【選手名簿】国士舘 野球部 ベンチ入りメンバー2019 注目選手・特徴/明治神宮大会

国士舘 野球部 ベンチ入りメンバー2019

▶︎早めのホテル予約(楽天トラベル)

▶︎明治神宮大会メンバーは以下(直前変更を反映)

<チームの特徴:東京代表・国士舘>
▶︎東京大会では、全6試合で2桁安打を放ち43得点。うち3試合は零封。投打にバランス。
▶︎注目選手:
・右腕の中西健登(2年)が大黒柱。全6試合に登板し、3完封を含む5完投。スリークオーターから繰り出す直球は130キロ台前半。カットボールやスライダー、シンカーにキレ。
・投手陣は、1年生左腕の竹村輝琉、右腕・駒崎友哉(2年)も控える。
・打撃陣は、1年生がキーマン。3番・清水武蔵は打率5割、計7打点。林悠永は準決勝と決勝で3安打1打点。
・19センバツで4番を務めたボンズ打法・黒沢孟朗(2年)は長打力があり魅力的な打者。



明治神宮大会ベンチ入りメンバー

<東京大会:背番号・名前・投打・学年>
1 中西健登 右/右 2年
2 吉田健吾 右/右 2年
3 黒澤孟朗 右/左 2年
4 鎌田州真 右/左 2年
5 伊藤優 右/左 2年
6 中泉大樹 右/右 2年
7 齋藤光瑠 左/左 2年
8 清水武蔵 右/右 1年
9 門田朋也 右/右 2年
10 林悠永 右/右 1年
11 駒崎友哉 右/右 2年
12 池田柊斗 右/左 2年
13 岩瀬風馬 左/左 2年
14 三田哲也 右/右 2年
15 本村翔 右/右 2年
16 折田大和 右/右 1年
17 水村颯一郎 右/左 2年
18 安池陸 右/右 2年



注目選手:「完封男」中西健登(投手・2年)

・東京大会の全6試合に登板し3完封を含む5完投。準決勝の城東戦、決勝の帝京戦と2安打完封。
・直球は130キロ前後も、鋭く落ちるシンカーが魅力。
・186センチの長身と長い手足を見込まれ、入学後に永田監督の勧めで投手に転向。中学までは外野手。
・東京大会は18打数7安打3打点と打撃面でもチームに貢献

<出場校ベンチ入りメンバー・地区大会結果>
白樺学園北海道大会・結果
仙台育英東北大会・結果
健大高崎関東大会・結果
国士舘東京大会・結果
星稜北信越大会・結果
中京大中京東海大会・結果
天理近畿大会・結果
倉敷商業中国大会・結果
明徳義塾四国大会・結果
明豊九州大会・結果



優勝予想アンケート(高校)

明治神宮大会・優勝予想<高校>

  • ↓白ボタンからあなたの意見を投票↓

投票結果を見る

Loading ... Loading ...




黒澤孟朗(2年)ボンズ打法

国士舘の4番打者に抜擢されているのは、2年生の黒澤孟朗だ。石川県出身。

バッターボックスでは独特の構えを見せる。「ボンズ打法」だ。独特の打撃フォームは中学時代に身につけたという。下半身が弱かった時、試行錯誤した末に今の構えになった。「低く構え、上から来るボールを力強く打ち返す」

中学2年の秋、大阪桐蔭時代からの憧れである西武・森を参考にフォームを改造。

鎌田州真 U15日本代表

中学時代は軟式野球チームで投手を兼任し、全国8強。中学3年生のときには、軟式野球の「U-15アジア選手権」に出場。当時の代表メンバーには、二松学舎で1年生ながら捕手として甲子園で活躍した山田将義や、最強軍団・星稜の内山壮真がいた。



スポンサー リンク