木更津総合 エース越井颯一郎 最大球速差70キロの緩急を持つ本格右腕|出身・経歴

木更津総合 エース越井颯一郎 最大球速差70キロの緩急を持つ本格右腕

⭐️センバツ2022 注目選手•ドラフト候補⭐️

木更津総合 エース越井颯一郎(2年)は、最速146キロの直球と75キロ台の変化球(最大球速差は70キロの緩急)が武器の本格右腕投手。注目ポイントは、以下の通り。※学年は2022年3月時点、数字は2021年秋季時点

◆センバツにつながる2021年秋季大会では、計9試合(58回1/3)を投げて、防御率1.54、奪三振51(出場選手9位)、与死四球10(出場選手4位)を記録するなど、安定感が際立つ。

◆秋季関東大会では、初戦の帝京第三戦で2安打完封。大一番となった準々決勝・東海大相模戦は、被安打6・死球1・奪三振4・失点1(計133球)で完投し、チームのセンバツ出場の原動力となった。

◆千葉北シニア出身で、中学時代はシニア日本代表に選出された経験を持つ。

越井颯一郎 プロフィール経歴

・名前の読み方:こしい そういちろう
・身長・体重:178cm・75kg
・生年月日:2004年7月8日
・50m走:6.5秒
・出身中学:千葉市立緑が丘
・出身チーム:千葉北シニア
・趣味:音楽鑑賞、入浴
・好きな選手:藤川球児
・好きな球団:広島
・将来の夢:プロ野球選手
・好きな食べ物:母の手料理
・嫌いな食べ物:なし
・好きな芸能人:与田祐希
・ニックネーム:そうちゃん


⭐️センバツ2022「木更津総合 特集」⭐️
センバツ日程・結果  ②注目選手(全32校)
優勝候補&大会展望  ④試合毎の見どころ
ベンチ入りメンバー  ⑥前売券チケット