クラーク記念国際 エース山中麟翔 防御率1.00を誇る好左腕投手|出身・経歴

クラーク エース山中麟翔 防御率1.00を誇る屈指のサウスポー

⭐️センバツ2022 注目選手•ドラフト候補⭐️

クラーク記念国際 左腕エース山中麟翔(2年)は、センバツ出場投手3位の防御率1.00の成績を持つ大会屈指のサウスポー投手だ。注目ポイントは、以下の通り。※学年は2022年3月時点、数字は2021年秋季時点

◆最速138キロのストレートを持つ左腕。センバツにつながる2021年秋季大会では、全7試合36回を投げて防御率1.00(出場選手3位)、奪三振33、与死四球9(出場選手3位)を記録。全道大会では、駒大苫小牧戦(4-1)と北海戦(6-2)では完投勝利した。

◆チーム防御率は1.11点(出場校2位)。背番号3を背負う右腕の辻田旭輝(2年)と共にWエースをなし、クラークとしては初のセンバツ出場の原動力となった。

山中麟翔 プロフィール経歴

・名前の読み方:やまなか りんと
・身長・体重:177cm・77kg
・生年月日:2004年9月10日
・50m走:6.5秒
・出身中学:札幌市立栄南
・出身チーム:札幌栄シニア
・趣味:映画鑑賞
・好きな選手:なし
・好きな球団:なし
・将来の夢:プロ野球選手
・好きな食べ物:ラーメン
・嫌いな食べ物:野菜
・好きな芸能人:なし
・ニックネーム:やまりん


⭐️センバツ2022「クラーク 特集」⭐️
センバツ日程・結果  ②注目選手(全32校)
優勝候補&大会展望  ④試合毎の見どころ
ベンチ入りメンバー  ⑥前売券チケット