【選手名簿】山梨学院 野球部ベンチ入りメンバー2019/秋季関東大会

山梨学院 野球部ベンチ入りメンバー2019/秋季関東大会

2019年の高校野球・秋季関東大会におけるベンチ入りメンバーは以下の通り。

【チーム特徴】打撃の選手そろう 山梨学院 山梨1位

春夏に続き3季連続で県大会を制した。栗田勇雅選手(2年)や小吹悠人選手(同)ら今夏の甲子園出場メンバーがチームをけん引する。

打撃の中心は1年夏から3度の甲子園を経験している栗田選手。県大会5試合で11打点を挙げ、決勝でも三塁打などで得点に絡む勝負強さが持ち味。2人の他にも打撃力のある選手がそろう。外川温大選手(同)と河野修慈選手(同)は県大会で本塁打を放つなど成長を見せた。

投手陣は全試合で先発したエース左腕・吉川大投手(同)の他、控えの河瀬貴洋投手(同)らが調整を重ねている。(毎日新聞から)

◉秋季関東大会の日程・出場校メンバー一覧

<背番号・名前・投打・学年>
1 吉川大 左/左 2年
2 柴田勇雅 右/右 2年
3 橘田陸斗 右/左 2年
4 㓛刀史也 右/左 2年
5 中島大介 右/右 2年
6 小吹悠人 右/右 2年
7 外川温大 右/右 2年
8 渡邉嵩馬 左/左 2年
9 才津紘大 右/右 2年
10 河瀬貴洋 右/右 2年
11 上野颯夏 右/右 2年
12 笠井陽介 右/右 1年
13 河野修慈 右/右 2年
14 志村佳樹 右/右 2年
15 山元丈輝 右/左 1年
16 中川泰雅 右/左 1年
17 藤巻洋佑 右/右 2年
18 池田寿優 右/右 1年



センバツ出場予想アンケート

センバツの関東・東京地区枠は「6」となる。関東大会の上位4チーム(優勝:健大高崎、準優勝:山梨学院、4強:東海大相模・桐生第一)と、東京の優勝校(国士舘)の合計5チームは、センバツ出場が有力に。

残り1枠は、関東大会の上位校と東京大会の上位校(準優勝=帝京)などが候補となる。

センバツ出場枠:関東・東京=6

センバツ出場予想

  • ↓白ボタンからあなたの意見を投票↓

投票結果を見る

Loading ... Loading ...




山梨学院 夏の甲子園ベンチ入りメンバー2019

背番号・名前・学年・出身中学
1 相澤利俊 3年 玉幡(山梨)<主将>
2 栗田勇雅 2年 平一(福島)
3 飯塚大河 3年 石神井(東京)
4 菅野秀斗 3年 七生(東京)
5 高垣広大 3年 東淀(大阪)
6 小吹悠人 2年 小名浜二(福島)
7 岸本捷汰 3年 城南(山梨)
8 渡邉嵩馬 2年 西桂(山梨)
9 野村健太 3年 東山(愛知)
10 佐藤裕士 3年 城南(山梨)
11 中込陽翔 3年 鰍沢(山梨)
12 椙浦元貴 3年 山中湖(山梨)
13 木村渓人 3年 韮崎東(山梨)
14 功刀史也 2年 白根巨摩 (山梨)
15 宮崎一樹 3年 平山(山梨)
16 石神悠樹 3年 松江五(東京)
17 上野颯夏 2年 西中原(神奈川)
18 室井耀 3年 府中六(東京)



チーム紹介

山梨:山梨学院(私立)4年連続9度目

<地方大会のチーム成績>
全5試合 失点6 打率.343
本塁4 盗塁12 失策1

◉チームの特長:「山梨のデスパイネ」こと野村健太の打撃に注目が集まる。通算50本塁打以上を誇り、3季連続の甲子園弾に注目が集まる。

主将でエース左腕の相沢利俊は、珍しい左投右打。小さな頃、右投げの兄とキャッチボールし、兄が投げる側の腕で投げているうちに“鏡映し”で左投げに。

◉学校紹介:1956年(昭31)創立の私立校。普通科に特進コース、進学コースがあり、生徒数は1011人(女子434人)。野球部は57年に創部。部員数94人。甲子園出場は春3度、夏は9度目。主なOBは元巨人松本哲也ら。所在地は甲府市酒折3の3の1。山内紀幸校長。

スポンサー リンク