【センバツ2021】和歌山県の21世紀枠推薦校 耐久高校が選出

和歌山県の21世紀枠推薦校 耐久高校が選出

和歌山県におけるセンバツ2021年の21世紀枠推薦校は、耐久高校に決まった。11月16日(月)、和歌山高野連が発表した。選出されるのは17年ぶり2回目となる。

2020年の秋季和歌山大会では、1次戦で夏の独自大会準優勝校の初芝橋下に8-7で勝利。進んだ2次戦の準々決勝では、和歌山東(準優勝校)に6-0で敗れるも、8強入りするなど好成績をおさめた。

球技大会や体育大会で野球部が率先して準備や片付けを行うなど、野球部の活動が学校の活性化につながったことなども高野連は推薦理由として挙げた。

▶︎センバツ21世紀枠推薦校一覧(更新中)

耐久高校の秋季大会における戦歴・結果

【秋季和歌山大会の戦歴・結果】
・準々決勝 耐久 0-6 和歌山東
・4回戦 耐久 8-7 初芝橋本
・3回戦 耐久 11-1 貴志川(6回コールド)
・2回戦 耐久 3-2 日高中津



センバツ高校野球 2021年

2021年春のセンバツ高校野球は、3月19日(金)に開幕し、31日(水)=決勝の日程で開催予定。休養日は、準々決勝翌日と準決勝翌日となる。

出場校数(出場枠)は例年通り。北海道=1、東北=2、関東東京=6(関東4・東京1・比較1)、東海=2、北信越=2、近畿=6、中国四国=5(中国2・四国2・比較1)、九州=4、明治神宮大会枠=1、21世紀枠(東日本1・西日本1・地域限定なし1)=3の合計32チーム。※明治神宮大会中止に伴う変更は別途議論予定

【センバツ2021年の大会日程】
・11月から順次〜 47都道府県の21世紀枠推薦校発表
・12月11日(金)全国9地区の21世紀枠推薦校発表
・1月29日(金)出場校決定 ※選考委員会
・3月12日(金)組み合わせ抽選会
・3月19日(金)開幕
・3月27日(土)準々決勝
・3月28日(日)休養日
・3月29日(月)準決勝
・3月30日(火)休養日
・3月31日(水)決勝
・8月09日(月)夏の甲子園が開幕

【センバツ2021年の特集ページ】

スポンサー リンク