【センバツ2021】滋賀県の21世紀枠推薦校 草津高校が選出

滋賀県の21世紀枠推薦校 草津高校が選出

滋賀県におけるセンバツ2021年の21世紀枠推薦校は、草津高校に決まった。11月11日(水)、滋賀高野連が発表した。草津の選出は初めて。1948年の野球部創部以来、春夏ともに甲子園への出場経験はない。

高野連は推薦理由として、指導者からの一方的なアドバイスではなく、部員らが課題を見つけ目標設定した上で、創意工夫をこらした練習に取り組んでいることなどが挙げられた。紅白戦後は各チームで試合を振り返り、意見交換する。また、秋は背番号を選手投票で決定した。

2020年の秋季滋賀県大会ではベスト8進出という好成績をおさめている。

▶︎センバツ21世紀枠推薦校一覧(更新中)

草津高校の秋季大会における戦歴・結果

【秋季滋賀大会の戦歴・結果】
・準々決勝 草津 0-10 綾羽(6回コールド)
・3回戦 草津 9-8 草津東
・2回戦 草津 7-1 八幡工
・1回戦 草津 12-2 長浜北星・愛知(5回コールド)



センバツ高校野球 2021年

2021年春のセンバツ高校野球は、3月19日(金)に開幕し、31日(水)=決勝の日程で開催予定。休養日は、準々決勝翌日と準決勝翌日となる。

出場校数(出場枠)は例年通り。北海道=1、東北=2、関東東京=6(関東4・東京1・比較1)、東海=2、北信越=2、近畿=6、中国四国=5(中国2・四国2・比較1)、九州=4、明治神宮大会枠=1、21世紀枠(東日本1・西日本1・地域限定なし1)=3の合計32チーム。※明治神宮大会中止に伴う変更は別途議論予定

【センバツ2021年の大会日程】
・11月から順次〜 47都道府県の21世紀枠推薦校発表
・12月11日(金)全国9地区の21世紀枠推薦校発表
・1月29日(金)出場校決定 ※選考委員会
・3月12日(金)組み合わせ抽選会
・3月19日(金)開幕
・3月27日(土)準々決勝
・3月28日(日)休養日
・3月29日(月)準決勝
・3月30日(火)休養日
・3月31日(水)決勝
・8月09日(月)夏の甲子園が開幕

【センバツ2021年の特集ページ】

スポンサー リンク