【緊急アンケート】公立高校「部活週休二日」導入に高校球児たちはどう思っているか?

【緊急アンケート】公立高校の部活が週休二日に、高校野球の球児たちはどう思っているか?

2018年4月以降、「全国の公立高校の部活が週休二日」となる見通し。正式には3月中旬に決定する。

高校野球界にはどのような影響が出るだろうか。国の決定に、高校野球の当事者である球児たちはどう思っているのだろうか。

どんな練習や活動をするのかは、国ではなく、チームや部が決定すればいいという意見もある

一方で先生たちの労働環境がブラック化しているという状況もある。

当サイトでは、当事者の高校球児に意見を求めてみたい。TwitterのDM等で意見感想を送っていただければ、こちらのサイトに高校球児のコメントを掲載したい。

高校球児からの意見DM(その1)

週休二日は大反対ですそこまでやる必要がない。高校野球はたったの2年半しかないんです 1週間が7日間のうちの2日間も休みにするなんて考えられません。休みにする理由がないと思います

高校球児からの意見(DMその2)

週休二日の件、凄くいいと思います。自分の所は週休1日で、土日は1日中試合をしていて、正直勉強の妨げになっています。高校生の本分である勉強が、本来生徒の自主性を育むものである部活に妨げられるのはおかしいと思います。

高校球児からの意見(DMその3)

週休2日ですが自分は賛成です 筋トレなどをするとしっかりやる人は筋肉痛になりますが  次の日に筋肉痛で ボー回しなどが上手くできず 周りから責められたりすることもあると思います トレーニング日の後の 休養は必要だと思っているからです そして体重を増やすためにも休養日が1日増えるだけで 少しづつ蓄積できるので 賛成です

高校生からの意見(DMその4)

公立高校の週休二日は反対です。理由は私立高校だけが強くなり、甲子園で公立高校の活躍がみれなくなるからです




全国の公立高校の部活が週休二日へ!

国のスポーツ庁の検討会議は、これまで「中学校では週2日以上の休養日を設ける」としてきた活動時間の目安について、審議中の原案に、高校の部活動も原則対象として盛り込むことを了承した。ガイドラインは3月中旬ににも正式に決定する。

いつから部活が週休二日になるのか?

2018年4月から導入が全国的に拡大することが予想される。国が定めたガイドラインなるため、都道府県の教育委員会は、ガイドラインに従うしか選択肢はない。神奈川県はすでに4月から週休二日の導入を決めた。

私立高校は導入するのか、影響は?

教育委員会の指導の効力は、都道府県立高校に限り、私立高校は影響を受けない。



日刊スポーツ 金子航記者の記事(引用)

「順番を間違ってないか、公立高の部活週休2日に疑問」(2月27日)

部活週休2日-。スポーツ庁がトップダウンで決めたことで、公立高校の部活は、運営の変更を余儀なくされる。これって、権力の乱暴な使い方ではないか。子供たちの1度きりの青春に、大人が大人の都合で邪魔をしないでほしい。(省略)

強豪私学の選手と比較して身体能力は劣るかもしれないが、都道府県大会優勝という大きな目標を掲げる公立高校の部活は、全国にいくらでもある。・・・彼らのことを「青春のすべてを懸けている」と表現するのは、決して大げさではない。義務教育の中学生ならいざ知らず、高校生の自主性をないがしろにして良い訳がない。

もちろん、部活以外の時間を楽しみたいと考える高校生もいるし、週に3日はオフを設ける、あるいは週に1度に限り活動するチームがあっていい。それはチームの個性であって、その個性を見極めて、中学生は志望高校選びをしている。高校の部活動が、どんな練習や活動をするのかは、チームや部が決定すればいい。国や役所が決めるのは、おかしい。(省略)

教員の働き方改革が待ったなしの状況なのは理解できる。(省略)無駄な会議や報告書類の作成など、負担の源はさまざまとも聞く。改革のメスを入れるべき点が、そもそも間違っている。【金子航】

すでに神奈川県と富山県では公立高校の週休二日導入を決定

神奈川県では、すべての県立高校の部活動が、2018年4月から、週平均2日以上に相当する休養を取るように、県教育委員会から指導を受けることになった。

また、富山県教育委員会も、中学や高校の部活動について、原則として週2日以上の休みを設けるよう公立中学を監督する各市町村教委や県立高校などに通知を出している。

スポンサー リンク