天理 内藤大翔 強力打線を率いる4番打者・父は元Jリーガー|出身・経歴

天理 内藤大翔 強力打線を率いる4番打者・父は元Jリーグ鹿島で活躍

⭐️センバツ2022 注目選手•ドラフト候補⭐️

天理 内藤大翔(2年・やまと)は、元Jリーグ鹿島で活躍した父を持ち、勝負強い打撃で4番を任される好打者である。注目ポイントは、以下の通り。※学年は2022年3月時点、数字は2021年秋季時点

◆センバツにつながる2021年秋季大会では、打率.433・打点10・本塁打2本。近畿大会・滋賀学園戦では少ないチャンスで打点2を記録するなど、ここぞの場面での勝負強さはピカイチだ。

◆父は1996年にJリーグ鹿島アントラーズのDFとして全試合に出場し、初のJリーグ年間優勝に貢献した内藤就行さん。

◆中学時代は、1学年上のメガネがトレードマークの先輩・瀬千皓(明治大学進学)と生駒ボーイズで主軸を担い、昨春では1年生ながら全試合3番打者で出場している。

内藤大翔 プロフィール経歴

・名前の読み方:ないとう やまと
・身長・体重:176cm・85kg
・生年月日:2004年8月24日
・50m走:6.7秒
・出身中学:生駒市立生駒南
・出身チーム:生駒ボーイズ
・趣味:スニーカー集め
・好きな選手:中村剛也
・好きな球団:ソフトバンク
・将来の夢:プロ野球選手
・好きな食べ物:ティラミス
・嫌いな食べ物:トマト
・好きな芸能人:湘南乃風


⭐️センバツ2022「天理 チーム特集」⭐️
センバツ日程・結果  ②注目選手(全32校)
優勝候補&大会展望  ④試合毎の見どころ
ベンチ入りメンバー  ⑥前売券チケット