広陵 内海優太 メモリアル弾記録の”持っている男”はチームの得点源|出身・経歴

広陵 内海優太 メモリアル弾記録の”持っている男”はチームの得点源

⭐️センバツ2022 注目選手•ドラフト候補⭐️

広陵高校 内海優太は、準優勝した2021年明治神宮大会で「高校の部 通算300号」となるメモリアル弾(2ラン・明州日立戦)を放った好打者である。注目ポイントは、以下。※学年は2022年3月時点、数字は2021年秋季時点

◆チームでは3番打者を任され、センバツにつながる2021年秋季大会では、打率.392・打点22(チーム2位/出場選手5位)・本塁打3本(同7位)を記録。中国大会の決勝・広島商業戦では4打数3安打2打点(2ラン本塁打+2塁打2本)と活躍した。チーム2位の打点22を叩き出す得点源の好打者だ。

◆高校通算本塁打数は17本(2021年春時点)。守備では、ライトから救援(サウスポー投手)を任されることのある二刀流としても注目だ。これまで”U12日本代表”への選出経験がある。

内海優太 プロフィール経歴

・名前の読み方:うつみ ゆうた
・身長・体重:185cm・83kg
・生年月日:2004年8月3日
・50m走:6.5秒
・出身中学:広島市立大塚
・出身チーム:広島北ボーイズ
・趣味:睡眠
・好きな選手:吉田正尚
・好きな球団:広島
・将来の夢:プロ野球選手
・好きな食べ物:グミ
・嫌いな食べ物:プルーン
・好きな芸能人:なし
・ニックネーム:内海


⭐️センバツ2022「広陵チーム特集」⭐️
センバツ日程・結果  ②注目選手(全32校)
優勝候補&大会展望  ④試合毎の見どころ
ベンチ入りメンバー  ⑥前売券チケット