紀枠推薦校 相馬東高校が選出

福島県におけるセンバツ2021年の21世紀枠推薦校が「相馬東高校」に決まった。11月5日(木)、福島高野連が発表した。

相馬東はエース笠松航汰を中心に、2020年秋季福島大会では創部以来初の4強入り。チームの雰囲気も明るく、真摯に野球に取り組む姿勢が評価された。

相馬東は2003年、相馬女子高校から名称変更されて男女共学となり、同年に野球部が創部した。春、夏通して甲子園の出場経験はない。現在の部員は18人で、東日本大震災や2019年10月の台風19号で被災し、避難生活を経験した選手もいる。

相馬東の秋季大会における戦歴・結果

【2020年秋季福島大会の戦歴・結果】
・3位決定戦 相馬東 3-4 学法石川
・準決勝 相馬東 0-7 東日大昌平(7回コールド)
・準々決勝 相馬東 4-3 須賀川
・2回戦 相馬東 4-1 田村

【センバツ2021年 特集ページ】