【センバツ2019】21世紀枠 石岡一高 ベンチ入りメンバー・注目選手|農学校として設立、金足農業に続け

21世紀枠 石岡一高校(茨城)

【大会後の特集号発売中】
第91回選抜高校野球大会総決算号 (週刊ベースボール別冊新緑号)
報知高校野球2019年5月号
輝け甲子園の星 2019年5月号(第91回選抜高校野球大会速報)

センバツ/延長11回サヨナラ負け、岩本力投も

<3月25日・試合結果>
盛岡大付3x-2石岡一(11回サヨナラ)
石岡001 000 001 00=2
盛大000 000 002 01=3
【石】岩本(144、11K)
【盛】阿部

盛岡大付が土壇場9回裏2死から、小川健成の2点タイムリーで同点。その後、延長11回裏、それまで好投を続けていた石岡一(21世紀枠)のエース岩本大地が、サヨナラのランナーを3塁に背負う場面で、ピッチャーゴロを本塁悪送球。サヨナラ決着となった。石岡一の岩本大地は計11奪三振を奪う力投だった。

【第3日 3月25日(月)】
龍谷大平安 2-0 津田学園 11回 (結果)
石岡一 2-3x 盛岡大付 11回 (結果)
札幌第一 5-24 山梨学院 (結果)
※開門時間:8時 第1試合 18,000人

▷今後の試合スケジュール


チームの特徴

【主な成績】
・21世紀枠。茨城大会ベスト4
・「農学校」として創立した県立高校

【チームデータ】
・部員数:49人(マネ3)
・4勝1敗
・[率].312[本]1[防]1.62[盗]6
・スポーツ紙評価:C・C・C
(日刊・スポニチ・サンスポ)

【投手力】
・注目エースは、最速147キロの岩本大地。吉田輝星2世への期待が高まる。秋の茨城県大会では明秀日立、土浦日大の強豪勢を撃破。準決勝で延長13回タイブレークの末、藤代に敗れて関東大会出場は逃したが、エース岩本はその試合でも完投し、16三振。

【打撃力】
・打撃面は、1試合平均犠打数が3.60と出場校中2番目に多く、手堅い野球。

【トピックス】
・石岡一には「女子選手」が在籍する。浜田芽里(めりい)さん(3年)。開会式の入場行進でプラカードを持つ。
・普通科以外に園芸科、造園科を備え、野球部員も41%が農業系学科で学ぶ。週2回、午後に実習授業があり、全員が練習開始にそろわないことも少なくない。
・エース岩本大地は、造園技能検定3級に合格。見事な竹垣を作り、表彰されたほどの腕前。

「スポンサーリンク」

21世紀枠の選出理由

東日本では、石岡一が同様に評価の高かった清水桜が丘と比較検討し、選出された。農学校が母体の石岡一は園芸科などがあり、部員全員がそろいにくいハンディキャップを工夫した練習で克服。大学進学率などとは違った、農業を通じた「新しい形の文武両道を示す可能性がある」と評価された。

日本高野連の竹中雅彦事務局長は「昨年夏の甲子園大会で金足農ががんばった流れもあるかもしれない」と話した。

「スポンサーリンク」

センバツベンチ入りメンバー

背番号 選手名 投/打 学年
出身中学/中学時代の所属チーム
1 岩本大地 右/右 3年
 八郷
 打率.333/本塁打0/打点5(12打席)
2 中山颯太 右/右 2年
 府中
 打率.444/本塁打1/打点2(18打席)
3 干場聖斗 右/右 2年
 下根/江戸崎ボーイズ
 打率.158/本塁打0/打点2(19打席)
4 塚本圭一郎 右/左 2年
 土浦第一
 打率.412/本塁打0/打点3(17打席)
5 飯岡大政 右/右 2年
 桜/つくば中央シニア
 打率.273/本塁打0/打点4(22打席)
6 滑川孝之介 右/左 2年
 美野里
 打率.235/本塁打0/打点4(17打席)
7 武田翼 右/左 3年
 美野里
 打率.412/本塁打0/打点2(17打席)
8 古屋健太郎 右/左 2年
 勝田一/勝田シニア
 打率.278/本塁打0/打点2(18打席)
9 酒井淳志 右/左 3年
 霞ケ浦【主将】
 打率.250/本塁打0/打点0(20打席)
10 小松崎駿 右/右 2年
 岩間
 打率.500/本塁打0/打点4(8打席)
11 矢口剛盛 左/左 3年
 土浦第五/土浦シニア
 打率.-/本塁打-/打点-(-打席)
12 飯塚大翔 右/右 2年
 玉里/なめがたシニア
 打率.-/本塁打-/打点-(-打席)
13 中嶋祥允 右/右 3年
 土浦第四
 打率.000/本塁打0/打点0(2打席)
14 堀川舜太 右/右 3年
 八郷
 打率.000/本塁打0/打点0(1打席)
15 友部陸 右/右 3年
 八郷
 打率.000/本塁打0/打点0(1打席)
16 坂本塁 右/右 3年
 明光
 打率.-/本塁打-/打点-(-打席)
17 額賀文也 右/右 3年
 土浦第六
 打率.-/本塁打-/打点-(-打席)
18 岡崎黎人右/右 2年
 佐野/友部シニア
 打率.-/本塁打-/打点-(-打席)

【特集記事リスト】
▷組み合わせ日程/対戦カード
▷ドラフト候補・注目選手
▷選手名簿・ベンチ入りメンバー
▷チケット前売券・当日券
▷開幕直前の練習試合結果
▷高校球児の注目進路・進学先

「スポンサーリンク」

センバツ直前トピックス

【3月9日 練習試合】 田村(福島)との練習試合で4番・飯岡大政(1年)が本塁打。対外試合でホームランは初。ちなみに、石岡一では、対外試合で本塁打を放つと、打ったボールにマネジャーが日付、名前などを入れて渡してくれる習慣がある。

プロ注目のエース岩本大地は、第1試合、8回に4番手で登板。最速147キロ右腕は「一冬超えて、低めが良くなりました。今日は、130キロ台後半から140キロぐらい」とコメント。

【3月16日・17日 練習試合】 石岡一は、練習試合を行い、計4試合で勝利。①石岡一10-5川越西、②石岡一2-1鷺宮、③石岡一5-3東洋大牛久、④石岡一19-3東洋大牛久。石岡一は今月8日の対外試合解禁から計5校と計8試合を戦い、いまだ負けなし。

【3月21日 練習試合】関大第一と練習試合を行い、5-0で快勝。エース岩本大地が先発し、5回1安打無失点の好投。



石岡一・岩本大地(投手)金農旋風に続け!

全国屈指の注目の投手がいる。彼の名は、岩本大地(2年生)。最速147キロを誇るドラフト注目右腕だ。

18秋の茨城大会では、エースの岩本は、最速147キロのストレートと切れ味のある変化球で、大会中・投球回数(28回2/3)を大幅に上回る36奪三振を記録。大きな注目を集めている。

岩本は、金足農業の吉田輝星を研究。「同じ農業系で強い私立を次々に倒したので、すごいなと思った。吉田輝星投手の動画を見て下半身の使い方を参考にしている」と言う。「(吉田は)下半身の使い方が上手。リリースの瞬間、左足の骨盤に体重が乗っていないことに気がついたので、体重移動を意識しました」とコメント。

バッテリーを組むのは、中山颯太捕手(1年)だ。造園科に所属し、週2回、実習授業で農作業に汗を流すという。「ダイコンやハクサイの収穫、中腰で行う草むしりなどの作業がプレーで重要になる足腰の強さにつながっているかもしれない」と語る。

石岡一には女子選手も在籍

浜田芽里(1年)で、エース岩本と同じ八郷中出身。50m6秒9。中学では二塁手。県選抜にも入った逸材。センバツ甲子園の開会式ではプラカードを持つ。「甲子園に行けなかった兄2人とベンチに入れない選手の思いを理解して、踏みしめたいです」

県外の女子野球部と悩んだが、2人の兄も通った地元校へ。規則で公式戦は出られないが「お手本がたくさん。ためになります」と男子との練習を前向きに捉える。

「スポンサーリンク」

センバツベンチ入りメンバー

【更新済】公式ガイドブック(3月13日発売)から全出場校のベンチ入りメンバーを更新

けが人などが出た場合は22日まで入れ替え可能。※変更の可能性あり

▷注目選手・ドラフト候補2019

札幌大谷(メンバー) 
札幌第一(メンバー) 
八戸学院光星(メンバー)
盛岡大付属(メンバー)
桐蔭学園(メンバー)
春日部共栄(メンバー)
習志野(メンバー)
山梨学院(メンバー)
国士舘 (メンバー)
横浜 (メンバー)
東邦(メンバー)
津田学園(メンバー)
星稜(メンバー)
啓新(メンバー)
龍谷大平安(メンバー)
明石商業(メンバー)
履正社(メンバー)
智弁和歌山(メンバー)
市立和歌山(メンバー)
福知山成美(メンバー)
広陵(メンバー)
米子東(メンバー)
高松商業(メンバー)
松山聖陵(メンバー)
市立呉(メンバー)
筑陽学園(メンバー)
明豊(メンバー)
日章学園 (メンバー)
大分(メンバー)
石岡第一(メンバー)
富岡西(メンバー) 
熊本西(メンバー)

「スポンサーリンク」

優勝候補アンケート募集中

※1月29日午後12時からアンケート開始※
※投票は一人1回まで※

【受付中】センバツ優勝候補はどこだ!

  • ↓白ボタンからあなたの意見を投票↓

投票結果を見る

Loading ... Loading ...

スポンサー リンク