明石商業 野球部ベンチ入りメンバー 2020年甲子園センバツ交流試合|中森・来田の世代最熱コンビ

甲子園交流試合2020 明石商業 特集!

明石商業 野球部 ベンチ入りメンバー(出身・中学校を含む)およびチームの注目選手(投手・打者)を紹介する。

2020年の高校野球界で最も熱い視線が注がれるの中森俊介来田涼斗コンビに大きな注目が集まる。

====高校野球・関連情報=============
甲子園高校野球交流試合の日程・結果
 [交流試合 8月16日(日)]
 桐生第一 2-3 明石商業 [群馬|兵庫]

「プロ志望届」提出者一覧を毎日更新中。2020年春の全国球児の進学先《高校別》を特集!

・47都道府県の独自代替大会(結果)はこちら。センバツ甲子園交流試合(日程・結果)が開催中!



ベンチ入りメンバー

【監督】狭間善徳
<背番号・選手名・投/打・学年・出身中学校>
1 中森俊介 右/左 3年 兵庫・丹波篠山市立篠山東中
2 名村康太郎 右/左 3年 兵庫・たつの市立揖保川中
3 川上桂慎 右/左 3年 兵庫・明石市立大久保中
4 福井雄太 右/右 3年 兵庫・加古川市立中部中
5 宮城光伸 右/左 3年 大阪・摂津市立第五中
6 井上隼斗 右/左 3年 大阪・堺市立鳳中
7 河野佑哉 右/右 3年 兵庫・洲本市立五色中
8 来田涼斗 右/左 3年 兵庫・神戸市立長坂中(主将)
9 植本拓哉 右/左 3年 兵庫・神戸市立広陵中
10 根木郁光 右/右 3年 兵庫・明石市立野々池中
11 中野憂翔 右/左 3年 兵庫・朝来私立生野中
12 嶋谷蒼 右/右 3年 兵庫・姫路市立大的中
13 松下裕人 右/左 3年 兵庫・加古川市立中部中
14 冨士川宗汰 右/右 3年 兵庫・たつの市立御津中
15 井崎太玖翔 右/右 3年 大阪・吹田市立豊津中
16 山口瑛史 右/左 3年 兵庫・加古川市立加古川中
17 福本綺羅 左/左 2年 兵庫・姫路市立高丘中
18 西田陸人 右/右 2年 兵庫・朝来市立生野中
19 西村元輝 右/右 2年 兵庫・南あわじ市立三原中
20 久保陽太郎 右/右 2年 兵庫・加古川市立平岡南中



注目選手(打者・投手)

中森俊介は、最速151キロを誇り制球力も抜群、世代No.1右腕として、聖地で更なる輝きを見せる。最終学年では155キロ、さらには160キロ到達とプロ入りを目標とする。

・狭間善徳監督は、成績も常にクラス上位の中森について「アイツはホンマに頭がよくて、生活態度も真面目、練習もこちらが言うことをしっかりやり遂げられる」と語る。

・あだ名は「しゅんぼー」。父は元サッカー選手、母は元バレーボール選手。兄はシンガーソングライター(竜太さん)でNHKのど自慢にも出場した経験を持つ。

・新チームの主将・来田涼斗は、2019年センバツ・智辯和歌山戦で、先頭打者弾とサヨナラ弾を放つなど、大舞台でファンを魅了する「スター性」がある。

・50m5.9の俊足と強肩、抜群の打撃センスを併せ持ち、高校通算本塁打数は32本(夏前時点)。センバツで2本塁打、甲子園では通算3本塁打を放っている。

・2番手の右腕・中野憂翔は、切れのある変化球が持ち味。また、堅実な守備の要は、ショートの井上隼斗と捕手の名村康太郎。井上は、秋にチーム唯一の本塁打を放つ打撃力も魅力。名村捕手は、秋の全7試合でマスク。趣味は「グラブの手入れ」だという

・主軸を任される2年生・福本綺羅(ひかる)にも注目。秋の近畿大会では4番を任され、秋公式戦打率はチームトップの.462。

・この福本について、狭間監督は「将来プロに行ける。来田よりも走れる。センスは上かもしれない」と期待を寄せる。「綺羅」とかいて「ひかる」と読む。童謡・きらきらぼしの歌詞から命名され、「輝いてほしい」という願いが込められている。

・下山峻平は、「全国商業高等学校協会」が主催する検定試験のうち、簿記1級・情報処理1級・商業経済2級・電卓1級の4つの検定に合格しているという。



打率・防御率・本塁打・部員数(秋)

【成績】近畿8強、兵庫準優勝
【評価】A=2、B=3、C=0(スポーツ紙5紙)
【打率】.335
【防御率】1.87★7位
【得点】46点 (6.6点)
【本塁打】1本 (0.2本)
【盗塁数】9 (1.3)
【エラー】4★4位 (0.6)★7位
【部員数】70人★5位/全校生徒815人
※(カッコ内)=1試合あたりの数
※★=全32出場校中のランキングトップ10

戦歴・秋の試合結果

◉秋季近畿大会=8強
明石商業 3-4 大阪桐蔭(準々決勝)
明石商業 8-3 東山

◉秋季兵庫県大会=準優勝
明石商業 1-5 報徳学園(決勝)
明石商業 4-3 神戸国際大附(準々決勝)
明石商業 11-0 赤穂(5回コ)(準々決勝)
明石商業 8-1 関西学院(7回コ)
明石商業 11-1 舞子(7回コ)



出場校・ベンチ入りメンバー

※高校名(秋成績)・センバツ出場回数

【21世紀枠:3校】21世紀枠一覧
帯広農業(北海道4強):初出場
磐城(東北8強):3回目
平田(中国8強):初出場

【北海道:1校】北海道大会
白樺学園:初出場(優勝、神宮4強)

【東北:2校】東北大会
仙台育英:13回目(優勝)
鶴岡東:2回目(準優勝)

【関東・東京:6校】関東東京大会
健大高崎:4回目(優勝、神宮準優勝)
山梨学院:4回目(準優勝)
東海大相模:11回目(4強)
桐生第一:6回目(4強)
国士舘:10回目(優勝)
花咲徳栄:5回目(8強)

【東海:2校】東海大会
中京大中京:31回目(優勝、神宮優勝)
県立岐阜商業:19回目(準優勝)

【明治神宮枠 東海:1校】神宮大会
加藤学園:初出場 




【北信越:2校】北信越大会
星稜:14回目(優勝)
日本航空石川:2回目(準優勝)

【近畿:6校】近畿大会
天理:24回目(優勝、神宮4強)
大阪桐蔭:11回目(準優勝)
履正社:9回目(4強)
智辯学園:13回目(4強)
明石商業:3回目(8強)
智辯和歌山:14回目(8強)

【中国・四国:5校】中国四国大会
倉敷商業:4回目(優勝)
鳥取城北:2回目(準優勝)
明徳義塾:19回目(優勝)
尽誠学園:7回目(準優勝)
広島新庄:2回目(4強)

【九州:4校】九州大会
明豊:4回目(優勝)
大分商業:6回目(準優勝)
創成館:4回目(4強)
鹿児島城西:初出場(4強)

スポンサー リンク