明徳義塾・岸潤一郎の現在、徳島インディゴソックスに入団(ユニホーム姿)

明徳義塾・岸潤一郎の現在、徳島インディゴソックスに入団

徳島インディゴソックスに入団した岸潤一郎

ついにユニフォーム姿が公開された




岸潤一郎へ拓殖大学へ進学も・・・

オリックス・バファローズジュニア、西淀ボーイズ(尼崎市)を経て、明徳義塾高に進学。

明徳義塾では1年時から3年連続で夏の甲子園に出場。投手ながら好打者としても知られ、1年生で4番打者を務めた。

3年生の夏も甲子園で投打で活躍し、侍ジャパン高校代表に選出。高橋光成(西武)、浅間大基(日本ハム)、岡本和真(巨人)らとともに18Uアジア選手権を戦い、準優勝した。

その後、拓殖大に進学したが、今季四国ILのトライアウトを受け、徳島インディゴソックスに入団した。


「スポンサーリンク」

岸潤一郎、明徳義塾時代の動画

拓殖大学での悩みをTwitterで悩みを告白していた






スポンサー リンク