広陵 真鍋慧(けいた) 異名は“広陵のボンズ” 兄は広島商業で主将|出身・経歴

広陵 真鍋慧(けいた) 異名は“広陵のボンズ” 兄は広島商業で主将

⭐️センバツ2022 注目選手•ドラフト候補⭐️

広陵の”ボンズ”こと真鍋慧(1年・けいた)は、この世代を代表する左のスラッガーとして注目したい逸材だ。注目ポイントは、以下の通り。※学年は2022年3月時点、数字は2021年秋季時点

◆1年生で出場する2022年センバツ時点では、身長189cm・体重89キロの体格を誇り、高校通算本塁打は11本。

◆センバツにつながる2021年秋季大会では、打率.453・打点26(ともにチーム1位、打点は出場選手1位)・本塁打1本を記録。特に明治神宮大会(広陵は準優勝)では、計3試合で打率.533・5打点・本塁打1本(花巻東戦で3ラン)の活躍で、その名を一気に全国区とした。

◆4つ上の兄・真鍋駿(たけと)さんは、”広島商業”で2019年夏の甲子園に主将として出場(広島大会の準決勝で広陵に勝利)し、現在は法政大学野球部に在籍する。兄弟は、実家では一緒に風呂に入るというルールがある。

真鍋慧 プロフィール経歴

・名前の読み方:まなべ けいた
・身長・体重:189cm・89kg
・生年月日:2005年6月17日
・50m走:6.3秒
・出身中学:広島市立瀬野川東
・出身チーム:広島安芸シニア
・趣味:読書
・好きな選手:佐野恵太(DeNA)
・好きな球団:広島
・将来の夢:プロ野球選手
・好きな食べ物:母が作ったご飯
・嫌いな食べ物:なし
・好きな芸能人:なし
・ニックネーム:ボンズ
※バリー・ボンズ:米大リーグで歴代最多の通算762本塁打を記録


⭐️センバツ2022「広陵チーム特集」⭐️
センバツ日程・結果  ②注目選手(全32校)
優勝候補&大会展望  ④試合毎の見どころ
ベンチ入りメンバー  ⑥前売券チケット