【センバツ2019】明石商業 野球部ベンチ入りメンバー一覧|エース中森・宮口・来田に注目

明石商高(兵庫) 3年ぶり2回目

投手陣は中森俊介(1年)と宮口大輝の両投手が二枚看板。中森は昨夏の甲子園でも140キロ台の速球で注目された右の本格派で、今後大きな注目を集めそうな世代を代表する投手だ。また、右サイドスローの宮口投手は、秋の防御率1.12と安定感が抜群で、変化球を主体に打たせて取る。南瑛斗らも経験豊富だ。

注目打者は、1年生の来田涼斗(きた・りょうと)。春入学時は部員129人。大所帯の中で1年春から不動の1番を任される。大阪桐蔭や履正社など28校から誘いを受けたが、兄の進んだ明石商業を選択した選手だ。

このほか、主将の重宮涼や安藤碧ら主軸には長打力がある。

夏の甲子園後、新チームの実戦不足を感じた狭間監督は、明徳義塾・馬淵監督に電話で練習試合を申し出た。1-2で敗れるも馬淵監督は「お前のチームのほうが強いよ」とその実力を評価された。秋の兵庫県大会までの1カ月で、合計31の練習試合を組み、成績は26勝3敗2引き分け。勝率は8割9分。この勢いそのまま、秋季近畿大会では準優勝。


実戦経験が乏しいチームのために

18年・夏の甲子園出場を果たした明石商業の新チームは、甲子園に出た分、新チームの始動は他校より遅くなった。甲子園のベンチ入りメンバーが8人残ったとはいえ、実戦経験が少ない。

そこで、狭間監督は、13年間師事した明徳義塾の馬淵史郎監督に電話をかけたという。早速、8月17日に岡山県真庭市で練習試合を行った。この試合、明石商業は1-2で逆転負け。馬淵監督から「お前のチームの方が強いよ」と言われたが、狭間監督には課題がはっきり見えたという。「明徳は投打とも球をしっかり見極め、勝つための辛抱強い野球をやっていた」。

新チーム発足から秋季県大会までの約1ヶ月間で練習試合はのべ31試合。結果は、26勝3敗2引き分けだった。相手は福知山成美(京都)、関西(岡山)、済美(愛媛)など県外の強豪校が並ぶ。8割9分7厘の勝率にナインは大きな自信を付けたという。

この期間、最大の収穫となったのは、夏の甲子園で登板した中森俊介(1年)に加え、宮口大輝(2年)も成長して「二枚看板」がそろったこと。打線も長打力と確実性を兼ね備える重宮涼主将(2年)と安藤碧外野手(2年)が中軸に座ってつながりが生まれ、得点力を増した。


センバツ選出理由|選考委員会コメント

エースの右腕・中森が140キロ中盤のストレートとキレの良い変化球で打者を牛耳る好投手です。2番手の宮口は、右サイド気味から非常にキレの良いスライダーと落ちるボールを駆使して安定した投球ができます。防御率も0.34です。

攻撃面では俊足強打の1番打者・来田がチャンスに強く、抜群のバッティングセンスを持っています。その来田を起点に1番から9番まで切れ目がなく、どこからでも得点でき、エンドラン、進塁打など状況に応じた攻撃ができ、得点力は高いです。バッテリーを中心に守り勝つ野球が身上で、守備力を鍛え上げれば、全国上位を狙えるチームです」

「スポンサーリンク」

明石商業 中森俊介に注目せよ

19年の高校野球界で大きな存在感を放つ明石商業。

18夏の甲子園で注目を集めた1年生投手は明石商業の中森俊介だ。夏の甲子園では背番号17、新チームではエース背番号1を背負う。軟式出身で、本格的に硬式球を投げてまだ期間はわずかだが、最速145キロを誇る。(2018年夏・八戸学院光星戦で記録)体格も恵まれており、181センチ、78キロ。 

明石商業の1番打者・来田涼斗(1年)

明石商業の「1番」を任される男・来田涼斗(1年生)。18春入学時は部員129人。この大所帯の中で1年春から不動の1番に座る。18春の近畿大会1回戦では大阪桐蔭・根尾から安打。

狭間監督は「1年生から1番はなかなかいない。将来のある子。経験を積んでくれたら。足も速い」と期待をかける。高校入学時は、大阪桐蔭や履正社など28校から誘いを受けたという。

3つ上の兄・渉悟さんが最後の夏に、県大会決勝で敗れたのをスタンドで見届け、「兄も悔しい思いをしたので、明石商に決めました」と入学を決意。

18秋季近畿大会の智辯和歌山戦では、3ラン。この時点での高校通算本塁打数は14本。読み方は「きた・りょうと」と読む。50メートル走5秒9の俊足。

明石商業の背番号10 宮口大輝(投手)

報徳学園を4安打完封でセンバツ当確を引き寄せた好投。「甲子園は自分があこがれていた場所。夏は投げる機会がなかったけど、センバツに出て今度は自分が主役になりたい」1年生エース・中森俊介と二枚看板でセンバツへ。

「スポンサーリンク」

明石商ベンチ入りメンバー

背番号 選手名 投/打 学年
1 中森俊介 右/左 1年
2 水上桂 右/右 2年
3 水田彩斗 右/右 2年
4 清水良 右/右 2年
5 重宮涼 右/右 2年
6 河野光輝 右/左 2年
7 溝尾海陸 右/右 2年
8 来田涼斗 右/左 1年
9 安藤碧 左/左 2年
10 宮口大輝 右/右 2年
11 南瑛斗 右/右 2年
12 宮下匡雅 右/左 2年
13 百々亜佐斗 右/右 2年
14 横山虎太郎 右/右 2年
15 宮本啓吾 右/右 2年
16 杉戸理斗 左/左 2年
17 岡部宇裕 右/右 2年
18 岡田光 右/右 2年

優勝候補アンケート募集中

センバツ優勝候補予想をアンケート集計中!
なお、優勝候補・展望は以下に詳細掲載。

※1月29日午後12時からアンケート開始※
※投票は一人1回まで※



【受付中】センバツ優勝候補はどこだ!

  • ↓白ボタンからあなたの意見を投票↓

投票結果を見る

Loading ... Loading ...

スポンサー リンク