【選手名簿】白樺学園 野球部ベンチ入りメンバー2019 注目選手・特徴/明治神宮大会

白樺学園 野球部ベンチ入りメンバー2019

▶︎早めのホテル予約(楽天トラベル)

▶︎明治神宮大会メンバーは以下(直前変更を反映)

<チームの特徴:北海道代表・白樺学園>
▶︎強力打線で秋季北海道大会を初制覇
▶︎全4試合で42得点、チーム打率4割3厘と高い打撃力を誇る。
▶︎注目選手:
・1番・川波瑛平(2年):トップの打率5割7分1厘。準決勝ではソロ本塁打。
・5番・二ツ森学(2年):初戦で先制3ランとパンチ力があり。
・8番・宍倉隆太(1年):5割3分8厘と高打率。
・4番でエース右腕・片山楽生(2年):全試合登板、準々決勝を完封。防御率6・05も、最速142キロの直球に縦、横のスライダーなどが持ち味。
・坂本武紗士(2年):右サイドスロー、決勝で好救援。打たせて取る投球。



明治神宮大会ベンチ入りメンバー

<背番号・名前・投打・学年>
1 片山楽生 右/左 2年
2 業天汰成 右/右 2年
3 岩田拳弥 右/右 2年
4 宮浦柚基 右/右 2年
5 宍倉隆太 右/右 1年
6 ニツ森学 右/右 2年
7 川波瑛平 右/左 2年
8 玉置健士郎 右/左 2年
9 細谷脩有 右/左 2年
10 坂本武紗士 右/右 2年
11 奥村柊斗 右/右 2年
12 鈴木颯大 右/右 1年
13 葛西凌央 右/左 1年
14 道下太河 右/右 1年
15 青木剛人 右/右 2年
16 坂本愛斗 右/左 2年
17 安藤優汰 右/右 1年
18 佐々木大成 右/右 1年



注目選手:「最速142キロ」片山楽生投手(2年)

・秋季北海道大会で全4試合に登板、防御率6・05
・制球力が課題も、最速142キロの伸びのある直球が武器
・軟式の中学時代はエースで4番として全国大会4強
・昨秋に打撃を買われて一塁手に定着、投手に戻ったのは今秋の新チーム結成後
・縦、横の2種類のスライダーやチェンジアップ、カーブ、カットボールなど多彩な球種を持つ
・父宣孝さんも野球部OB

<出場校ベンチ入りメンバー・地区大会結果>
白樺学園北海道大会・結果
仙台育英東北大会・結果
健大高崎関東大会・結果
国士舘東京大会・結果
星稜北信越大会・結果
中京大中京東海大会・結果
天理近畿大会・結果
倉敷商業中国大会・結果
明徳義塾四国大会・結果
明豊九州大会・結果



優勝予想アンケート(高校)

明治神宮大会・優勝予想<高校>

  • ↓白ボタンからあなたの意見を投票↓

投票結果を見る

Loading ... Loading ...




秋季北海道大会の戦歴・試合結果

決勝 白樺学園 12-8 札幌日大
準決勝 白樺学園 13-3 札幌龍谷
準々決勝 東海大札幌 0-4 白樺学園
2回戦 旭川実業 8-13 白樺学園

白樺学園のプロフィール

1958年(昭33)に帯広商として創立した私立校。65年、現校名に改称。生徒数は415人(女子108人)。野球部は開校と同時に創部。現部員は1、2年生で33人。甲子園は夏3度出場。ほかの運動部では陸上、アイスホッケー、スピードスケートなどが全国レベル。主なOBはスピードスケート五輪メダリストの清水宏保、堀井学。所在地は芽室町北伏古東7線10の1。嶋野幸也校長。



スポンサー リンク