鶴岡東 野球部ベンチ入りメンバー 2020年甲子園センバツ交流試合|山形で無敵の強さを誇る

甲子園交流試合2020 鶴岡東 特集!

鶴岡東 野球部 ベンチ入りメンバー(出身・中学校を含む)およびチームの注目選手(投手・打者)を紹介する。

「山形で無敵の強さ」を誇る。2019年の春夏秋、そして2020年夏を制し、山形県内では公式戦無敗を誇る。

====高校野球・関連情報=============
甲子園高校野球交流試合の日程・結果
 [交流試合 8月16日(日)]
 日本航空石川 3-5 鶴岡東 [石川|山形]

「プロ志望届」提出者一覧を毎日更新中。2020年春の全国球児の進学先《高校別》を特集!

・47都道府県の独自代替大会(結果)はこちら。センバツ甲子園交流試合(日程・結果)が開催中!



ベンチ入りメンバー

【監督】佐藤俊
<背番号・選手名・投/打・学年・出身中学校>
太田陽都 右/左 3年 山形・庄内町立立川中
2 北原晴翔 右/右 3年 大阪・泉南市立信達中
3 馬場和輝 右/右 3年 大阪・泉佐野市立長南中
4 山路将太郎 右/左 3年 大阪・羽曳野市立峰塚中
5 伊藤颯 左/右 3年 山形・鶴岡市立鶴岡第三中
6 小林三邦 右/右 3年 長野・佐久市立浅間中
7 折原登生 右/右 3年 山形・尾花沢市立玉野中
8 野川大輔 右/右 3年 大阪・堺市立美原中
9 鈴木喬 右/右 3年 山形・鶴岡市立鶴岡第二中(主将)
10 佐藤伊吹 右/右 3年 山形・鶴岡市立鶴岡第一中
11 渡辺洲 右/右 3年 栃木・下野市立石橋中
12 菅原一馬 右/左 3年 埼玉・川越市立霞ヶ関中
13 野中喜一郎 右/右 3年 大阪・泉南市立西信達中
14 髙橋晃瑛 右/右 3年 東京・江東区立亀戸中
15 丸本和來 右/右 3年 滋賀・大津市立 瀬田北中
16 吉田陸人 右/左 3年 石川・白山市立笠間中
17 齋藤翔太朗 右/右 3年 大阪・茨木市立北中
18 阿部駿介 左/左 3年 山形・鶴岡市立鶴岡第一中
19 菅原陸来 右/右 3年 山形・鶴岡市立鶴岡第三中
20 津田正北 左/左 2年 宮城・石巻市立渡波中



注目選手(投手・打者)

・「山形で無敵の強さ」を誇る。2019年の春夏秋を制し、2020年夏も優勝を果たし、山形県内では公式戦無敗の圧倒的な強さを持つ。

・強力打線は健在だ。秋の山形大会から東北大会まで全8試合で87得点(6試合で2桁得点)。また、合計11犠打、2失策と堅実さも兼ね備える。

・投手陣は、秋は7投手を起用するなどの継投で、相手に的を絞らせない。軸は、2戦完封の最速138キロ右腕・太田陽都と、最速136キロの小林三邦の2枚看板だ。小林三邦は、長野県・佐久シニアでは主将。

太田陽都は、秋は背番号10を背負って躍動した。秋の東北大会では、福島成蹊戦と仙台城南戦でともに完封(コールド)。兄は、2016年夏の甲子園に出場したチームでエース。だが、聖地のマウンドに立つことはなかったという。

・注目打者は、夏の甲子園出場チームから唯一のレギュラー出場を果たす山路将太郎。チーム1の高校野球マニアである。「一番のお気に入りは創志学園。次は関東一、次は習志野です」と好きなチームを語る。



打率・防御率・本塁打・部員数(秋)

【成績】東北準優勝、山形優勝
【評価】A=0、B=5、C=0(スポーツ紙5紙)
【打率】.420★2位
【防御率】3.79
【得点】87点 (10.9点)★4位
【本塁打】4本 (0.5本)
【盗塁数】14 (1.8)
【エラー】2★3位 (0.3)★3位
【部員数】66人/全校生徒678人
※(カッコ内)=1試合あたりの数
※★=全32出場校中のランキングトップ10

戦歴・秋の主な試合結果

◉秋季東北大会=準優勝
鶴岡東 8-11 仙台育英(決勝)
鶴岡東 10-0 仙台城南(6回コ)(準決勝)
鶴岡東 10-5 青森山田(準々決勝)
鶴岡東 10-0 福島成蹊(6回コ)

◉秋季山形県大会=優勝
鶴岡東 6-4 日大山形(決勝)
鶴岡東 16-2 東海大山形(5回コ)(準決勝)
鶴岡東 11-3 新庄北(準々決勝)
鶴岡東 16-0 米沢商業(5回コ)



出場校・ベンチ入りメンバー

※高校名(秋成績)・センバツ出場回数

【21世紀枠:3校】21世紀枠一覧
帯広農業(北海道4強):初出場
磐城(東北8強):3回目
平田(中国8強):初出場

【北海道:1校】北海道大会
白樺学園:初出場(優勝、神宮4強)

【東北:2校】東北大会
仙台育英:13回目(優勝)
鶴岡東:2回目(準優勝)

【関東・東京:6校】関東東京大会
健大高崎:4回目(優勝、神宮準優勝)
山梨学院:4回目(準優勝)
東海大相模:11回目(4強)
桐生第一:6回目(4強)
国士舘:10回目(優勝)
花咲徳栄:5回目(8強)

【東海:2校】東海大会
中京大中京:31回目(優勝、神宮優勝)
県立岐阜商業:19回目(準優勝)

【明治神宮枠 東海:1校】神宮大会
加藤学園:初出場 




【北信越:2校】北信越大会
星稜:14回目(優勝)
日本航空石川:2回目(準優勝)

【近畿:6校】近畿大会
天理:24回目(優勝、神宮4強)
大阪桐蔭:11回目(準優勝)
履正社:9回目(4強)
智辯学園:13回目(4強)
明石商業:3回目(8強)
智辯和歌山:14回目(8強)

【中国・四国:5校】中国四国大会
倉敷商業:4回目(優勝)
鳥取城北:2回目(準優勝)
明徳義塾:19回目(優勝)
尽誠学園:7回目(準優勝)
広島新庄:2回目(4強)

【九州:4校】九州大会
明豊:4回目(優勝)
大分商業:6回目(準優勝)
創成館:4回目(4強)
鹿児島城西:初出場(4強)

スポンサー リンク