【センバツ2019】山梨学院 野球部ベンチ入りメンバー|ラッパーとデスパイネ野村健太に注目

山梨学院高(山梨) 5年ぶり3回目

ラッパーとデスパイネ野村に注目したい。

ラッパー球児「椙浦元貴」と山梨のデスパイネこと高校通算34本塁打を誇る4番・野村健太は、普段からラップでチームを盛り上げる。センバツ出場が決まった直後、二人は、報道陣、山梨学院の先生方、保護者、40~50人は見ている中で、まるで動じず、披露した。

♪イエ~イ
♪行くぜ選抜コウシエン(甲子園)
♪だけどそこは超キケン(危険)
♪だけど俺たちはドウジネエ(動じねえ)
♪イエ~イ

キャプテン相沢は成績優秀

吉田監督は「文武両道のキャプテン相沢が先頭に立ってチームを引っ張ってきた」と、その存在を評価する。2年までの評定平均は4・7。練習態度と同じく、授業態度や校内での振る舞いも主将としての自覚にあふれている。チーム全体が相沢の指示に瞬時に反応し、以心伝心で動く集団に成長している。

18年末には2年連続で、吉田監督の故郷・長崎で10日間の合宿。川内峠、古川岳の山道や石段を走り込み、足腰を強化した。「山を走るのは本当に大変だが、たちの達成感が半端ない。最終日は、ほぼ全員が人目もはばからず泣いていた」と指揮官。

山梨のデスパイネ・野村健太

山梨の「デスパイネ」と呼ばれる右の大砲。18年秋季関東大会の準々決勝(前橋育英戦)では2ランを放ち、この時点での高校通算本塁打数は32本。180センチ、88キロの恵まれた体格を持つ。18夏の甲子園でも5番打者として出場した男。再び、甲子園の舞台で「山梨のデスパイネ」が輝きを放つ。

「スポンサーリンク」

センバツ選出理由|選考委員会コメント

「左の相澤、駒井両投手と右スリークオーター・佐藤投手のタイプの違った3人の継投策でベスト4入りしました。中でも相澤投手はタイミングを外した打たせるピッチングが冴え、バックからの信頼も厚いものがありました。

打線も好調で1回戦と準々決勝ではともに二桁安打を放ち、特に4番を打つ野村選手が2試合連続の本塁打とパワーを発揮しました」

「スポンサーリンク」

秋季関東大会・山梨学院ベンチ入りメンバー

▷秋季関東大会の試合日程

背番号 選手名 投/打 学年
1 中込陽翔 右/右 2年
2 栗田勇雅 右/右 1年
3 相澤利悛 左/右 2年
4 菅野秀斗 右/左 2年
5 高垣広大 右/右 2年
6 小吹悠人 右/右 1年
7 野村健太 右/右 2年
8 下野けんぞう 右/右 1年
9 宮崎一樹 右/右 2年
10 佐藤裕士 右/右 2年
11 駒井祐亮 左/左 2年
12 上野颯夏 右/右 1年
13 岸本捷汰 右/右 2年
14 㓛刀史也 右/左 1年
15 渡邉嵩馬 左/左 1年
16 中井陽太 右/左 2年
17 脇坂尚直 右/左 2年
18 石神悠樹 右/右 2年

優勝候補アンケート募集中

センバツ優勝候補予想をアンケート集計中!
なお、優勝候補・展望は以下に詳細掲載。

※1月29日午後12時からアンケート開始※
※投票は一人1回まで※



【受付中】センバツ優勝候補はどこだ!

  • ↓白ボタンからあなたの意見を投票↓

投票結果を見る

Loading ... Loading ...

スポンサー リンク