【ドラフト候補】京都国際 森下瑠大 投打二刀流の左腕(甲子園初出場の原動力)

京都国際 森下瑠大 投打二刀流の左腕エース(甲子園初出場の原動力)

センバツ2021年 京都国際 森下瑠大(2年)は、投打二刀流のサウスポー投手。秋は1年生ながら、投打でチームをひっぱり、チームの甲子園初出場の原動力となった。

※学年=2021年度(京都国際メンバー特集

【注目のポイント】
・センバツ2021につながる2020年秋季大会では、7試合に登板し、合計39回を投げて、被安打30、奪三振36、与死四球16、失点16、防御率2.08と、安定した投球を見せた。

・2020年秋季近畿大会では、和歌山東戦で6安打完投(4-3で勝利)。続く準々決勝・神戸国際大戦(6-5で勝利)では、9安打を浴びながらも9回を一人で投げ抜き、4強入り。選抜出場当確の立役者となった。

・打撃面では、2020年秋季大会を通じて、打率.458、9打点を記録。これは、いずれもチーム1位。本塁打も1本放つなど、投打のキーマンとなる。

・名前の読み方は、森下瑠大(りゅうだい)。ストレートの最速は、137キロ。スライダー、カーブ、チェンジアップ、フォークの4球種に加え、センバツ前にはカットボールも習得した。



森下瑠大のプロフィール

・身長体重:178/74
・血液型:A
・誕生日:04.9.19
・50mタイム:6.5
・遠投:95
・出身中学:福知山市立南陵
・出身チーム:福知山ボーイズ
・趣味:映画鑑賞
・好きな選手・球団:柳田悠岐・ソフトバンク
・将来の夢:プロ野球選手
・好きな食べ物:焼肉
・嫌いな食べ物:にんじん
・好きなタレント:ダウンタウン
・ニックネーム:ノッポ