【夏の甲子園】鶴岡東 野球部ベンチ入りメンバー2019/出身中学・注目選手・チーム紹介

鶴岡東 夏の甲子園ベンチ入りメンバー2019

◉夏休み 甲子園ホテル予約(楽天トラベル)
◉前売券は「チケットストリート」でも
◉小型扇風機(手持ち用)で熱中症対策

【第101回・特集記事リスト】
◉組み合わせ日程・出場校一覧
◉優勝候補予想アンケート・展望 
◉今大会の注目選手・ドラフト候補

背番号・名前・学年・出身中学
1 池田康平 3年 余目(山形)
2 大井光来 3年 芦原(長野)
3 森弦起 3年 五箇荘(大阪)
4 山路将太郎 2年 峰塚(大阪)
5 宝田健太 3年 貝掛(大阪)
6 河野宏貴 3年 誉田(大阪)
7 丸山蓮 3年 鶴岡一(山形)
8 山下陽生 3年 霞ヶ関(埼玉)
9 竹花裕人 3年 佐久・東(長野)
10 相川陽 3年 清川(千葉)
11 影山雄貴 3年 長尾(兵庫)
12 髙泉歩夢 3年 植竹(埼玉)
13 平山雄介 3年 横川(栃木)<主将>
14 小林三邦 2年 浅間(長野)
15 榊原崚太 3年 酒田三(山形)
16 藤野竜征 3年 八幡(滋賀)
17 荒木遼太 3年 鶴岡一(山形)
18 田中大聖 3年 藤井寺三(大阪)



鶴岡東チーム紹介

山形:鶴岡東(私立)3年ぶり6度目

<地方大会のチーム成績>
全5試合 失点13 打率.389
本塁5 盗塁14 失策1

◉チームの特長:山形大会では5試合で50得点と破壊力抜群の打線が魅力。

初戦から全5試合で計6投手を投入、継投策にも注目。投手陣は、影山雄貴、池田康平、丸山蓮、相川陽、田中大聖、小林三邦(2年)の主に6人。

なかでも、最速140キロを誇るエースは、丸山蓮(背番号1→甲子園では背番号7)。丸山は、5試合中4試合は外野手で先発し、打撃面で力を発揮。大会中、3本塁打を含む15打数7安打7打点、打率4割6分7厘と躍動。守備面では、計5試合でわずか1失策と堅守。

◉学校紹介:1968年(昭43)創立の私立校。生徒数は678人(女子319人)。野球部も68年創部で部員102人。甲子園は春1度、夏は5度目。主なOBはソフトバンク吉住晴斗、元阪神青木重市。所在地は山形県鶴岡市切添町22の30。斎藤哲校長。



鶴岡東 9-5 習志野 8月14日(2回戦)

3年ぶり6度目出場の鶴岡東(山形)が、センバツ準優勝の習志野を破り、春夏を通じ初の甲子園2勝を挙げ、3回戦に進出。

鶴岡東は2回1死一、三塁から山路将太郎の右前適時打で先制。2死一、二塁から影山雄貴の右越え二塁打、河野宏貴の左前打も出て3点を追加した。

習志野は先発の山内翔太(2年)からエース飯塚脩人に交代。鶴岡東の山下陽生が、交代直後の初球を中前にはじき返し、5点目を奪った。

8回には丸山連のソロ本塁打などで3点。9回にも丸山の2打席連続本塁打。

習志野は4回1死三塁から、高橋雅也の三塁線を破る適時二塁打で1点を返す。さらに2死三塁から兼子将太朗の右前打で2点目。7回1死満塁から小沢拓海内野手(2年)の中犠飛で3点目。8回にも2点を返したが及ばす2回戦で敗れた。



鶴岡東 6-4 高松商 8月9日(1回戦)

3年ぶり6度目出場の鶴岡東が6-4の逆転で高松商を下し、15年以来4年ぶりの勝利。2回に先制され、3回に追加点を許すも、5回にこの日誕生日を迎えた丸山蓮外野手が逆転2点適時打。

9回には竹花裕人外野手が左翼ポール直撃のダメ押し2ランを放った。投げては左腕リレーがはまり、先発・影山雄貴が6回2失点と踏ん張り、7回から救援の池田康平が相手の反撃をしのいだ。

スポンサー リンク