【選手名簿】桐生第一 野球部ベンチ入りメンバー2019/秋季関東大会

桐生第一 野球部ベンチ入りメンバー2019/秋季関東大会

2019年の高校野球・秋季関東大会におけるベンチ入りメンバーは以下の通り。

【チーム特徴】投打に総合力高く 桐生第一 群馬1位

県大会6試合中4試合でコールド勝ちし、13年ぶりに秋の県王者となった。

強力打線と安定した投手力で総合力は高い。チーム打率3割7分1厘で計57得点を挙げた打線には爆発力がある。県大会決勝では1本塁打を含む長打3本で効果的に得点を奪う勝負強さを見せた。広瀬智也主将(2年)や加藤真樹朗選手(同)らが中軸を担う。

主戦左腕・宮下宝投手(同)は準々決勝からの3試合に登板して自責点1。変化球を織り交ぜて打たせて取る丁寧な投球が持ち味だ。速球派の蓼原慎仁投手(同)らも控え、投手層は厚い。(毎日新聞から)

◉秋季関東大会の日程・出場校メンバー一覧

<背番号・名前・投打・学年>
1 宮下宝 左/左 2年
2 星野綜汰 右/右 2年
3 中島優月 右/右 2年
4 鈴木陵斗 右/左 2年
5 廣瀬智也 右/右 2年
6 飯塚一樹 右/右 2年
7 加藤真樹朗 右/左 2年
8 曽我一瑳 左/左 2年
9 大畠岳 右/左 2年
10 下間博貴 右/右 2年
11 大塚陸翔 右/右 2年
12 中村航大 右/左 2年
13 佐々木智也 右/右 2年
14 髙畑寛大 右/左 2年
15 佐藤詩恩 右/右 2年
16 福士信晃 右/右 2年
17 工藤ジョエル 右/左 2年
18 蓼原慎仁 右/右 2年



センバツ出場予想アンケート

センバツの関東・東京地区枠は「6」となる。関東大会の上位4チーム(優勝:健大高崎、準優勝:山梨学院、4強:東海大相模・桐生第一)と、東京の優勝校(国士舘)の合計5チームは、センバツ出場が有力に。

残り1枠は、関東大会の上位校と東京大会の上位校(準優勝=帝京)などが候補となる。

センバツ出場枠:関東・東京=6

センバツ出場予想

  • ↓白ボタンからあなたの意見を投票↓

投票結果を見る

Loading ... Loading ...

スポンサー リンク