【センバツ2021】山口県の21世紀枠推薦校 萩商工が選出

山口県の21世紀枠推薦校 萩商工が選出

山口県におけるセンバツ2021年の21世紀枠推薦校は、萩商工に決まった。11月9日(月)、山口高野連が発表した。萩商工は、学校統合前の1973年に夏の甲子園出場経験がある。

高野連は選出理由として、野球部は他部と共用している運動場で活動し、放課後は2時間程度と練習時間に制約がある。その中で、2020年の秋季山口県大会では、準決勝で山口県桜ヶ丘(優勝校)に敗れたものの4強入りするなど好成績をおさめたこと。また、日々学校周辺の清掃活動を行なっていることなどが評価された。

萩商工の秋季大会における戦歴・結果

【秋季山口大会の戦歴・結果】
・3位決定戦 萩商工 0-4 宇部鴻城
・準決勝 萩商工 2-9 山口県桜ヶ丘(7回コールド)
・準々決勝 萩商工 5-3 光
・3回戦 萩商工 10x-9 宇部(延長11回)
・2回戦 萩商工 10-2 大津緑洋
・1回戦 萩商工 5-0 下関商業

【センバツ2021年 特集ページ】