【センバツ2021】岐阜県の21世紀枠推薦校 大垣商業が選出

岐阜県の21世紀枠推薦校 大垣商業が選出

岐阜県におけるセンバツ2021の21世紀枠推薦校は、大垣商業が選出された。11月5日(木)、岐阜高野連が発表した。

2020年の秋季岐阜県大会では準優勝。部員は日商簿記2級合格者を出すなど文武両道を貫いている。現部員は43人。

大垣商業の野球部は1923年創部。甲子園は夏3回の出場を誇り、1994年をを最後に遠ざかっているが、2018年夏の岐阜大会と2019年秋季県大会で準優勝するなど好成績を収めている。



大垣商業の秋季大会における戦歴・結果

◆大垣商業 野球部 ベンチ入りメンバーはこちら

【秋季東海大会の戦歴・結果】
1回戦 大垣商業(岐2) 4-6 至学館(愛3)

【秋季岐阜大会の戦歴・結果】
決勝戦 大垣商業 2-3 県立岐阜商業
準決勝 大垣商業 4-1 岐阜第一
準々決勝 大垣商業 8-1 岐阜総合(7回コールド)
4回戦 大垣商業 10-4 武義
3回戦 大垣商業 4-3 大垣養老(延長13回)

【センバツ2021年 特集ページ】