【ドラフト候補】京都国際 平野順大 投打二刀流の好打者(じゅんた)

京都国際 平野順大 投打二刀流の好打者(じゅんた)

センバツ2021年 京都国際 平野順大(2年)は、外野手と投手(右腕)を兼ねるユーティリティプレイヤーだ。

同学年の左腕・森下瑠大とは、左右のダブルエースとしてチームを支える。

※学年=2021年度(京都国際メンバー特集

【注目のポイント】
・センバツ2021につながる2020年秋季近畿大会では、準決勝の大阪桐蔭戦で、5回終了時点まで1安打に抑える好投を見せた(京都国際 5-12 大阪桐蔭 7回コールド)。

・2020年秋季大会は5試合に登板し、合計32回2/3を投げて、被安打21、奪三振18、与死四球11、失点11、防御率2.20を記録するなど、投球には安定感がある。

・打撃面では、チーム2位の打率.419を記録するなど、投打二刀流の才能を持つ。

・名前の読み方は、平野順大(じゅんた)。投手としては、カーブ、スライダー、カットボール、縦のスライダーとチェンジアップなど球種を拡大している。



平野順大のプロフィール

・身長体重:172/70
・血液型:A
・誕生日:04.11.15
・50mタイム:6.6
・出身中学:吹田市立第一
・出身チーム:関メディベースボール学院
・趣味:音楽鑑賞
・好きな選手・球団:山本由伸・なし
・将来の夢:プロ野球選手
・好きな食べ物:メロン、寿司
・嫌いな食べ物:鯖
・好きなタレント:永野芽郁
・ニックネーム:じゅんちゃん