【夏の甲子園】飯山 野球部ベンチ入りメンバー2019/出身中学・注目選手・チーム紹介

飯山高校 夏の甲子園ベンチ入りメンバー2019

◉夏休み 甲子園ホテル予約(楽天トラベル)
◉前売券は「チケットストリート」でも
◉小型扇風機(手持ち用)で熱中症対策

【第101回・特集記事リスト】
◉組み合わせ日程・出場校一覧
◉優勝候補予想アンケート・展望 
◉今大会の注目選手・ドラフト候補

背番号・名前・学年・出身中学
1 岡田恵太(3年)妙高高原(新潟)
2 倉科勇雅(3年)城北(長野)
3 大川陸(3年)高社(長野)<主将>
4 若林陽生(3年)山ノ内(長野)
5 竹腰友太(3年)信大長野(長野)
6 石澤太一(3年)南宮(長野)
7 鈴木悠平(3年)山ノ内(長野)
8 小山京介(3年)城南(長野)
9 小林昂聖(3年)中野平(長野)
10 田原大聖(3年)東北(長野)
11 常田唯斗(2年)城南(長野)
12 若月耀(3年)長野・西部(長野)
13 村松諒(3年)木島平(長野)
14 関草太(3年)長野・北部(長野)
15 森大河(3年)木島平(長野)
16 伊東壱真(3年)城南(長野)
17 小林祐太(3年)高社(長野)
18 青木大地(3年)若穂(長野)



飯山高校チーム紹介

長野:飯山(県立)春夏通じて甲子園初出場

<地方大会のチーム成績>
全6試合 失点7 打率.319
本塁0 盗塁11 失策7

◉チームの特長:日本有数の豪雪地帯から県立飯山が初出場。雪上ノックで鍛えた堅守に注目。

長野大会決勝では、30年ぶりの公立勢対決となり、伊那弥生ケ丘に延長10回サヨナラ勝ちし、春夏通じて初の甲子園切符。決勝の松本市野球場には「この10年で最も多い」(県高野連)という約8千人が詰めかけた。試合後、飯山市内に流す防災無線や市のホームページが優勝を速報。




雪に包まれる冬の1月から3月の対外試合解禁日までに「5万スイング」。バドミントンのシャトル打ち、素振り、ティーバッティング、このどれかをやりながら、期日までにトータルで5万を課してきた。

飯山高校は、飯山市内にあった3校が2016年に完全統合して設立。前身の飯山南スキー部からは多くの五輪代表を輩。厳しい気象条件と戦う野球部は、2019年の春のセンバツ「21世紀枠長野県推薦校」に選ばれていた。「雪国から甲子園へ」、飯山が旋風起こす。

◉学校紹介:2007年(平19)に飯山北、飯山南、飯山照丘が統合されて創立された公立校。普通科、探求科、スポーツ科学科があり、生徒数は621人(女子269人)。野球部は07年に創部。部員数は68人。主なOBは越路吹雪ら。所在地は飯山市大字飯山2610。林秀徳校長。

スポンサー リンク